クロスフィニティ、従来のインスタグラムマーケティングの課題を解決するアンバサダーパッケージの提供を開始

株式会社オプトホールディング
~インスタグラマーを分析し、共感力が強く熱心なファンであるアンバサダーを紹介~

オプトグループのクロスフィニティ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:溝川 文在、以下:クロスフィニティ)は、インスタグラマーを活用したアンバサダーパッケージの開発・提供を開始いたしました。

 日本国内におけるInstagram(インスタグラム)の月間ユーザー数は2000万人※1 を超え、Instagramを活用したインスタグラムマーケティングに注目が集まっています。またInstagramを活用したスポンサード投稿※2 は近年急激に増加しており、RIPPLY によると「2015年から2016年にかけて市場規模が2.4億円以上に」※3 なったとする調査結果を発表しました。一方で、スポンサード投稿は急激な増加により、その投稿が埋もれてしまい、PR効果が一過性になるという課題があります。

 クロスフィニティでは、インスタグラマーの中でも、企業やブランドに対し共感力が強く自発的かつ意欲的に情報発信する熱心なファンを分析し集め、アンバサダーパッケージとして開発しました。従来のインスタグラムマーケティングでは、ターゲット層への情報発信やサービスの理解、共感の促進などPR効果を継続的にあげることは困難でした。また、いわゆるアンバサダーも芸能人・有名人等が起用されるケースが多く、マスメディアを介した影響力は強いものの、効果は限定的なものでした。

[画像: https://prtimes.jp/i/14848/412/resize/d14848-412-632323-0.jpg ]

 クロスフィニティが今回提供するアンバサダーパッケージは、熱心なファンで共感力が強い、有名人やインスタグラマーを集め定期的かつ継続的に投稿して頂き、持続的なPR効果を期待するものです。またクロスフィニティは、500名強のインフルエンサーとイベントや座談会等を通じて、個々人の強みや特技を理解し、継続的なコミュニケーションを図ると同時に、共感力やPR実績などの分析も行っております。アンバサダーパッケージでは、アンバサダーと企業やブランドとの接触機会を増やし、ファンの獲得やファンとの良好な関係構築を促進していきます。

 クロスフィニティでは、今後もSNSやウェブを活用したマーケティング効果を最大化するための施策をご提案してまいります。

※1 出典 ITmedia (アイティメディア株式会社) 「Instagram、国内月間ユーザー2000万人突破 ビジネス利用も活発」  http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1710/03/news064.html
※2 出典 MarkeZine (翔泳社) 「スポンサード投稿とは、多くのフォロワーを抱えて影響力を持つインスタグラマーに対して企業が広告を依頼し、インスタグラマーが行う投稿のこと。」
https://markezine.jp/article/detail/26395
※3 出典 RIPPLY (THECOO株式会社) 「2015年から2016年にかけてInstagram上のスポンサード投稿が急増!市場規模は2.4億円以上に。」(2017年4月)  https://ripply.biz/instagram-sponsored-posts/

* 「Instagram」は米国およびその他の国におけるInstagram, LLCの商標です。
*  記載されている製品およびサービス名は、各社の登録商標または商標です。

〔クロスフィニティ株式会社について〕
クロスフィニティ株式会社はアフィリエイト広告、SEO、CROを提供するデジタルマーケティングカンパニーで、台湾、マレーシア、シンガポールに進出するなど積極的に海外展開も進めております。
※CRO:Conversion Rate Optimization(コンバージョンレート最適化)

[本件に関するお問合わせ先]
クロスフィニティ株式会社  城戸(キド)
TEL 03-5745-3838
E-mail press@mg.crossfinity.co.jp
URL https://www.crossfinity.co.jp/info/

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ