2017年UIAゴールドメダル受賞の伊東豊雄氏にミドー賞

スウォッチ グループ ジャパン 株式会社 ミドー事業本部
スイスの時計ブランド、ミドーは国際建築家協会(UIA)とのパートナーシップを継続することになり、9月6日ソウルで開催された、第26回世界会議のUIA表彰式に参加しました。日本人建築家、伊東豊雄氏が2017年UIAゴールドメダルの受賞者となりました。UIAゴールドメダルは、建築家にとって最も権威ある賞の1つと言えます。ミドーのフランツ・リンダーCEOは、受賞者に名入りの18金ローズゴールドのバロンチェッリを贈呈しました。

[画像: https://prtimes.jp/i/20830/13/resize/d20830-13-953450-0.jpg ]

2017年UIAゴールドメダル受賞者、伊東豊雄氏

1941年生まれの伊東豊雄氏は、2017年UIAゴールドメダルを受賞しました。最も権威のある賞の1つであるこの賞は、同業者が授与します。1971年に東京のアーバンロボット(Urbot)エージェンシーが設立され(以後、「Toyo Ito&Associates、Architects」と改称)、日本の建築家は常に国際建築の新しい視点を開いてきました。彼は、現実世界と仮想世界を同時に表現しようとする、概念的なアーキテクチャの創始者であり、支持者の一人です。

独特なスタイル

家屋、オフィスビル、店舗、マルチメディア図書館、博物館、パビリオン、スタジアム、火葬場、劇場、図書館など、日本や世界各地で数多くのプロジェクトを実施してきました。2000年のハノーバー万国博覧会での日本館の創設は、国際的なキャリアのための道を拓く上で特に重要でした。2002年にロンドンのサーペンタイン・ギャラリー・パヴィリオンと台湾の台中国立歌劇院をデザインしました。彼のデザインの特徴は、独特のスタイルで、軽さ、近代性、そしてシンプルさが調和しているところです。彼の多作は過去15年間で数々の賞を受賞しています。2002年ヴェネツィア・ビエンナーレで金獅子賞、 2006年王立英国建築家協会(RIBA)ロイヤルゴールドメダル、 2010年第22回高松宮殿下記念世界文化賞、2013年米国でプリツカー建築賞を受賞しました。

最高賞

UIAゴールドメダルは、国家的または私的な利益に左右されないユニークで国際的な賞であり、一生の間に同業者によって建築家が与えられる最高の栄誉です。 それは、建築家の仕事と人生、キャリアを通して、人と社会、建築芸術の振興に貢献したことに対する敬意を表しています。

受賞者に

2017年9月6日、ソウルではUIAの第26回世界会議で授賞式が行われ、ミドーのフランツ・リンダーCEOは、COSC認定クロノメータームーブメントを搭載した18金ローズゴールドのバロンチェッリを伊東豊雄氏に贈りました。 ケースバックには伊東氏の名入りです。他の2017年UIA賞受賞者にもミドーの時計が贈られました。UIAとのパートナーシップを継続し、強化することを光栄に思います。世界で最も重要なUIA賞と結びつきを図り、これからも建築とブランドの関係性を享受します。UIA世界建築家会議は、調和のとれた時代を超越したデザイン、高品質な素材、革新性など、ミドーの基本的価値観を賞賛します。

UIA会議

UIA会議は3年ごとに開催され、世界各地の建築家のための専門的かつ文化的な会合の場で数千人の参加者が集まります。会議では、国際的な建築の主要人物によって検討されたテーマに焦点を当て、議論、展覧会、訪問および祭典が特集されます。UIAでは建築物をテーマとしたユニークなイベントとして、業界人や実務家を集めています。

■ UIA - 国際建築家協会
国際建築家協会(UIA)は、非政府組織であり、各国の建築家協会の世界連合です。その目的は、あらゆる形の差別がなく、世界中の建築家を結びつけることです。1948年にローザンヌ(スイス)で創設されたUIAは、124の国と地域の専門家が加盟しており、これらを通して世界中で130万人近くの建築家を擁しています。建築以外に、UIAは遺産に深く関わっています。この活動は世界中で活発であり、フォーラム、会議、諮問会議、国際招待、競技会など、数多くのプロジェクトやイベントを開始しました。
uia-architectes.org

■ MIDO
1918年ジョージ シャレンによって設立されたミドーはスイスジュラ渓谷の麓、ル ロックルに本拠地を構えています。ミドーとはスペイン語で「私は計測する」を意味します。
ミドーの哲学は見た目の美しさ、信頼性そして機能性の融合です。洗練された控えめなデザインは時代を超えた品質によって支えられ、ファッションや流行にとらわれない永続性が特徴です。また象徴的で歴史的な建築物の栄光ともその価値観を共有しています。最先端の技術革新、高品質な素材、そして卓越したムーブメントは3つの柱であり、ほぼ1世紀の間ミドーは世界的なベンチマークとしてスイス製機械式時計を生産してきました。
ミドーウォッチは現在2700の正規店舗にて70か国で展開しており、ウォッチメーカーの世界的なリーダーであるスウォッチグループの一員です。

■ お問合せ
スウォッチ グループ ジャパン 株式会社 ミドー事業本部
TEL:03-6254-7190
URL:www.midowatches.com

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ