BizteXが経済産業省のスタートアップ企業育成支援プログラムの「J-Startup 企業」に選出されました。

 BizteX株式会社
経済産業省の支援のもと、国内外への展開をさらに加速

 国内初のクラウドRPA「BizteX cobit」を提供する、BizteX株式会社(本社:東京都港区 代表取締役:嶋田 光敏 以下BizteX)は、スタートアップ企業の育成支援プログラムにて、数あるスタートアップ企業の中から「特待生(J-Startup 企業)」92社のうち1社に選出されました。

 本プログラムの採択によりさまざまな支援を受けながら、クラウドRPA「BizteX cobit」のグローバル展開を加速し、世界中のビジネスパーソンや企業様の課題解決を行うことでBizteXのミッションである、“テクノロジーで新しいワークスタイルを創る”べく邁進します。

 [画像: https://prtimes.jp/i/27337/15/resize/d27337-15-662669-0.jpg ]

 ■J-Startupについて
政府で掲げる目標「企業価値または時価総額が 10 億ドル以上となる、未上場ベンチャー企業(ユニコーン)または上場ベンチャー企業を2023 年までに 20 社創出」に向けて、経済産業省が JETRO(日本貿易振興機構)、NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)と共同で運営するスタートアップ支援プログラムの総称です。
「特待生(J-Startup 企業)」に選出された企業は、「J-Startup Supporters」のVC、アクセラレーター、大企業などによる支援、政府の施策を活用する際の優先枠や加点制度を設けるといった支援や、海外展開の支援を受けることができます。

 ■J-Startup公式WEBサイト https://www.j-startup.go.jp/

 ■クラウドRPAの「BizteX cobit」とは?
「BizteX cobit」は、企業の定型業務を覚えさせておくことで、ワンクリックで人間の代わりに仕事をするデジタルロボットです。一度指示しておけば、何度も繰り返し実行したり、時間を指定して実行することもできます。WebサイトやWebシステム、Excel / CSVなどを使った業務を対象とし、反復的に行う情報収集や入力業務など、業務フローが煩雑でヒューマンエラーが起こりやすい業務や大量のデータを扱う反復的な単純作業の業務効率化を図り、精度の高いアウトプットを得ることが可能となります。

 ■会社概要
会社名 BizteX株式会社
代表者 代表取締役 嶋田 光敏
設立 2015年7月
所在地 〒107-0061 港区北青山3-3-13 共和五番館2F-C
WEB https://www.biztex.co.jp/

 以上

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ