≪10月14日開催・北区花火会≫花火会のイメージを一新!アーティスト筒井はじめデザインポスター公開!

株式会社CRC
東京都北区エリアの公共施設、城北信用金庫、商店街などに掲示される。

2017年9月13日、国内外で活躍するアーティスト筒井はじめがデザインを手掛ける「第6回北区花火会」のポスターを発表。

筒井は、日本大相撲協会行司の軍配デザインやマイ箸ブームの火付け役でもあり、日本の文化に花を添えてきたが、北区花火会にも彼のデザインが毎年起用され、今年で6回目を迎える。
[画像1: https://prtimes.jp/i/21015/3/resize/d21015-3-985877-1.jpg ]

今年のポスタービジュアルは彼の独特のタッチで描かれた「花」が一面に咲き乱れ、息遣いが聴こえてくるような繊細な花々に魅了される。トーンを落とした色合いの中に咲く花々は秋の夜空を彩る花火を思わせ、今年の北区花火会を待ち望む多くの人々の期待がいっそう膨らむ、美しいデザインに仕上がっている。
ポスターは、北区エリアの公共施設を中心に城北信用金庫や商店街などで飾られる。
[画像2: https://prtimes.jp/i/21015/3/resize/d21015-3-962402-3.jpg ]

 東京都内花火人気ランキング1位を獲得している北区花火会は、 ( https://sp.jorudan.co.jp/hanabi/spot_94895.html )荒川河川敷・赤羽岩淵水門周辺を会場とし、例年約5万人が訪れる。地域への愛着、 地域の『絆』を深めることを目的とし、2017年は7,777発の大輪が秋の夜空を彩る予定だ。

 日本有数の音楽花火としても有名な北区花火会。 青水門エリアの有料席では、 目の前で打ちあがる花火をコンサートレベルの大迫力音響で楽しめる。 秋の風情を感じながら、 美しい花火を楽しんでみてはいかがだろうか。

 有料チケットは、チケットぴあで2017/8/20(日) 10:00~10/9(月) 23:59迄の販売の他、まちなか販売、地域対面販売等で購入できる。完売次第販売終了の為、チケットのご購入はお早めに。

[画像3: https://prtimes.jp/i/21015/3/resize/d21015-3-884975-4.jpg ]

【北区花火会 概要】日程:2017年10月14(土)

場所:荒川河川敷・岩淵水門周辺

住所:東京都北区志茂5-41-2
ホームページ:http://www.hanabi-kita.com/

[画像4: https://prtimes.jp/i/21015/3/resize/d21015-3-393104-2.jpg ]
 1970年東京生まれ  芸術家、デザイナー、絵描き、フォトグラファー。絵画を基本にファッションデザイン・映像・写真・立体空間など様々な分野に表現を活かす。早乙女太一の着物制作や兵左衛門との箸ブランド設立など、日本伝統文化の新しい形を追求する姿勢が受け入れられ、大相撲協会軍配デザインや天皇皇后陛下用の箸デザインを制作。日本伝統文化への思想は深い。

 画家としてジャパンアートグランプリ・ホルベインスポンサー賞受賞、映像作家として上海国際テレビフェスティバル優秀賞受賞、天ぷら店経営といった、超異色の経歴を持つ芸術家として、メディアに多数出演。花や鳥など、可愛らしいモチーフの作品が多い。2012年より毎年10月に開催される、北区花火会のプロデュースを務める。

TSUTSUI HAJIME OFFICIAL WEBSITE:http://hajimerock.com/
オフィシャルブログ:http://ameblo.jp/cameracamen/
Facebook:https://www.facebook.com/hajimerock/

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ