お花のオーダーメイドサービス「Sakaseru」、セブン&アイの「omniモール」にストアオープン

株式会社Sakaseru
~フラワーデザイナーへのオーダーという新しいコンセプトが評価~

 株式会社Sakaseru(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小尾 龍太郎、以下「Sakaseru」)が提供する、トップクラスのフラワーデザイナーに簡単にオリジナルのお花を注文できる、オーダーメイドフラワーサービス「Sakaseru」が、株式会社セブン&アイ・ホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井阪隆一、以下「セブン&アイ」)が新たに提供する「omniモール」の店舗に採用されました。2017年11月16日(木)にオープンします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/29829/1/resize/d29829-1-855623-0.jpg ]

◆「omniモール」とは
 「omniモール」はセブン&アイが提供するオンラインショッピングサイトで、「オムニ7」の中にオープンするショッピングモールです。これまでなかった新しいサービスをコンセプトに、約7万5千点のアイテムを拡充し、ますますお買物が楽しくなることを目指します。「オムニ7」のIDで各ストアのサービスが利用できます。
 「オムニ7」は2015年11月にサービスを開始して以来、着実に利用者に支持され続け、2017年10月末時点、登録会員数が630万人を突破しています。今後、「omniモール」の店舗を拡充していく予定です。

◆導入の背景
 「大切な一日を一生の思い出に」というコンセプトのもと、トップフラワーデザイナーに世界に一つだけのオリジナルのお花をオーダーできるという新しいサービスが、セブン&アイの「omniモール」のコンセプトとマッチし、今回の導入に至りました。既製品にはない、オーダーメイドならではの心のこもったお花をお届けすることで、最高の購買体験を提供します。贈る人と贈られる人の関係づくりに貢献することで、思い出に残るシーンを演出します。

◆お花のオーダーメイドサービス「Sakaseru」とは?
 「大切な一日を一生の思い出に」というコンセプトのもと、トップフラワーデザイナーに世界に一つだけのオリジナルのお花を注文できる、オーダーメイドフラワーサービスです。注文画面から好みのフラワーデザイナーを選び、予算やシーンを選択してお任せでオーダーすることはもちろん、チャットツールを使って、贈る相手のイメージや伝えたい思いをフラワーデザイナーに直接伝えることも可能です。フラワーデザイナーは、依頼主の思いをお花のアレンジメントで形にします。仕上がるイメージは写真で事前に確認できるため、お届け時のイメージのギャップが発生しないよう配慮されているほか、フラワーデザイナーならではの感性や知見を活かしたアレンジメントが幅広い層から高い評価をいただいています。
 注文から決済までがオンライン・ワンストップで完結するため、いつでもどこでもオーダーが可能です。贈る会社やシーンに合わせたオーダーメイドのお花を贈れるため、法人向けのお祝いのお花としても、広くご利用いただいています。従来の胡蝶蘭では実現できなかったオリジナリティを発揮できる点に、ご好評をいただいています。
URL: https://sakaseru.jp/

[画像2: https://prtimes.jp/i/29829/1/resize/d29829-1-313157-1.jpg ]

◆株式会社Sakaseruについて
 「花を通じて大切な一日を一生の思い出にする」「花業界がよりハッピーに働ける世界にする」をビジョンに、お客さまへの新たな花の価値を提供するため、2015年10月に創業。花き業界の働き方改革にも挑戦している。
URL: https://www.corporate.sakaseru.jp/

◆代表:小尾 龍太郎について
 1982年9月生まれ。株式会社ドワンゴ、エレクトロニック・アーツ株式会社、GMOペパボ株式会社、株式会社mixiでシステムエンジニアとして働いた後、六本木で実店舗の花屋「フラワーキッチン」を運営する株式会社goalの立ち上げに関わる。花業界特有の労働環境の厳しさ、既存の花のプラットフォームの課題をITの力で解決するため、株式会社Sakaseruを設立。KDDI∞Labo第7期卒業生。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ