血中乳酸値予測機能付きGoMoreスタミナセンサーの新製品、『GoMore Lite』の国内正式販売を2017年9月1日から開始

株式会社ジークス
株式会社ジークス(本社:東京都千代田区神田神保町、代表取締役:渡辺浩 資本金:3470万円) は、bOMDIC社(本社:台湾台北市)が開発した新製品「GoMore Lite」を2017年9月1日から国内正式販売を開始しました。

■GoMoreスタミナセンサーの概要と新製品の特長
GoMoreは、世界初(注1)のスタミナ残量を指標に表したアスリートのためのウェアラブルスタミナセンサーです。心拍計型のセンサーを胸に装着することで、心拍から取得した情報を元に血中の乳酸濃度を推測し(注2)スタミナ値として体力残量をスマートフォンアプリに表示することが出来ます。スタミナ残量以外にも有酸素・無酸素エネルギー領域の使用状況をデータとして可視化できるなど、各種計測情報を元にトレーニング成果の確認、ペースコントロールやオーバートレーニングの防止など日々のトレーニングに活用いただけます。

新製品「GoMore Lite」では、これまでのBluetooth接続に加えANT+接続に対応したことで、サイクルコンピューターなどの対応機器に心拍数データを送信することも可能になりました。トレーニングの仕方によって、スマホアプリとサイクルコンピューターとを組み合わせたご利用も可能です。またボタン型電池を利用する方式に変更されたことで、充電の煩わしさが無くなり、防水機能についても向上致しました。心拍センサーを装着しアプリとペアリングするだけで、自動で電源がONになるオートスタート機能も追加。これまで以上にトレーニング利用が便利になりました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/12909/3/resize/d12909-3-329839-0.jpg ]

■新アプリ「GoMore II」の機能
「GoMore Lite」の登場に合わせ、スマートフォン用アプリについても画面デザインの変更を含め大幅に機能が向上し、新しいアプリに生まれ変わりました。新機能として、サイクリング用にケイデンスメーターやパワーメーターの接続が可能となり、それによりパワーゾーンなどの表示が可能となりました。また、ユーザー自身のスタミナレベルを診断できる機能や心拍やスピード、標高などの詳細表示画面、ランニング時のラップタイムやスタミナ残量などを定期的に読み上げてくれる音声ナビゲーション機能など、トレーニングでの活用の幅が広がりました。

「GoMore II」アプリには、従来どおり、屋内と屋外のランニング、屋内と屋外サイクリングの4種類のプロファイルが用意されており、トレーニングによって使用する筋肉の部位の使い方に最適化されており、トレーニング内容を正確に評価できるようになっています。また、初めてGoMoreスタミナセンサーを使用するときに、ユーザー基本情報(年齢、性別、身長、体重)を入力し、キャリブレーション用のワークアウトを実施することで、ユーザー個人のプロファイルが作成されます。以降、繰り返し利用いただくことでプロファイルが継続的に最適化され、アプリで表示される情報がよりユーザー自身の感覚値と近い状態に近づいていきます。

新アプリ「GoMore II」は、App Store と Google playでこれまで同様に無料でダウンロードおよび利用いただくことができます。Bluetooth 4.0 を搭載した iPhone もしくは Android スマートフォンと「GoMore Lite」を接続することで、最大限の能力が引き出されます。

■主な機能
・屋内および屋外のランニング、屋内および屋外のサイクリングでの使用
・スタミナ残量表示
・有酸素性エネルギーおよび無酸素性エネルギーの残量表示
・最大距離、最大消費カロリーの予測表示
・GPSを利用した地図表示
・Bluetooth対応ケイデンスセンサー、パワーメーターとの接続およびセンサー数値の表示
・ANT+対応のサイクルコンピューターへの心拍データの送信
・キャリブレーション機能
・Stravaとの連携・ラップタイムなどの音声ナビゲーション機能
・ラップタイムなどの音声ナビゲーション機能
など。

■アプリ画面イメージ
[画像2: https://prtimes.jp/i/12909/3/resize/d12909-3-325139-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/12909/3/resize/d12909-3-271304-7.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/12909/3/resize/d12909-3-126133-9.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/12909/3/resize/d12909-3-982385-8.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/12909/3/resize/d12909-3-961205-2.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/12909/3/resize/d12909-3-186771-3.jpg ]

[画像8: https://prtimes.jp/i/12909/3/resize/d12909-3-959765-4.jpg ]

[画像9: https://prtimes.jp/i/12909/3/resize/d12909-3-736032-5.jpg ]

[画像10: https://prtimes.jp/i/12909/3/resize/d12909-3-448955-6.jpg ]

■想定される利用シーン
・自転車のローラー台トレーニング時のトレーニング指標としての利用
・自転車のロングライド、ヒルクライムでペースコントロールでの利用
・スマートフォンをサイクルコンピューターとして利用
・マラソンタイムを短縮するためのトレーニング指標としての利用
・自転車およびランニング時の自分の運動能力の評価

■必要なシステム環境
GoMoreスタミナセーサーを使用するには、 iPhoneもしくは、 Androidのスマートフォンが必要です。

・ iPhone の場合
- iPhone 5以降
- iOS 8.0以降
- App Store で公開されている「GoMore II」アプリ

・ Android の場合
- Android 4.4以降
- Bluetooth 4.0 Low Energy
- Google playで公開されている「GoMore II」アプリ

■同梱物
・GoMore Liteセンサー × 1
・調整機能付き胸ベルト × 1
・クイックスタートガイド

■スペック
材質:
・センサー本体:耐衝撃性プラスチック
・胸ベルト:軽量伸縮ストラップ(導電性ポリマー付き)

防水性:
・国際規格 IEC60529で定められたIPX7に対応

サイズ・重さ:
・サイズ:65 mm ×35 mm ×10.4 mm
・重さ:13.7 g

バッテリー・持続時間:
・CR2032コイン電池
・900時間程度の利用が可能

その他:
・ANT+
・Bluetooth 4.0 Smart(BLE)

■販売価格およびご購入先
・定価:9,800円(税別)
・株式会社ジークスのECサイト(http://www.gomore.jp)
・Amazon(予定)

■GoMoreサイト
ホームページ : http://www.gomore.jp
ブログ : http://blog.gomore.jp

■お問い合わせ先および商標
・株式会社ジークス
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-40-5 東久ビル7階
TEL: 03-6261-5941 FAX: 03-6261-5957 E-mail: info@gomore.jp

・本ニュースリリースに関するお問い合わせは、デジタルヘルスグループ 武田、黒部までお願いします。
・雑誌掲載の際のお客様からのお問い合わせ先は、株式会社ジークス デジタルヘルスグループ (info@gomore.jp)までお願いします。
・GoMoreは台湾bOMDIC社の商標です。
・本ニュースリリースで記載されているその他の製品は各社の商標あるいは登録商標です。

■株式会社ジークスについて
設立:1994年8月29日 資本金:3470万円 ホームページ:http://www.zyyx.jp
事業内容: インターネットおよび携帯サイト全般のシステム設計、開発
企画提案/デザイン/コンサルティング
マルチデバイスアプリケーションの設計、開発
オンラインゲームシステムの企画、設計、開発
デジタルヘルス機器の企画、設計、開発

■台湾 bOMDIC社 について
設立:2011年 台湾 台北市
bOMDIC社は、スタミナをリアルタイムで測定できる世界初の方法を確立した企業です。医療レベルのデータを使ったスタミナ管理のソリューションとサービスを提供する目的で2011年に設立されました。また、bOMDIC社は2014年度Intel APEC Challengeに優勝しており、生物工学、電気工学、材料工学の各専門分野でトップクラスのスタッフにより構成されています。

-----------------------------------------------
注1) 2015年07月06日 弊社調べ
注2) 血中の乳酸値は、あくまでセンサーから得られるデータをもとに特許取得済みのアルゴリズムを使って推測したものです。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ