フランク ミュラー│生きる伝説25年の軌跡を体感するエキシビション

ワールド通商株式会社
古都京都にて、天才時計師フランク ミュラーの25周年をたどるエキシビションを特別一般公開

[画像1: https://prtimes.jp/i/24828/21/resize/d24828-21-675585-0.jpg ]

フランク ミュラー ウォッチランドは日本の古都・京都にある艸堂【THE SODOH】にて「WPHH JAPON 2017 in KYOTO」を開催いたします。

1992年、希代の天才時計師フランク ミュラーと共同経営者であるヴァルタン シルマケスがブランド“フランク ミュラー”を起こしてから、今年で25年という節目を迎えます。今日、スイス高級機械式時計を代表するブランドとして世界中にその名が知れ渡る“フランク ミュラー”。25年という短期間での成長、さらにはフランク ミュラーという時計師が実在する人物であることを知る人は、多くはいないでしょう。

スイスのラ ショー ド フォンに生まれたフランク ミュラーは機械式時計の世界に革命を起こす天才時計師として名を馳せ、2000年以降は自身のブランドを筆頭に、総勢9ブランドを擁するウォッチランド グループを形成するまでに成長しました。フランクミュラーは腕時計に“哲学”を宿し、また時には“ファンタジー”の要素を融合させ、そこに美を見出してきました。時計づくりへの飽くなき挑戦で培った技術と精神は、手に取る人々に喜びや感動を届けています。

アニバーサリーイヤーとなる今年、「WPHH JAPON 2017 in KYOTO」の特別一般公開エキシビションを開催いたします。開催地として選ばれた京都のTHE SODOHは1929年に建てられ、「東山艸堂」と名付けられました。日本画壇の巨匠である竹内栖鳳が晩年のアトリエ兼私邸として構え、多くの西洋美術の趣を取り入れた名品を残すとともに、各界の著名人が集まる文化交流の場として幅広く当時から活用されてきました。

機械式時計界のリビングレジェンドともいえるフランク ミュラーの時計づくりの神髄が、歴史ある京都の美しい文化と融合を果たします。
[画像2: https://prtimes.jp/i/24828/21/resize/d24828-21-615663-1.jpg ]

WPHH JAPON 2017 in KYOTO特別一般公開
【日時】10月13日(金)11:00~17:00
【URL】http://www.franckmuller-japan.com/wphhjapon2017inkyoto/
http://www.thesodoh.com/ (THE SODOH WEBサイト)
http://franckmuller-japan.com/brandstory/movie/#movie2 (WPHH JAPON 2015 in KYOTO)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ