ファーウェイとダッソー・システムズ、ファーウェイクラウドへの3DEXPERIENCEプラットフォーム導入に向けて合意

ファーウェイ・ジャパン
ファーウェイ(中国語表記:華為技術、英語表記:HUAWEI)と仏ダッソー・システムズは『HUAWEI CONNECT 2017』(9月5~7日、中国・上海)において、協業に関する覚書に調印し、ダッソー・システムズの3DEXPERIENCEプラットフォームをファーウェイのクラウド上で稼働させるために緊密に連携していくことを発表しました。
[画像: https://prtimes.jp/i/7389/238/resize/d7389-238-369677-0.jpg ]

今回の協業では、ファーウェイのハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)クラウドソリューションとダッソー・システムズの産業向けソリューションにおける豊富な経験を活用し、多様な業界のお客様に設計、検証、製造を統合したソリューションを提供していきます。

両社はそれぞれの知見を活かし、関連するマーケティングとディストリビューションのモデルを定義することで、包括的なデジタルエコシステムを最適化し、それぞれのお客様に価値をもたらすことを目指します。両社は、ファーウェイクラウド上の3DEXPERIENCEプラットフォームという複合的ソリューションを、お客様のデジタル変革の実現に向けた取り組みと持続可能なイノベーションフレームワークの確立を支える大きな柱として位置づけるべく尽力していきます。

ファーウェイ クラウド事業ユニット バイスプレジデントの鄭殿海(チェン・ディエンハイ)は次のように述べています。 「クラウドはデジタル変革を加速する上で最も重要な役割を果たします。ファーウェイのクラウドは、主要な優位性である信頼性、オープン性、グローバルサービスを堅持することで、お客様のビジネスの成功を支援しています。当社はダッソー・システムズとの緊密な連携を通じて、製造業全体にわたるデジタル変革を促進するクラウドベースの包括的なデジタルエコシステムを構築することを目指します」

ダッソー・システムズのハイテク産業担当バイスプレジデントのオリヴィエ・リベ(Olivier Ribet)氏は次のように述べています。 「今日の産業は相互に連携し合いながら、ハードウェア、ソフトウェア、コンテンツ、サービスが一体化したスマートなコネクテッド体験に対して、着想、エンジニアリング、デリバリー、マーケティング、オペレーション、サービス提供を進めています。クラウドの利用拡大が共有や創出に向けた新たな可能性を切り開いており、企業によるオープンなイノベーションプロジェクトや、自治体によるユースケースのシミュレーションなどが進んでいます。ファーウェイクラウドへの3DEXPERIENCEプラットフォーム導入に向けた今回の覚書締結は、新たなユーザー体験の提供に向けたデジタル変革をサポートするという当社のビジョンにおける重要な一歩となります」

9月5~7日、上海新国際博覧センターで開催された『HUAWEI CONNECT 2017』は、世界のICT業界向けのファーウェイ最大規模のイベントです。詳細は、HC 2017 特設サイト(英語、http://www.huawei.com/en/events/huaweiconnect2017/)をご覧ください。

※本参考資料は2017年9月6日(現地時間)に中国・深●(=土へんに川)で発表されたプレスリリースの翻訳版です。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ