ブルガリの「ディーヴァ ドリーム」より孔雀が舞う新作タイムピースが誕生

ブルガリ ジャパン株式会社
永遠の都ローマが世界に誇るハイジュエラー ブルガリは、芸術的技巧、ジュエリー、ウォッチメイキングの融合から織りなす孔雀が優雅に舞う新作タイムピース「ディーヴァ ドリーム パヴォーネ」を発売

永遠の都ローマに創業したハイジュエラー ブルガリは、ローマ神話のジュピターの妻であるジュノーのお気に入りの生き物としても知られ、数多くの古代のモザイクにその色鮮やかな姿が描かれてきたパヴォーネ(イタリア語で孔雀の意)に新たな息吹をもたらしました。ブルガリが長きにわたり育んできた歴史を受け継ぎ、そこから紡がれる創造性とともに孔雀を解釈しました。新作「ディーヴァ ドリーム」のダイアル中央に舞う孔雀は、永遠の都ローマに佇むカラカラ浴場にあしらわれた、扇モチーフのモザイクからインスピレーションを受け、デザインされました。

ひとつめのタイムピースはアベンチュリンガラスを背景に夜を表現しています。プレシャスなローマの扇型のモザイクを連想させる細かなピースに、ダイアルと同じブルーの色合いで繊細なハンドペイントを施し、輝かしい威厳に満ちた孔雀が彩られています。壮麗なダイアルは手作業で制作され、この緻密で正確な14色の色づけには20時間を要します。純粋な輝きを放つ37mmのホワイトゴールド製ケース、ダイヤモンドをあしらったベゼルとラグ、ディープブルーのアリゲーターストラップ、サファイアをあしらったリューズが個性的で調和の取れたカラーアンサンブルを織り成し、孔雀モチーフを彩ります。

光が満ちたデイタイムを厳かに描いたふたつめのタイムピースでは、繊細なマザーパールを背景にダイヤモンドの 星の下で華麗な孔雀が姿を見せています。ピンクゴールド製の同じく37mmのケースにブルーのアリゲーターストラップを施しています。ローマに拠を構える、ハイジュエリーを創造してきたブルガリが制作するこのプレシャスなタイムピースには、いずれも計135粒のダイヤモンドがあしらわれ、自動巻きのマニュファクチュール・ムーブメントによって駆動しています。

「ディーヴァ ドリーム」の新作タイムピースは、全国のブルガリ・ショップにて発売です。

[画像1: https://prtimes.jp/i/5631/327/resize/d5631-327-362816-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/5631/327/resize/d5631-327-113226-1.jpg ]

WG=ホワイトゴールド、PG=ピンクゴールド、DIA=ダイヤモンド、Alligator=アリゲーター(税抜/予価)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ