日本コーンスターチ関東新工場 第一期工事完成 化工澱粉製造設備稼働

日本コーンスターチ株式会社
~茨城県鹿島から化工澱粉の製造・出荷が可能に~

 総合澱粉メーカーの日本コーンスターチ株式会社(東京都港区 代表取締役社長 倉地聡一郎)は関東のお客様の急なオーダーへの柔軟な対応のため、現在茨城県神栖市に建設中の関東新工場において、7月12日(水)に第一期工事が完成、化工澱粉製造設備の稼働を開始いたしました。

 関東新工場は、東日本大震災復興支援の一環として、地域人材を積極的に採用し、米国イリノイ大学アルバナシャンペーン校の監修の元、最新の設備、工程技術を導入し世界でも最新鋭のウエットミリング工場となります。

 このたび第一期工事が無事完成し、化工澱粉製造設備の運転を開始いたしました。化工澱粉製造設備は年間約1万トンの製造能力を有し、完成した製品がすでに出荷されております。また、今年の秋には、第二期工事も完成し、コーンスターチ工場、糖化工場まですべてが稼働いたします。これにより、安心・安全な製品をお客様へ安定的に供給する体制が整い、今まで以上にお客様の急な新規オーダーや、オーダー変更にも柔軟に対応することが可能になると考えております。

 本年は弊社の創業150年の節目を迎え、今後もお客様に弊社製品を安心してお使いいただくため、業界No.1の「安心・安全・安定供給」を目指して邁進していく所存であります。

■ 会社概要
社   名:日本コーンスターチ株式会社
代 表 者:代表取締役社長 倉地 聡一郎
本社所在地:〒107-0052 東京都港区赤坂一丁目11番44号 赤坂インターシティ3階
電   話:TEL(03) 5570-7000(代)
URL:http://www.nihon-cornstarch.com/
http://www.rakuten.co.jp/nikkon-oil/
創   業:慶応3年
設   立:昭和37年9月20日
事 業 内 容:コーンスターチ,糖化製品,化工澱粉,コーンサラダオイル,副産物およびその他関連製品の製造・販売

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧