どっちがつらい?「数字づめの吸血上司」or「毒親的な家族主義上司」C&R社オリジナルコミック『食人上司 男衾課長』最新第6話を配信!

株式会社クリーク・アンド・リバー社
株式会社クリーク・アンド・リバー社(C&R社)は、C&R社のオリジナル電子コミック『食人上司 男衾課長(以下男衾課長)』第6巻(著者:野口千里)を発売いたしました(URL:http://amzn.to/2mhxnj5)。

[画像1: https://prtimes.jp/i/3670/1085/resize/d3670-1085-511625-2.jpg ]

『男衾課長』は、まさに“食人上司”というタイトルにふさわしく、淡々と部下を食い潰す上司の姿をリアルに描いたリアルビジネスホラーコミックです。シーズン1(1巻~3巻)が大きな反響を呼び、シーズン2(4巻~6巻)に突入。シーズン2では、クラッシャー上司・男衾課長のライバル、真間刈課長が新たに登場します。ビジネスライクな男衾課長とは対照的な真間刈課長。主人公・早宮は次第にそのアットホームなマネジメントスタイルに心惹かれていきます。しかし、その先には衝撃の結末が…。『男衾課長』シーズン2は第6巻で完結です。

「働き方改革」が叫ばれる昨今。「ブラック企業」「クラッシャー上司」「社畜」などと、会社や上司との関係性や働き方を問う用語が次々と生まれてきています。しかし、社会の価値観は決して画一的なものではなく、根強く残る慣習や歪曲された“新たな文化”が入り雑じり、ある種の混乱を招いているのもまた事実。
この『食人上司 男衾課長』は、社会に問題を提起しているだけではなく、読者自身にも価値の選択を迫っているのかもしれません。サラッと読めるが、奥が深い!あなたの会社にもこんな上司はいませんか?参考図書として是非、ご活用ください。
[画像2: https://prtimes.jp/i/3670/1085/resize/d3670-1085-645096-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/3670/1085/resize/d3670-1085-899882-0.jpg ]

<書籍情報>
タイトル:食人上司 男衾課長
著者:野口 千里
第6巻発売日:2017年1月10日(水)
出版社:クリーク・アンド・リバー社
取扱書店:Kindleストア、その他
*配信開始日は書店によって異なります

▼リアルビジネスホラーコミック『食人上司 男衾課長』
http://amzn.to/2mhxnj5

===================
【この件に関するお問い合わせ】
株式会社クリーク・アンド・リバー社
経営企画部
TEL:03-4550-0008
URL:http://www.cri.co.jp

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ