【平成29年司法試験合格発表】TAC/Wセミナー司法試験講座専任講師・弁護士、中村充講師による合格発表後の敗因分析としてすべき3つのこと

TAC株式会社
全受験生必見!下位2%からの大逆転合格を果たした合格者の軌跡をWebにて公開中!

司法試験対策講座を展開しているTAC株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:斎藤博明)は、9/12(火)の「平成29年司法試験合格発表」を受けて、専任講師・弁護士である中村充講師から全司法試験受験生へ向けたメッセージ動画を公開しました。

法務省は12日、2017年の司法試験の合格者を発表しました。合格者数は1543人で昨年より40人減少、現行制度の試験では初年の06年を除き最も少なくなりました。一方、受験者数が減ったため、合格率は25.8%と前年(22.9%)を上回りました。

こうしたH29年司法試験合格発表を受けて、司法試験対策講座を展開しているTACにて多くの受験生を合格に導いてきた専任講師・弁護士、中村充講師が、良い結果であった方、そうでなかった方に向けて、合格発表後の気持ちの持ち方、具体的な方策についてといった熱いメッセージを動画として公開します。
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=oUVGBo4-_5Q ]

----------
下位2%の成績から1年で大逆転合格!司法試験合格者からのメッセージをWebで公開中!
----------

[画像: https://prtimes.jp/i/21078/93/resize/d21078-93-955005-0.jpg ]

平成27司法試験において、下位約2%である4,800番台で不合格となった守屋いずみさん。そこから、中村充講師の「司法試験 4A論文過去問分析講義」を受講し、手を広げず過去問をくり返すことに専念した結果、翌年の司法試験では見事938位で大逆転合格!その軌跡を、ホームページで特別動画として余すことなく公開しています。
ぜひご覧ください!

▼下位2%から大逆転合格!特別動画はこちら
http://www.w-seminar.co.jp/shihou/tacchannel/2017Q000002001.html

■守屋いずみさんも受講した中村充講師の司法試験対策講座 「司法試験 4A論文過去問分析講義」について~

司法試験論文式試験全過去問(サンプル問題・プレテストから平成28年度まで)を、「4A(4段階アルゴリズム)」を使って中村講師自ら「全潰し」します。「4A」を使って問題文の読み方から答案作成まで、中村講師が受講生の視点に立って解答プロセスを実演する、司法試験過去問分析講座の決定版!

▼講座詳細はこちらからご確認いただけます。
http://www.w-seminar.co.jp/shihou/shihou_ronbun_kakomonbunseki.html

■TAC/Wセミナー専任講師・弁護士 中村充講師について~

開成中高校卒▼東京大学法学部卒▼現在弁護士。徹底した試験至上主義から辿り着いた絶対的過去問主義に基づき、中学・大学受験、司法試験を突破してきました。その中で培われた受験テクニック・過去問分析手法は他の追随を許しません。司法試験においても、予備試験・法科大学院入試から新旧司法試験に至る全過去問が、頭の中にもデータベース化されており、このデータベースに基づいてあらゆる法的問題に通用する普遍的な方法論「4A(4段階アルゴリズム)」を完成させました。

■TAC株式会社概要
会社名:TAC株式会社
会社サイト:http://www.tac-school.co.jp/index.html
代表者:代表取締役社長 斎藤博明
資本金:9億4,020万円
所在地:東京都千代田区三崎町三丁目2番18号
■お問い合わせ先
TAC司法試験講座事務局 shihoushiken@tac-school.co.jp

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ