「とび太くんテンプレート」を発売

コクヨ株式会社
~とび太くんがすらすら描ける文具~

コクヨグループの株式会社コクヨ工業滋賀(本社:滋賀県愛知郡愛荘町/社長:前田 賢一)は、ReEDEN(リエデン)シリーズに新たに「とび太くんテンプレート」を追加し、9月20日(水)より発売します。

「とび太くん」は、ドライバーに対して子どもやお年寄りによる飛び出し注意を啓発するために、滋賀県東近江市の久田工芸がデザイン・制作した人形型の看板です。滋賀県で広く普及しており、近年では全国的にもその名を知られるようになってきました。

今回発売する「とび太くんテンプレート」は、滋賀の路上で活躍する「とび太くん」と、電柱や道路標識、飛び出し注意の動物など、交通安全をイメージしたカタチが描けるテンプレートです。

テンプレート本体は、安全色で注意を意味するイエローの素材を採用しました。パッケージ台紙は、裏面の線に沿って切り組み立てると、簡易的なテンプレートカバーとして使用できます。琵琶湖・淀川水系のヨシ紙を使用しており、ヨシ独特の風合いを感じることができます。

2016年9月に同シリーズより発売し、2017年6月に「第26回日本文具大賞」のデザイン部門にて優秀賞を受賞した「びわこテンプレート」に続き、滋賀テンプレート第2弾となっており、一緒に持ち歩いて、滋賀・琵琶湖周辺の活動記録や旅の思い出、メモなどあらゆる場面で使えるツールです。滋賀のお土産としてもお使いいただけるアイテムです。

滋賀県内の主要文具店はじめ観光地のお土産売り場、コクヨグループ直営の通販サイト(※)等で販売開始いたします。(※)コクヨショーケース::http://www.kokuyo-shop.jp

[画像1: https://prtimes.jp/i/23621/40/resize/d23621-40-252485-0.jpg ]

○発売予定:2017年9月20日(水)
○メーカー希望小売価格 税抜(税込):「とび太くんテンプレート」 450円(486円)
○年間販売目標 :「とび太くんテンプレート」    10,000個

◆「とび太くんテンプレート」の特徴
テンプレートを左右にずらすことで、「とび太くん」のシルエットに加え、顔や服を描くことができます。「ロクブンノイチ野帳」などの手帳やノートに挟むと、右側のとび太くんマーク部分がインデックスになります。テンプレートのパッケージ台紙は、ガイド線に沿って切り組み立てると、簡易的なテンプレートカバーとして使用でき、とび太くんを描く際のポイントも記載しています。
[画像2: https://prtimes.jp/i/23621/40/resize/d23621-40-847202-3.jpg ]

◆「とび太くんテンプレート」の商品仕様

[表: https://prtimes.jp/data/corp/23621/table/40_1.jpg ]

●材質/テンプレート:アクリル パッケージ台紙:ヨシ紙 180g/m2
●ヨシパルプ配合率/パッケージ台紙:30%

〈ご参考〉
・ReEDEN(リエデン)シリーズ
水質浄化や生態系保全など環境維持につながることから、琵琶湖・淀川水系のヨシを使用して開発されたエコ文具シリーズです。2007年に販売開始しており、今年10周年を迎えます。
プロジェクト・製品紹介HP:https://www.kokuyo-shiga.co.jp/products/pdf/reeden_catalog1709.pdf

・とび太くんコラボ文具 ~交通安全×環境保全~
「飛び出し注意」を呼びかけるとび太くんと、ヨシで琵琶湖を守るリエデンの、共に地元地域を思う両者の理念が一致し、2015年4月からコラボ文具を発売しており、今回がコラボ第3弾となります。
第1弾:「とび太くんふせん」「とび太くんヨシノート」
第2弾:「とび太くんヨシノート(黒)」「とび太くんマスキングテープ」

・びわこテンプレート
同シリーズの『びわこ文具』より発売中の、琵琶湖がすらすら描ける、滋賀愛に溢れたテンプレートです。旅の記録にも使える図柄や琵琶湖に生息する生き物等、湖国・近江と馴染み深いカタチも描けます。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ