ロエベの『CLOSE TO PARADISE』 ソウルワックス、ミシェル・ゴベールとコラボレートし、ロエベがスペシャルな夏のミュージックトラック 『Close to Paradise』 をリリース!

LVMHファッション・グループ・ジャパン株式会社 ロエベ ジャパン
[画像1: https://prtimes.jp/i/10711/28/resize/d10711-28-562353-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/10711/28/resize/d10711-28-312788-1.jpg ]

イビサ現代美術館 (Museu d'Art Contemporani d'Eivissa:MACE) 内にサマーショップをオープンさせるのが今年で3回目となり、メゾンのパウラズ ブティック (Paula’s Boutique) のリバイバルコレクションもさらに幅広く展開されるのを記念して、ロエベは、特別に制作されたトラック『Close to Paradise』をリリースいたします。この楽曲は、70年代から80年代にかけてのイビサ島のワイルドな夜を思い起こさせる、キャッチーなサマーチューンに仕上がっています。

作曲とプロデュースをソウルワックス (Soulwax) が、キュレーションをこれまで数多くの作品を手掛けてきたサウンドプロデューサー、ミシェル・ゴベール (Michel Gaubert) が担当したトラックでは、4人の地元のキャラクターたちが折衷的に、エスカレートするテンポで語りながら、この島の奥深い魅力に対する4人のユニークな視点を提供します。

パリを拠点として多彩な活動を展開するイル-ストゥディオ (Ill-Studio) がアートワークを、イギリスの独立系ミュージック&アートプロダクション、ザ・ヴァイニル・ファクトリー (The Vinyl Factory) がプレスを担当した数量限定のレコードは、ザ・ヴァイニル・ファクトリーとソウルワックスのレーベルであるDEEWEEとのコラボレーションとしてリリースされ、SoundCloudとDeewee.comで視聴可能です。8月からiTunes StoreとSpotifyでもダウンロードが可能になります。

[画像3: https://prtimes.jp/i/10711/28/resize/d10711-28-441532-4.jpg ]

「デイヴィッドとステファンのディワーラ兄弟は、二人とも極めてカルチャーに造詣が深く、イビサ、そこで暮らす人々、音楽界におけるイビサの立ち位置などに関しても驚くほどの知識を持っている。このプロジェクトで彼らの協力を仰いだのは当然の流れだったね。」
-ミシェル・ゴベール

[画像4: https://prtimes.jp/i/10711/28/resize/d10711-28-464260-5.jpg ]

「僕たちは、長い間イビサの歴史に憧れてきたから、今回、ロエベ、ミシェル・ゴベールとコラボレートして、インタビューをそのまま音楽へと作り上げるトラックを制作して、この島の忘れ去られてしまった数々のストーリーに再びスポットライトを当てる仕事を手伝うことができて本当に光栄に思っているよ。」
-ソウルワックス

このレコードは、ロエベによるイビサ島への讃歌をより幅広くアピールするものです。一方iTunesでフリーダウンロードができる『Ibiza Close to Paradise』は、12のチャプターで構成されるデジタルブックで、12ヵ所のイビサを象徴する場所と、いずれもこの島に消すことのできない足跡を残した16名の有名人をフィーチャーしています。

そこには、特別なルートで入手した60年代、70年代、80年代のヴィンテージ写真と共に、“Noche y Día” (夜も昼も) の異名を取った疲れ知らずのイタリア人ゴーゴーダンサー、アンナ・マリア (Anna Maria) から、世界的に有名なイビサのクラブPACHA創業者、リカルド・アーゲル (Ricardo Urgell)、伝説のホテル経営者、トニー・パイク (Tony Pike)、さらにその他ヒッピーや、イビサの有力者、高いホスピタリティを持つイビサの住民といったカラフルなキャストに至るまでの貴重なオーディオインタビューも入っています。さらにガイドが、イビサがなぜ何世紀にも渡り自由奔放な魂を魅了し続けたかを包括的な視点からご案内します。

ロエベにとっては、自由気ままなバレアレス諸島の空気が、イビサとの長きにわたるつながりを深めてくれています。スペイン的な価値観を共有し、クリエイティブ ディレクターのジョナサン・アンダーソン自身が子供の頃にこの島を訪れたことをベースにするロエベとイビサとの特別な絆は、人々にイビサの強烈なエネルギーを再発見してもらい、一晩中踊り明かすよう誘う『Ibiza Close to Paradise』のリリースによってさらに強まります。

「ロエベは、文化的背景を持つメゾンであり、イビザにはアヴァンギャルドの拠点としての長い歴史がある。スペインの歴史を彩るこの時代を映し出すために、ミシェル・ゴベール、ソウルワックスと一緒に仕事をすることで、ロエベの過去・現在・未来をセレブレイトするという僕のビジョンが再確認されたね。」
-ジョナサン・アンダーソン

[画像5: https://prtimes.jp/i/10711/28/resize/d10711-28-285145-2.jpg ]

今夏、ロエベは、イビサ島にあるイビサ現代美術館 (Museu d'Art Contemporani d'Eivissa:MACE) でゲラン
コレクション (Guerlain Collection) とパウラズ イビサ (Paula’s Ibiza) のヴィンテージアイテムに関する2つのエキシビションが開催されることに合わせて、同美術館内に2017年8月末までポップアップストアをオープンいたします。
[画像6: https://prtimes.jp/i/10711/28/resize/d10711-28-109442-3.jpg ]

パズル パウラズ イビサ バッグ W29cm×H19.5cm×D14cm 333,000円(税抜価格)
デニム×クラシックカーフ素材

イビサ現代美術館 (Museu d'Art Contemporani d'Eivissa:MACE)
住所:Ronda Narcís Puget, s/n. Dalt Vila Eivissa

『Close to Paradise』 DL LIST
Musical Track Listen now on Soundcloud and on Deeweestudio.com. --- NOW!
https://soundcloud.com/deewee-2/sets/soulwax-close-to-paradise-1

Available to download digitally on iTunes and Spotify in August 2017 -
--- 8月よりiTunesおよびSpotifyでダウンロード可能になります。

Vinyl release
Available to buy from DEEWEE and The Vinyl Factory --- NOW!
https://thevinylfactory.com/ and https://store.deeweestudio.com

Full iBook
Free on iTunes (search Ibiza: Close to Paradise) --- NOW!
http://itunes.apple.com/us/book/id1258632648

Full Podcast --- NOW!
(Full versions in both English and Spanish) – available on Soundcloud

ロエベ (LOEWE) について
1846年にマドリードで創業されたロエベは、アルチザン (職人) たちの共同皮革工房としてスタートし、その後 LVMHの傘下に入ります。
2014年、新たに任命されたクリエイティブ ディレクターのジョナサン・アンダーソンが、ブランドのコアバリュー (経営理念) やヴィジュアル
アイデンティを今の時代に見合ったものとするため、ロエベの再構築に着手。アンダーソンの高い評価を受けているロエベのプレタポルテと
アクセサリーのコレクションは、パリのメンズとウィメンズのファッションウィークの間に発表されています。過去と現在を文化的意識やタイムリーな
製品の再解釈とつなげることにより、アンダーソンは未来のためのテンプレートを創造し続けています。

ソウルワックス (Soulwax) について
1995年以来一貫して、デイヴィッドとステファンのディワーラ兄弟は、音楽の境界を、バンドとして (ソウルワックス)、DJとして (2manydjs)、
レコードレーベルとして (DEEWEE)、サウンドシステムとして (Despacio)、新しい革新的な領域へと押し広げています。ウォーペイント (Warpaint)、
テーム・インパラ (Tame Impala)、メトロノミー (Metronomy)、アーケイド・ファイア (Arcade Fire)、ダフト・パンク (Daft Punk)、ゴシップ (Gossip)、
ホット・チップ (Hot Chip)、MGMTを初めとする数多くのアーティストのために最先端のリミックスを手掛ける原動力として、
このベルギー人ユニットは、2017年3月24日に待望のソウルワックスのアルバム『FROM DEEWEE』をリリースしたばかりです。

DEEWEEについて
ソウルワックスや2manydjsを有名にした、デイヴィッドとステファンのディワーラ兄弟が立ち上げたレコードレーベル。
すべてのトラックをディワーラ兄弟がベルギーのヘントにある彼らのスタジオで作曲・プロデュースし、パリを拠点とするイル-ストゥディオがデザインしています。
DEEWEEからのリリースはそれぞれ世界中にいる彼らの友人を代表するアーティストたちとのコラボレーションです。

イル-ストゥディオ (Ill-Studio) について
2007年創業のイル-ストゥディオはパリを拠点に活動を展開しています。さまざまな分野を手掛けるこのスタジオは、自らの作品だけでなく、委託制作の作品を手掛けながら、デザイン、写真、ファッション、インスタレーション、プリント、映画の分野をクロスしながら進化を遂げています。
彼らの作品展はこれまで、パリ、ロンドン、ロサンゼルス、メキシコシティ、ストックホルム、ウィーン、
マドリード、ベルリン、メルボルン、ニューヨークで行われています。

ザ・ヴァイニル・ファクトリー (The Vinyl Factory) について
2001年創業のザ・ヴァイニル・ファクトリーは、ヴィジュアルアート活動に加えて、レコードレーベル、
レコードプレス工場、レコードショップPhonica (フォニカ)、ミュージックマガジン『FACT』も手掛けています。新しいアート作品の制作、エキシビション、ミュージシャンやコンテンポラリーアティストとのコラボレーションなどがメインのアクティビティです。

#LOEWEibiza
#LOEWEsoulwax

Artists and collaborators:
@Loewe #LOEWE
@Soulwaxofficial #Soulwax
@Michelgaubert #Michelgaubert
@thevinylfactory #thevinylfactory
@deeeeweee #DEEWEE
@illstudio #illstudio

Prints
#LOEWEpaulas

■loewe.com
http://www.loewe.com/

■facebook
https://www.facebook.com/LOEWEJAPAN/?ref=hl

■twitter
https://twitter.com/LoeweJP

■instagram
https://www.instagram.com/loewe/

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧