学研教室OB・初代東大王の鶴崎修功「小学生の頃の夏休みの過ごし方」を公開!

 株式会社 学研ホールディングス

 株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社 学研エデュケーショナル(東京・品川/代表取締役社長:土屋徹)は、学研教室ホームページ「会員募集WEBサイト」に、特設ページ「東大王・鶴崎修功さん 夏休みスペシャルインタビュー」を公開いたしました。

 学研教室は、1980年に創設され、子どもたちが自信を持つことと、学ぶ喜びを感じることを願って、全国に展開している学習教室です。

 TBS系列で放映中のクイズバラエティ番組「東大王」に出演し、活躍中の初代東大王・鶴崎修功さんは、年中から中学校2年までの9年間(中3までの課程を中2で修了)、学研教室で学んでいました。ご本人によると、ずっと継続していた学研教室での学習方法が基礎となって、のちの東京大学受験にも生かされたのだそうです。
[画像: https://prtimes.jp/i/2535/1793/resize/d2535-1793-646952-0.jpg ]

 IQ165の鶴崎さんにも実は苦手な夏休みの宿題があったことも判明した今回のインタビュー。
初代東大王が子どもたちの夏休みの過ごし方のヒントにもなる、夏休みの勉強の思い出を話してくれました。東大王はどう夏休みを過ごしていたのか? ぜひインタビューをご覧いただき、残り少なくなりつつある夏休みを充実させるヒントにしてください。

 特設ページはこちらから⇒
PC https://www.889100.com/interview/
スマホ https://www.889100.com/smart/interview/

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ