カロッツェリア「サイバーナビ」 2018年モデルが日刊自動車新聞「用品大賞2018」において“カーナビ部門賞”を受賞

 パイオニア株式会社
 パイオニアのカーナビゲーション カロッツェリア「サイバーナビ」 2018年モデルが、日刊自動車新聞社主催の「用品大賞2018」において、“カーナビ部門賞”を受賞しました。

 同社の用品大賞は、アフターマーケットで注目を集めたカー用品の中から特に優れたものを選出するもので、「商品の技術開発力」「企画力」「アイデア」「ユニークさ」「話題性」「新技術への挑戦」などの評価基準で選考されます。

 今回受賞したカロッツェリア「サイバーナビ」 2018年モデルは、スマートフォンと連携してより快適なコネクテッドカーライフを実現する「MapFanコネクト」に新たに対応しており、スマートフォンを使ってカーライフ全般を充実させる新しい提案であることと、その利便性および使いやすさが高く評価され、“カーナビ部門賞”に選定されました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/5670/453/resize/d5670-453-499409-0.jpg ]

 【カロッツェリア「サイバーナビ」 2018年モデル】

 ■「MapFanコネクト」に対応し、快適なコネクテッドカーライフを実現する4つの機能

 ・あらかじめ登録した気になる場所を手軽に確認できる「スポットフォルダ」
・事前に送信した目的地を起動時に受信して設定できる「スポットリザーブ」
・あらかじめ作成したドライブのプランを受信して予定した日時に実行できる「ドライブプラン」
・スマートフォンやPCなどでリアルタイムに車両位置を確認できる「マイカーシーク」
[画像2: https://prtimes.jp/i/5670/453/resize/d5670-453-934117-1.jpg ]

 ■カロッツェリア「サイバーナビ」の詳細については、こちらをご覧ください。
http://pioneer.jp/carrozzeria/carnavi/cybernavi/

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ