セガゲームスとロイヤリティ マーケティングが提携 「Playbit」と「Ponta」のポイント相互交換を開始

 株式会社ロイヤリティ マーケティング
株式会社セガゲームス(本社:東京都品川区、代表取締役社長COO:松原 健二、以下 セガゲームス)と共通ポイントサービス「Ponta」を運営する株式会社ロイヤリティ マーケティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:長谷川 剛、以下 LM)は提携し、セガゲームスが提供する「Playbit」(プレイビット)と「Ponta」のポイント相互交換を、2018年5月より開始しました。100Playbitポイント=100Pontaポイントでの相互交換が可能となります。

 [画像: https://prtimes.jp/i/4376/317/resize/d4376-317-676229-0.jpg ]

 「Playbit」は、セガゲームスが提供するエンタテインメントに特化したポイントプログラムです。「Playbit」会員は対象のスマートフォンゲームやサービスを利用することでポイントを獲得します。たまったポイントはセガゲームスの『ぷよぷよ!!クエスト』をはじめとしたコンテンツ内でアイテム交換などにつかうことができます。「Playbit」では、エンタテインメントを始めとする各種コンテンツ・サービスとの提携を進めており、スマートフォン向けゲームを中心に、ポイントの獲得および利用先を広げることで、サービスの拡充、利便性の向上に努めています。

 LMが提供する「Ponta」は、2010年3月にサービスを開始し、8,600万人以上の会員数を有する共通ポイントサービスで、日常消費から生活インフラ、オンライン購買を含めて、全国の約19万8,000店舗で利用できます。LMは、Ponta会員のあらゆる生活シーンにおいて、「便利・おトク・楽しい」サービスを提供しています。

 今回、「Playbit」と「Ponta」の相互交換が可能になることで、Ponta提携店での買い物などでためたポイントを「Playbit」ポイントに交換して、スマートフォンゲーム内でアイテムを入手したりすることができるようになります。また、オンラインコンテンツやサービスを利用してためた「Playbit」ポイントを「Ponta」ポイントに交換してPonta提携店でつかうことができるようになります。

 セガゲームスとLMは、今回のポイント相互交換を契機に、お客さまへより利便性の高いポイントサービスを提供するとともに、キャラクター「ポンタ」を活用した協業サービスなど、今後も協力して取り組んで参ります。

 【セガゲームス】(https://sega-games.co.jp/
株式会社セガゲームスでは家庭用ゲーム機、PC、およびスマートデバイスに向けたゲームやデジタルサービスの企画・開発・販売・運営を行っております。『龍が如く』シリーズや『ファンタシースターオンライン2』、『チェインクロニクル』シリーズなど国内、アジア市場を中心に多彩なゲームコンテンツを提供しています。さらに欧米においても独立性を持つ現地子会社で市場のニーズを捉えたコンテンツ制作を行い、『Total War』をはじめとする高いIP力を保有するゲームを展開しています。
また、ゲーム事業を通して培ったノウハウや資産を活かし、ゲームに留まらない独創的な新規事業の展開を進めています。

 【株式会社ロイヤリティ マーケティング】(http://www.loyalty.co.jp/
2008年12月設立。LMが運営する「Ponta」は、2010年3月にサービスを開始し、8,600万人以上の会員数を有する共通ポイントサービスで、日常消費から生活インフラ、オンライン購買を含めて、全国の約19万8,000店舗でご利用いただけます。LMは、Ponta会員の皆様のあらゆる生活シーンにおいて、「便利・おトク・楽しい」サービスを提供しています。また、「Ponta」は海外にも展開しています。国境を跨いだ共通ポイント事業パートナー間での協業を通じ、訪日客及び日本からの海外旅行客へボーダレスに共通ポイントサービスを提供しています。

 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
本文書に記載している情報は、発表日時点のものです。
(C)SEGA

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ