ジェイテクト、北米国際自動車ショー Automobili-D出展

株式会社 ジェイテクト
北米最大のモーターショー会場で自動運転対応技術や先進技術を紹介

株式会社ジェイテクトは、1月14日(日)~21日(日)に米国・ミシガン州で開催される2018年北米国際自動車ショー(North American International Auto Show)の併設展「Automobili-D」に出展。

1:出展概要
「Automobili-D」は、6つのゾーン*に分かれて各分野の関連技術を紹介する企画展。
昨年の北米国際自動車ショーで初めて開催され、展示内容が好評だったため、今年も継続して開催。

ジェイテクトはAutonomousDRIVING(自動運転)に関わるゾーンに出展し、ステアリングを中心とした自動運転技術に貢献する製品や研究開発の取組みを紹介予定。

ジェイテクトグループは、国内外のグループ会社が一丸となって更なる商品力と技術力を向上させ、世界中のあらゆる産業の発展に貢献することをジェイテクトグループビジョン「No.1&Only One -より良い未来に向かって-」を掲げ、宣言。

*ConnectedCAR, AutonomousDRIVING, eMOBILITY, Universities & ASSOCIATIONS, mobilitySERVICES, smartCITIES

2:主な展示内容

自動運転関連技術
・ADAS対応技術の取組み
・SBW(ステアバイワイヤ)デモ機
・JGOGGLE2(自動運転体感VR)

ステアリング製品
・RP-EPS、DP-EPS、C-EPS

駆動製品
・ITCC
・TORSEN

軸受製品
・TRB(LFTIV)
・HUB

工作機械
・ギアスカイビング

その他
・Lexus LC500カットモデル
・LIC(リチウムイオンキャパシタ)

小間番号  Cobo Center Hall E AD002a

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ