34.鳥取県版:今年はごっつい変わるだけぇ!キーワードは「物語」『全国の地方新聞社が選んだ!こんなんあるんだ!大賞2017』開催するでぇ

株式会社47CLUB
全国の地方新聞社厳選お取り寄せサイト「こんなのあるんだ!47CLUB(よんななクラブ)」で、さーでに“全国の地方新聞社が選んだ!『こんなのあるんだ!大賞2017』”が開催されるだで。

今年はごっつい進化するだで!
大事なんは商品の裏側にある「物語」と、地方新聞社の「いつもの活動」
2017年度 鳥取県のエントリー商品はこれだっちゃ!

[画像1: https://prtimes.jp/i/14886/177/resize/d14886-177-894483-0.jpg ]

こんにちは、新日本海新聞です。
全国の地方新聞社厳選お取り寄せサイト「こんなのあるんだ!47CLUB(よんななクラブ)」で、さーでに“全国の地方新聞社が選んだ!『こんなのあるんだ!大賞2017』”が開催されるだで。 47CLUB事業に入っとる地方新聞社45社46紙が自分やあ県の、「こんなんあるだかいな!」ってついつい言っちゃう、どえりゃー商品を発掘して、みんなで大賞を決めるっちゅう賞だがいな。今年で4回目だで。公式サイトもオープンしたけぇ、( http://www.47club.jp/kon-aru.award/index )ちゃんとチェックして、当日は絶対取材来てつかーさい!

今年はごっつい進化するだで!
大事なんは商品の裏側にある「物語」と、地方新聞社の「いつもの活動」
2017年度 鳥取県のエントリー商品はこれだっちゃ!

【鳥取県代表】
吾左衛門鮓境港サーモン

【米吾】
http://www.47club.jp/34M-000009/goods/detail/10112016/

[画像2: https://prtimes.jp/i/14886/177/resize/d14886-177-441774-1.jpg ]

300年っちゅう長い歴史がある米吾の吾左衛門鮓と、抜群の環境で育った境港サーモンがコラボした逸品。境港サーモンは、稚魚の時は名峰大山の淡水で育つだけどなぁ、200~300gになると日本海の境港の養殖場に移ってごっつい大事に育てられるだが。鳥取県の名産ブランドまでになった境港サーモンに注目した米吾が新商品を開発しただで。
「吾左衛門鮓境港サーモン」は、脂がちょうどよく乗ったサーモンの背身が鳥取県産米の酢飯とごっついマッチしとるだっちゃ!シャリの間には、サーモンの腹身と二十世紀梨の地酒で漬けたっちゅう砂丘長芋が抜群の食感とともに存在感を出しとるだがいな。洋風の寿司だけぇ、オリジナルペッパーやオリーブオイルで食べるのがええで。鳥取県産食材がようけ詰まったごっつい旨い寿司だでぇ。

※本リリースの方言・表現は新日本海新聞社47CLUB担当者の独自見解によるものです※

[表: https://prtimes.jp/data/corp/14886/table/177_1.jpg ]

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ