“涙活の女王” 藤田 麻衣子さんが楽曲提供 みやぎ米×四姉妹の絆を描く、ハートフル動画「みやぎ米と四姉妹ものがたり。」11月15日(水)公開

宮城県
宮城県は、みやぎ米の新品種である「だて正夢(まさゆめ)」の発売開始にあたり、PR動画「みやぎ米と四姉妹ものがたり。」を11月15日(水)に公開いたします。今回の動画では、“涙活(るいかつ)の女王”として人気上昇中のシンガーソングライター藤田 麻衣子(ふじた まいこ)さんが、新作楽曲「思い続ければ」を提供しています。

Webムービー「みやぎ米と四姉妹ものがたり。」:
https://www.foodkingdom-miyagi.jp/miyagimai/know/lineup/doga/

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=uOl0L4Tqfco ]

■ササニシキ、ひとめぼれ、だて正夢、金のいぶき…どのお米が食べたい?

[画像1: https://prtimes.jp/i/28614/1/resize/d28614-1-581946-0.jpg ]

◆「みやぎ米と四姉妹ものがたり。」動画概要

「みやぎ米と四姉妹ものがたり。」は、宮城県のブランド米である「ササニシキ」「ひとめぼれ」「だて正夢」「金のいぶき」それぞれをイメージした四姉妹の物語です。

長女ささ・次女ひとめ・三女ゆめ・四女いぶき。個性豊かな仲よし四姉妹の共通点は全員“料理が大好き”だということ。「みやぎ米と四姉妹ものがたり。」では、そんな四姉妹が宮城県の4つのブランド米に出会ったことをきっかけに、料理の腕を披露しつつ、改めてみやぎのお米の美味しさに気づく姿が描かれています。各話では、和食と相性抜群の「ササニシキ」、飽きのこない美味しさの「ひとめぼれ」、粘りが強くもちもち食感の「だて正夢」、炊飯しやすい玄米食向け品種「金のいぶき」といった、それぞれの「みやぎ米」の個性を姉妹の手料理と合わせて紹介します。思わずお腹が空いてしまう、四姉妹の手料理に注目です。また、姉妹の仲のよさが伝わってくるようなSNSでのほほえましいやり取りや、随所に「隠しキャラ」として登場する宮城県のゆるキャラたちも見どころのひとつ。動画では随所にオリジナルソング「思い続ければ」が流れ、動画を盛り上げます。

◆「みやぎ米と四姉妹ものがたり。」登場人物について

・長女「ささ」 …専業主婦。夫・息子(4歳)と娘(2歳)の4人暮らし。あっさりした性格。宮城県仙台市在住。一膳目「ササニシキ」主人公。

[画像2: https://prtimes.jp/i/28614/1/resize/d28614-1-456760-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/28614/1/resize/d28614-1-691892-2.jpg ]

・次女「ひとめ」 …アパレルメーカー勤務。夫・娘(4歳)と3人暮らし。マイぺースな性格。神奈川県横浜市在住。二膳目「ひとめぼれ」主人公。
[画像4: https://prtimes.jp/i/28614/1/resize/d28614-1-808305-3.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/28614/1/resize/d28614-1-772055-4.jpg ]

・三女「ゆめ」 …商社勤務1年目。社宅で1人暮らしを始めた。東京都在住。三膳目「だて正夢」主人公。
[画像6: https://prtimes.jp/i/28614/1/resize/d28614-1-611724-5.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/28614/1/resize/d28614-1-304820-6.jpg ]

・四女「いぶき」 …高校生。実家で両親と同居。宮城県大崎市在住。四膳目「金のいぶき」主人公。
[画像8: https://prtimes.jp/i/28614/1/resize/d28614-1-600094-7.jpg ]

[画像9: https://prtimes.jp/i/28614/1/resize/d28614-1-342012-8.jpg ]

◆撮影エピソードと見どころ

撮影にあたって、実際におにぎりを握ったり、お米の美味しさを伝えるために食べるシーンを撮影したりと、とことん「みやぎ米」に向き合った4姉妹。いぶき役・森高愛さんは、「撮影の中で苦労したのは、おにぎりを作って食べる場面です。大きいおにぎりを作る設定だったのですが、私はとても手が小さいので、何度も練習して本番に臨みました」と語っています。

「みやぎ米」の個性豊かな美味しさに四姉妹も驚いた様子で、ひとめ役・みはとさんは、「ひとめぼれはもちもちしていて、ついつい食べ過ぎてしまうほどおいしいです! 家族でご飯を食べるシーンを撮影していた時も、いつの間にかお米を完食しそうになっていて、追加でお米をよそってもらいました」とコメント。ささ役のNINOさんは「ササニシキは、とにかくさっぱりしていて食べやすい味です。冷めてもおいしいのでおにぎりにしてもいいと思いますし、和食との相性がぴったりです」とオススメしてくれました。ゆめ役の安倍萌生さんも、「だて正夢は、噛めば噛むほどうまみと甘みがジュワーっと溢れ出てきて、ただただおいしかったです」と太鼓判。4姉妹がそれぞれのお米の美味しさをかみしめる食事シーンにも注目です。

[画像10: https://prtimes.jp/i/28614/1/resize/d28614-1-217009-9.jpg ]

◆楽曲「思い続ければ」について

楽曲「思い続ければ」は、今回の「みやぎ米と四姉妹ものがたり。」のために特別に制作されたイメージソング。“みやぎ米の夢をかなえた米”=「だて正夢」をテーマに、女性たちの「夢を思い続ける気持ち」や「夢を叶えたい気持ち」を歌で表現しました。“思い続ければ”というメッセージを、エモーショナルなサウンドに乗せて届けます。

今回楽曲提供を行った藤田麻衣子さんは、「涙活(るいかつ)の女王」として女性を中心に圧倒的な支持を得ています。
「思い続ければ」を作曲するにあたって、「ちょうど昨年、歌手デビューして10周年を迎えた自分自身の想いを乗せて作りました。」とコメント。「10年間活動する中で辛いこともたくさんありましたが、夢を叶えるために努力している女性たちの姿と自分の経験を重ねて、歌詞を書いていきました」と想いを語りました。
壮大な曲調は、東北地方の人の「頑張り屋で粘り強いイメージ」をもとにアレンジ。じんわり、深く、壮大に広がっていくような曲調が心にしみいる仕上がりです。楽曲の魅力も動画と合わせてお楽しみください。

藤田麻衣子(Fujita Maiko) シンガーソングライター

[画像11: https://prtimes.jp/i/28614/1/resize/d28614-1-958200-10.jpg ]

【出身地】愛知県名古屋市【生年月日】1984年1月16日
【血液型】B型【身長】146cm
【特技】歯石除去(歯科衛生士の免許所持)

2006年9月、シングル「恋に落ちて」でCDデビュー。すべての楽曲で本人が作詞作曲を手掛け、タイアップで起用されることの多い恋愛ソング・応援ソングには定評がある。アーティストへの楽曲提供も数々行っている。透き通った歌声、歌詞への共感、ドラマティックなメロディーで、ライブ会場では涙する人も多い。ライブに訪れる約7割が女性ファンと、特に同性から高い支持を得ている。

◆出演者プロフィール
ささ役:NINO
9月9日生まれ。宮城県出身。モデル・女優・作編曲家・作詞家。
出演作に、森永乳業「マウントレーニア クリーミーラテ」など。

ひとめ役:みはと
1991年2月13日生まれ。東京都出身。女優。
特技はサッカー、フットサル。出演作にドラマ「闇金ウシジマくん Season 3」など。

ゆめ役:安倍萌生(あべ めぐみ)
1993年4月5日生まれ。山口県出身。女優。
特技はバレーボール、体操、三線。出演作に映画「オオカミ少女と黒王子」など。

いぶき役:森高 愛(もりたか あい)
1998年1月14日生まれ。埼玉県出身。女優。
特技は琴。出演作に映画「兄に愛されすぎて困ってます」など。

◆「だて正夢」とは

[画像12: https://prtimes.jp/i/28614/1/resize/d28614-1-493921-11.jpg ]

「だて正夢」は、2018年秋に本格デビューを控える宮城県の新しいブランド米です。今年(2017年)は、プレデビューとして、数量限定で販売されます。これまでの「みやぎ米」にないもっちりとした食感を持ち、噛むほどにお米本来の甘みが溢れ出す独自のうまみが特徴です。粘りが強く、冷めても美味しく食べることができ、冷害や病気に強いという、まさに“みやぎ米の夢をかなえた”特長を備え、プレミアムブランド米として今後宮城県が主力品種として育てて行くブランドです。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ