「EINS by Grosse」がグラミー賞でデビュー。

グロッセ・ジャパン株式会社
今年111周年を迎えた、ドイツのコスチュームジュエリーブランド「グロッセ」。ブランド創業を記念し、ラグジュアリーストリートブランド「EINS by Grosse」がデビュー。

[画像1: https://prtimes.jp/i/26315/7/resize/d26315-7-220744-2.jpg ]

ドイツのラグジュアリー・コスチュームジュエリー「グロッセ」から、創立111周年を記念して新ブランド「EINS by Grossé (アインス バイ グロッセ)」が誕生。1月28日(現地時間)ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで行われる、第60回グラミー賞の公式ギフトに採用・世界デビュー致します。

[画像2: https://prtimes.jp/i/26315/7/resize/d26315-7-831624-0.jpg ]

ブランド名の「EINS」とはドイツ語で「1」や「最上」を意味する言葉。
スターリングシルバーにグロッセのマイスターワークを生かし、贅沢にピュアプラチナをコーティングしてラグジュアリーに仕上げました。一生モノのコスチューム・ジュエリーと呼ばれるグロッセのコーティング技術がここに結実。色褪せることもなく、プラチナの輝きが継続するラグジュアリー・ストリートなジュエリーコレクションです。
[画像3: https://prtimes.jp/i/26315/7/resize/d26315-7-361523-1.jpg ]

「EINS by Grossé」のブランドロゴの三角形は、Men・Lady・Genderlessを意味する3辺で構成されています。"カタチ"にはまることを重要視せず、ありのままの自分でいられる、シンプルで力強いコレクションをラインナップ。性別よりも大事な人間性にフォーカスし、みんなでひとつになろう!というメッセージが込められています。

日本でのお披露目は3月7日。伊勢丹メンズ館1階でポップアップショップを開催。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ