デンマークの人気デザイナーHay夫妻とのコラボレーション 最新コレクション「YPPERLIG/イッペルリグ」が登場

イケア・ジャパン株式会社
[画像1: https://prtimes.jp/i/6550/132/resize/d6550-132-954552-3.jpg ]

「より快適な毎日を、より多くの方々に」をビジョンとするスウェーデン発祥のホームファニッシングカンパニー イケアの日本法人イケア・ジャパン株式会社(本社:千葉県船橋市、代表取締役社長:ヘレン・フォン・ライス)は、HAYのブランド仕掛け人Rolf & Matte Hay夫妻とイケアが共同で開発したコレクション「YPPERLIG/イッペルリグ」を、2017年10月1日(日)より全国のイケアストアで販売します。

2002年にデンマークで創業されたHAYは、モダンな暮らしを意識した家具づくりにフォーカスし、洗練された工業生産方式を取り入れています。HAYの創設者でもあるRolf & Matte Hay夫妻は、建築やファッション、アートなどから得るインスピレーションを簡潔で機能的で美しいデザインで表現しています。

YPPERLIG/イッペルリグ コレクションは、家族みんなが共有するリビングルームにフォーカスをしてデザインされました。スカンジナビアの質実剛健な価値観を最新の製造技術で体現しています。高品質の素材を活かした、直線的なデザインと絶妙なニュアンスカラーが特徴です。
ソファ、ダイニングテーブル、コーヒーテーブル、チェア、ベンチ、クッションなどのアイテムのほか、イケアのショッピングバッグの新バージョンまでラインアップ。個々のアイテムを独立したオブジェとして捉えるアプローチでデザインされています。

製造工程はデザインの一部
アイテムの一つに一体構造のチェアがあります。これは射出成型金型にプラスチックを注入してつくったもの。1回の注入で、1脚のチェアになります。座り心地がよく、サステナブルで、強度がありながら軽量。抗UV仕様で室内でも屋外で使え、公共用家具の認証も受けています。「私たちはデザイナーなのですが、ものがつくられる過程にも関心があります」とRolf。
「イケアのつくった製品は、HAYのものとは趣が異なります。イケアの製造工程はまったく違うので、製品も自然と違ってくるのです。私たちにとって、製造工程はデザインの一部なのです」。

HAYらしさとイケアらしさが絶妙に融合した「YPPERLIG/イッペルリグ」コレクションをぜひお楽しみください。

コレクション概要
■期間:2017年10月1日(日)~
■サイトURL:http://www.ikea.com/ms/ja_JP/ikea-collections/ypperlig/index.html

一部商品のご紹介(税込価格):
[画像2: https://prtimes.jp/i/6550/132/resize/d6550-132-575618-0.jpg ]

【左から】3人掛けソファベッド(幅200cm×奥行き80cm×高さ85cm)、ライトグレー¥59,990/コーヒーテーブル(直径50cm×高さ40cm)、スチール、¥4,999/アームチェア(幅62cm×奥行き64cm×高さ72cm)、¥7,999

[画像3: https://prtimes.jp/i/6550/132/resize/d6550-132-427494-1.jpg ]

【左から】 ティーライトホルダー(高さ5.8cm)、アルミニウム、¥599(3個)/ふた付きボックス(幅16cm×奥行き15cm×高さ12cm)、アルミニウム、¥699/ネストテーブル(幅55cm×奥行き40cm×高さ60.1cm、幅40cm×奥行き40cm×高さ42cm 、幅40cm×奥行き25cm×高さ24.2cm)、¥7,999

[画像4: https://prtimes.jp/i/6550/132/resize/d6550-132-703831-2.jpg ]

【左から】LEDランプ(高さ44cm)、¥4,999/キャリーバッグ(幅36cm×奥行き37cm×高さ35cm)、イエロー、¥199/キャリーバッグ(幅36cm×奥行き37cm×高さ35cm)、ダークレッド/ホワイト、¥199

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ