ポスト・イット(R) 強粘着ノートを使用したピクセルアートを制作・展示

スリーエム ジャパン株式会社
ピクセルアートの祭典「SHIBUYA PIXEL ART 2017」に協賛

 スリーエムジャパン株式会社(本社:東京都品川区 代表取締役社長:デニース・ラザフォード)のポスト・イット(R) ブランドは、7月16日(日)から31日(月)にかけて渋谷・原宿・表参道界隈で開催されるピクセルアートの祭典「SHIBUYA PIXEL ART 2017」(以下、SHIBUYA PIXEL ART)に、ステーショナリーパートナーとして協賛します。

[画像: https://prtimes.jp/i/23263/12/resize/d23263-12-360405-0.jpg ]

 「SHIBUYA PIXEL ART」は、「シブヤクを、マシカ区に」をスローガンに、渋谷区の基本構想にある「あらたな文化を生みつづける街/エンターテイメント・シティ構想」の実現を目指した、アートイベントです。かつては、Bit Valley(ビットバレー)と呼ばれた渋谷を舞台に、1980年代以降(ファミコン世代)のアートシーンやファッション、カルチャーにスポットを当て、多様化する現在のクリエーターの「表現の場」、「実験の場」として開催されます。

 会期中は、国内外で活躍する8人のアーティストが七福神ならぬ「SHIBUYA 八福神」を描き、それらが街のいたるところにピクセルアートとして展開されます。参加者は、渋谷駅と原宿駅を八の字に描く「SHIBUYA 八福神」をまわり、御朱印帳にスタンプやアーティストのサインを集めながら、街歩きとアートラリーを楽しむことができます。

 開催期間中は、「ポスト・イット(R) 強粘着ノート」等で製作された「SHIBUYA八福神」をはじめとするピクセルアートが渋谷区内8箇所で展示されます。
 「ポスト・イット(R) 強粘着ノート」は、従来品の約2倍の粘着力※で、垂直な壁面やパソコンなどの樹脂面や電話、キャビネットなど、つきにくかった場所にもしっかり貼れる粘着メモ.ふせんです。壁面にもしっかり貼れる特長と、豊富なサイズ、カラーバリエーションを活かし、ピクセルアートで、渋谷の街を彩ります。(*当社通常粘着比)

※ピクセルアートでは、ポスト・イット(R) 強粘着ノート75×75mmサイズと50×50mmサイズを使用しています。

【開催概要】
タイトル:
SHIBUYA PIXEL ART 2017

開催日時:
2017年7月16日(日)~7月31日(月)
※各施設の開場時間は、公式ホームページ(http://pixel-art.jp)をご覧ください。

開催会場:
渋谷駅前青ガエル、渋谷マークシティ4階クリエーションスペース、西武渋谷店、渋谷ロフト、渋谷キャスト、Wonder Photo Shop 原宿、LINE FRINDES STORE 原宿など計13カ所以上

プログラム:
1.八福神アートラリー
2.アート体験イベント
3.ピクセルアートコンテスト

参加アーティスト:
キタイシンイチロウ、Ban8ku(バンパク)、ムライタケシ、きらはらようすけ、大塚いちお、森チャック、絵子猫(えこねこ)、デハラユキノリ

※イベントプログラムの詳細は、公式ホームページ(http://pixel-art.jp)をご覧ください。

3M、Post-it、ポスト・イットは、3M社の商標です。

【3Mについて】
3M(本社:米国ミネソタ州)は、Science(サイエンス)を活かし毎日の暮らしをより豊かにすることを目指しています。売上高は300億ドルで、9万人の社員が世界中のお客様の課題解決にむけて、創造的なソリューションを提供しています。3Mに関する詳しい情報は、www.3M.com/ @3M/ @3MNewsroom (Twitter)をご覧ください。また、3Mジャパングループについてはwww.mmm.co.jpをご覧ください。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧