株式会社ろけすたと株式会社ハロー、さらなる事業発展のため業務提携を締結いたします。

株式会社ろけすた
~VRコンテンツなどの新たなコンテンツを両社共同で開発を行い、映像産業発展に貢献~

自社リソースを生かした動画制作プラットフォーム「クルオ」を運営し、映像業界のインフラを目指した業務展開を行う株式会社ろけすた(本社:東京都渋谷区、代表取締役:辻 慶太郎、以下「ろけすた」)は、テクノロジーで新しいエンターテイメントのプロデュース及び制作を行う株式会社ハロー(本社:東京都渋谷区、代表取締役:須藤雄毅、以下「ハロー」)と双方のさらなる事業発展のため、業務提携を締結いたしました。

[画像: https://prtimes.jp/i/20866/36/resize/d20866-36-829520-0.jpg ]

近年、スマートフォンの普及によるソーシャルメディアや動画コンテンツ配信の拡大などに伴い、動画制作の需要は高まるばかりです。オンラインビデオ総研の国内動画広告の市場動向調査(2016)によると、国内動画広告市場規模は拡大傾向にあり、2022年には2,918億円にも達すると予測されています。また、世界的な消費者バーチャルリアリティ(VR)のコンテンツ市場は2021年までに年平均77%拡大し、151億米ドル規模になると見込まれており、2019年にはこのうち80億米ドルがVR動画に消費されると予想されています。(参考:Global entertainment & media outlook 2017-2021 PwC)
そこで、ろけすたとハローは映像業界のさらなる発展を目指し、相互の信頼関係・協力関係を強化してまいります。

ろけすたの強みである映像制作プラットフォームを活かした多様な動画制作と、ハローの強みであるテクノロジーを活用した企画及び開発技術を最大限に活かし、シナジーを生み出すことで競争力を高めてまいります。

また今後は、VRコンテンツなどの新たなコンテンツを両社共同で開発を行うことで、映像業界全体の活性化に努め、映像産業のさらなる発展に貢献してまいります。

【主な業務提携内容】
・動画制作とシステム開発の発展
・VRなど新しいコンテンツの共同開発

今後もろけすたは、映像業界トップシェアの自負心を持ち、揺るぎない信頼と実績を積み重ね、更なる期待に応えることのできるサービスの展開に尽力してまいります。

■株式会社ハロー
【テクノロジーで新しいエンターテインメントを作る】をコンセプトに事業を展開。最新技術のR&Dを行いながら、様々な企業の商品プロモーション企画、オリジナルIP開発などを行なっています。会社名の「helo」は「hello, hero」の略称で、世界中の優秀な人材=heroが気軽に集まり、新しい価値を生み出すことを現しています。

【社名】株式会社 ハロー- helo Inc.
【所在地】東京都渋谷区神宮前5丁目39-8 スカーラ神宮前201
【設立】2014年3月28日
【資本金】3,200,000円
【URL】http://helo-helo.com/

■株式会社ろけすた
新しい動画制作の形であるマッチングサイト「クルオ」(http://crluo.com/)の運営や、映画・テレビ・CM撮影などの制作会社様向けに、普段は稼働している実店舗やスペースをロケ地として紹介・提供するWEBプラットフォーム「ロケスタ」(http://roke-suta.jp/)を運営、及びロケ撮影をサポートするロケーションサービス業務やロケセットを備える自社スタジオの運営など、業界のインフラを目指した業務展開を行っています。

【社名】株式会社ろけすた –RokeSuta Inc.
【本社所在地】〒151-0053 東京都渋谷区代々木3-36-8 B棟
【設立】2011年9月1日
【資本金】54,652,500円
【URL】 http://rs-info.com/

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ