岡山・牛窓オリーブ園に新スポット誕生!牛窓の絶景とキノシタショウテンのコーヒーを味わうカフェ「山の上のロースタリ」

 日本オリーブ株式会社
2018年4月17日(火)オープン

 オリーブ栽培とオリーブの木・食品・化粧品の製造販売を手掛ける日本オリーブ株式会社(所在地:岡山県瀬戸内市牛窓町、取締役社長:服部恭一郎)が運営する牛窓オリーブ園に2018年4月17日(火)、コーヒー専門カフェ「山の上のロースタリ」がオープンいたします。こだわりの1杯とともに、「日本のエーゲ海」とも称される牛窓の美しい景色を堪能いただけます。

 [画像1: https://prtimes.jp/i/15480/19/resize/d15480-19-487318-4.jpg ]

 [画像2: https://prtimes.jp/i/15480/19/resize/d15480-19-350427-3.jpg ]

 コーヒー専門店「キノシタショウテン」のオーナーの木下尚之氏は、瀬戸内市をはじめ、岡山市、備前市で4店のカフェを経営。もともとは地元の方に美味しいコーヒー豆をご自宅で飲んでいただきたいと自家焙煎の工房からスタートし、現在は岡山市内はじめ各所から出店依頼がある中で「オリーブにこだわりをもって活動をしており、かつ地元経済を支える企業である日本オリーブのオリーブ園で是非出店したい」とお声掛けをいただき、弊社も木下氏がかねてより抱いていた「初心に戻ってとことん豆にこだわったカフェをしたい」、「地元牛窓の活性化にも尽力したい」との思いに共感し、農園内のカフェオープンの運びとなりました。

 この「山の上のロースタリ」は、店内にあえて照明をつけず、季節や時間、天候や潮の満ち引きが織り成す瀬戸内海の自然の表情そのままを体感いただけます。また、コーヒー豆の種類・産地をオーナー自ら厳選するのみならず、店内で焙煎をしており、お客様にはドリップだけでなくフレンチプレス、エアロプレスやエスプレッソなど好みで淹れ方をカスタマイズいただけ、コーヒー本来の味を味わっていただけます。

 日本オリーブは今後も、ご来園いただく皆様により心地よい時間を過ごしていただけるよう取り組んでまいります。

 ▼「山の上のロースタリ」 概要
住所 :〒701-4302  岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓412-1 牛窓オリーブ園内
電話 :0869-34-2370(牛窓オリーブ園のショップにつながります)
営業時間 :10~17時
席数 :24席
ホームページ :http://kinoshitashouten.com

 ▼「山の上のロースタリ」

 [画像3: https://prtimes.jp/i/15480/19/resize/d15480-19-416541-0.jpg ]

 [画像4: https://prtimes.jp/i/15480/19/resize/d15480-19-501872-1.jpg ]

 [画像5: https://prtimes.jp/i/15480/19/resize/d15480-19-543242-2.jpg ]

 ▼オーナー 木下尚之氏 プロフィール
高校卒業後、イギリス留学を経てコーヒー生豆事業を展開する商社に入社。
カフェ店長として働く。
2010年、地元岡山でコーヒー専門店「キノシタショウテン」をオープン。
その後、「THE COFFEE BAR」「THE COFFEE HOUSE」もオープンさせ、岡山のコーヒー文化を豊かにしている。
「オカヤマアワード2016 グルメ部門賞受賞」
http://kinoshitashouten.com
[画像6: https://prtimes.jp/i/15480/19/resize/d15480-19-182859-5.jpg ]

 ▼「キノシタショウテン」とは
自家焙煎のコーヒが人気のカフェ。コンセプトは「ふつうのことをふつうに、あたりまえのことをあたりまえに」。
2010年6月に牛窓の玄関口である瀬戸内市邑久町に焙煎工房にカフェを併設する形で一号店をオープン以来、岡山市や備前市で計4店舗を展開している。
店内では買い付けたコーヒー豆を焙煎し、販売を行うほかエスプレッソマシンや、コーヒー豆を挽くミル、コーヒーを抽出するドリッパー等、コーヒーに関わる機器の販売も手掛けている。

 ▼日本オリーブ株式会社 http://www.nippon-olive.co.jp/
自社牛窓オリーブ園で収穫されたオリーブオイルやオリーブ果汁に代表される化粧品原料を使用した化粧品、食品を販売。1949年の創業以来、自社スペイン農園の取得、オリーブマノンブランド等自然派化粧品の展開を、日本だけでなく中国やシンガポール、マレーシア等にもおこなっている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ