【日本陸上競技連盟】大会前にメダリストたちが小学校を訪問、セイコーゴールデングランプリ

公益財団法人日本陸上競技連盟
[画像1: https://prtimes.jp/i/25141/12/resize/d25141-12-389522-0.jpg ]

5月21日(日)に行われる、「セイコーゴールデングランプリ陸上2017川崎」に先立ち、出場選手が川崎市立新町小学校を訪問しました。

参加したのは、リオデジャネイロ五輪の女子走幅跳、4×100mリレーで2冠を獲得したティアナ・バルトレッタ選手(アメリカ)や、男子4×100mリレーで銅メダルを獲得したアーロン・ブラウン選手(カナダ)ら7選手。
[画像2: https://prtimes.jp/i/25141/12/resize/d25141-12-136838-2.jpg ]

この日はあいにくの雨で、外のグランドは使えず体育館での開催となりました。260名の子供たちが参加する中、最初に選手たちが入場すると、子どもたちは拍手で迎えました。最初のあいさつではどの選手も「ここに来れてうれしい」と笑顔を見せてました。

[画像3: https://prtimes.jp/i/25141/12/resize/d25141-12-162992-1.jpg ]

続いて行われた、選手から子どもたちへのワンポイントアドバイスでは、速く走るために「腕を振って走ろう」「猫背にならないように気をつけて」「ゴールを過ぎるまで気を抜かず全力で」といったアドバイスがされました。そして、「練習だけでなくて、勉強も大事だよ」とも。

[画像4: https://prtimes.jp/i/25141/12/resize/d25141-12-506241-3.jpg ]

また、子どもたちからも選手に質問。「何を食べていますか?」「どんな練習をしていますか?」「子どもの頃にどんなスポーツをしていましたか?」など。選手たちは笑顔で、時には真剣な表情で質問に答えていました。

[画像5: https://prtimes.jp/i/25141/12/resize/d25141-12-746097-4.jpg ]

最後に選手から子どもたちに、セイコーゴールデングランプリのチケットが配られ、子どもたちは大興奮。記念撮影でも選手たちを取り囲んで、ハイタッチをしていました。

[画像6: https://prtimes.jp/i/25141/12/resize/d25141-12-960047-5.jpg ]

イベント終了後、「今日は来てよかった」「子どもたちからパワーを貰った」と選手たちも、やや興奮気味でした。子どもたちも「かっこよかった」「大きかった」と選手たちの印象を語り、「アドバイスを守ってもっと速く走りたい」と話していました。

今日、小学校を訪問した選手たちが出場する「セイコーゴールデングランプリ陸上2017川崎」は、5月21日(日)に等々力陸上競技場で開催されます。

<セイコーゴールデングランプリ陸上2017川崎 チケット発売中!>
前売り券のみ公式プログラム付!!(B席・グループシート以外)
※開催日当日、会場のプログラム販売所でチケットと引換にお渡しします。
◆チケット情報
http://goldengrandprix-japan.com/ja-jp/TICKET

★アクセスマップ
http://goldengrandprix-japan.com/ja-jp/ACCESS

★タイムテーブルはこちらから
http://goldengrandprix-japan.com/ja-jp/TIME-TABLE

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧