シニアの元気が日本の元気!!  PGAシニアツアー<ファンケル クラシック 2017>「裾野カンツリー倶楽部」で8/18~20に開催!

リソルホールディングス株式会社
[画像1: https://prtimes.jp/i/23271/48/resize/d23271-48-866673-1.jpg ]

PGAシニアツアー<ファンケル クラシック 2017>(日本プロゴルフ協会=PGA主管競技)が、今年もリソルグループゴルフ場の「裾野カンツリー倶楽部」において、2017年8月18日(金)~20日(日)の期間に開催されます。先般、都内ホテルにて開催要項が発表されました。

“シニアの元気が日本の元気!!”のスローガンのもと、夏休みを盛り上げるイベントとして毎年熱戦が繰り広げられる<ファンケル クラシック>は今年で17回目の開催。昨年より賞金総額がPGA主管のシニアツアーとして最高額の7,200万円(優勝賞金1,500万円)となり、シニアの賞金ランキングを大きく左右するビッグトーナメントとあって、出場選手もいずれ劣らぬ強豪ぞろい。昨年2度目の連覇を果たし、最多となる通算4勝目を挙げた室田淳プロ、悲願の初優勝に燃える中嶋常幸プロ、地元静岡で優勝を目指す芹澤信雄プロ、そして今年シニア入りした川岸良兼プロなど、総勢75名(うちアマ5名)が出場予定です。

また、これまで土曜日の16番ホールで実施していたドライビングコンテストを、今年は来場者が最も多い日曜日(最終日)のスタートホールに変更。多くのギャラリーが観戦できるようにすることで、大会をさらに盛り上げます。大会の模様は、今年もBSジャパンで8月19日(土)・20日(日)に生中継が予定されており、今年の解説者には新たに田中秀道プロをお迎えする予定です。

開催が学校の夏休み期間中ということもあって、7年連続で2万人超のお客様に来場をいただいており、会場にはファンケルの話題の化粧品を体験できるコーナーや健康チェックコーナー、プロによるサイン会やゴルフクリニック、愛用品オークションなどのほか、動物と触れ合える「AOKIキッズパーク」など、ファミリーでも楽しめるイベントもたくさん用意されています。

■裾野カンツリー倶楽部
「裾野カンツリー倶楽部」は、全長7,106ヤード(コースレート73)と距離たっぷり。
広さ・美しさ・戦略性を融合させたコースで、全ホールから秀麗な富士山を望むなど、雄大かつ景観美にも恵まれています。高原の爽やかな空気のなかで繰り広げられるトーナメントの熱戦とあわせて、こうした雄大な眺めや美しい景観なども、訪れたギャラリーの目を楽しませます。

■コースまでの交通
東名高速道路「裾野I.C.」より5km。同トーナメント期間中は、JR三島駅・北口から
無料シャトルバス(6:30~12:30予定・30分間隔)が運行予定です。

▼ 夏富士の「裾野カンツリー倶楽部」~高原の爽やかな空気のなかで繰り広げられる熱戦と
 ともに、富士山(夏富士)を借景とした雄大な自然や美しい景観も見応えがあります。

[画像2: https://prtimes.jp/i/23271/48/resize/d23271-48-537961-0.jpg ]

※トーナメントの詳細ホームページはこちらから http://www.fancl.jp/golf/

<このリリースに関する問い合わせ先>
リソルホールディングス株式会社(RESOLグループ)
広報担当/高橋・永田
TEL:03(3342)0331(直通) E-mail : press@resol.jp
URL : https://www.resol.jp

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ