アースデイトークテント詳細

 アースデイ東京2018実行委員会
ブロックチェーン・テクノロジーと食・SDGsなど 話題のトッピクス盛りだくさん

 「未来を作る種をまこう」を今年のトークテントのテーマとし、日本の未来の築き方について考えて行きます。 東京パラリンピック、テクノロジーと食と農、SDGsと企業のあり方、持続可能な未来の作り方など、多くの学び や気づきを提供いたします。21日、22日両日ともに6セッションづつお届けいたします。

 注目トークテント

 ■21日(土) 15:10~
“アースコンシャスなテクノロジーの行き先”
【詳細】
アースデイから見たテクノロジーの可能性とし て、環境負荷や新しい経済圏など考えられます が、食 と農に向けてテクノロジーとの掛け合わ せを実現しようとしてるPlantioの芹澤さんを 迎えて、アース コンシャスなテクノロジーにつ いて探求していきます。
[画像1: https://prtimes.jp/i/32254/10/resize/d32254-10-603941-0.jpg ]

 ■22日(日) 11:30~
“SDGsと企業-SDGsがポージングで終わらないために”
【詳細】
SDGsへのコミットを表明する企業が増えてき ていますが、単なるカテゴライズやポージング で終わる ケースがしばしば。CSRとして単発の アクションで区切らず、事業内容にエシカルさ を混ぜて文化を つくっていくにはどうしたらい いでしょうか。

 [画像2: https://prtimes.jp/i/32254/10/resize/d32254-10-388496-1.jpg ]

 ■22日(日) 12:30~
“2030未来戦略会議 -分権と統合、時代のバイオリズムとSDGs-”
【詳細】
ブロックチェーンを使い新たな経済圏をつくる Commons OSの河崎純真さんと拡張家族と いう概念を つくり渋谷に「Cift」という新たな 生活圏を生み出した藤代健介さん、両名に 2030年に向けた企みを 伺いSDGsを超えた 先にある未来像を考えていきます。

 [画像3: https://prtimes.jp/i/32254/10/resize/d32254-10-666095-2.jpg ]

 ---地球のことを考えて行動する日---
★アースデイ東京2018 開催情報★
【開催日時】2018年4月21日(土)・22日(日)2日間 ※入場無料 ※雨天決行
【会場】代々木公園B地区、けやき並木ほか
【来場予測】述べ10万人
【主催】アースデイ東京2018実行委員会
【実行委員長】C.W.ニコル
【後援】環境省、東京都、渋谷区ほか

 【2018年キャッチコピー】
HELLO EARTH #今日もいい感じ

 【ピックアップコンテンツ】
●SDGs for school ~Earthday Cafe~
●SDGsハッピーアースパレード
※21日(土)初日は、ICANのノーベル平和賞を記念し、 パレードやキャンドルナイトも実施します。

 【ステージ紹介】
?愛と平和のアースデイコンサート
?アースデイコンサート・アコースティックステージ
●アースデイオフィシャルトークテント
●C.W.ニコル「アファンの森」トークテント
★緑と虹の採点トーク&ライブステージ
★「伝えたい沖縄のこと」トーク&ライブステージ
★サダーカ現地報告会&ウード演奏
■土と平和の祭典 春2018
◎Co ビレッジ特設ブース

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ