【リーガロイヤルホテル(大阪)】特別公開講座:久坂部 羊氏(医師・作家)「ブラック・ジャックは遠かった~患者と医療者の溝は埋められるか~」

ロイヤルホテル
会員制文化教室「エコール ド ロイヤル」11月15日(水) 13:30~15:00(受付 13:00~)一般:3,000円 会員:2,500円(税金含む)

リーガロイヤルホテル(大阪市北区中之島、総支配人 田辺 能弘)の文化教室「エコール ド ロイヤル」は、医師で作家の久坂部 羊氏を講師に招き、特別公開講座「ブラック・ジャックは遠かった~患者と医療者の溝は埋められるか~」を11月15日(水)に開催します。
https://www.rihga.co.jp/osaka/culture/general/lecture/#kusakabe1115

[画像: https://prtimes.jp/i/16682/207/resize/d16682-207-899080-0.jpg ]

 現役の医師であり作家である久坂部 羊氏は日本の医療状況を真に迫って表現し、驚くべき実態を明らかにすることで読者を魅了しています。今回の講座では、患者と医療者の間に横たわる深い溝をテーマに、不安を抱えながらも治りたい患者と、治したい熱意と多忙のはざまで悩む医療者の間にある溝の正体や、よりよい医療のあり方についてわかりやすくお話します。

【講師プロフィール】 1955年 堺市生まれ。大阪大学医学部卒業。外科医、麻酔科医、在外公館医務官を経て老人ケア、在宅医療などの高齢者医療に従事。2003年、『廃用身』で作家デビュー。『悪医』で第3回日本医療小説大賞受賞、医療問題や人間の生死について問う小説を多数発表。『神の手』『まず石を投げよ』『日本人の死に時』『反社会品』『老乱』など。また、2015年には落語台本『移植屋さん』で第8回上方落語台本優秀賞受賞、『ブラック・ジャックは遠かった-阪大医学生のふらふら青春記』、近著に『院長選挙』など幅広い著書がある。

【講座名称】 「ブラック・ジャックは遠かった~患者と医療者の溝は埋められるか~」
【講師】 久坂部 羊氏(医師・作家)
【日時】 11月15日(水) 13:30~15:00(受付 13:00~)
【会場】 リーガロイヤルホテル ウエストウイング2階宴会場
【料金】 一般:3,000円 会員:2,500円(税金含む)
【特典】 チケット提示で直営レストランにて10%割引(当日のみ)
【申込・問合せ】リーガロイヤルホテルの文化教室 エコール ド ロイヤル-電話予約:06-6441-2938(直通)/受付時間:9:30~17:00(日・祝日休み)-インターネット予約:https://www.rihga.co.jp/osaka/culture

■「エコール ド ロイヤル」 について■
「エコール ド ロイヤル」は、1975年開設のリーガロイヤルホテル直営の文化教室。人間国宝や日展会員らが講師を務める80を超える会員制常設講座(会員約700名)や一般の方もご参加いただける多彩な公開講座などを随時開催。また、ロイヤルキッズサークルやリーガロイヤルギャラリーも運営。ギャラリーでは多くの芸術家のアートを展示し、1ヶ月間で延べ1,000名以上のお客様が来館利用している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ