ZUU、りそな銀行のFinTech化支援施策第二弾 ZUU online「ブランドチャンネル」を通じたデータ連携を開始

 株式会社ZUU
~データ連携を強化し、パーソナライズされたコンテンツ提供を実現~

 株式会社ZUU(代表取締役:冨田和成、東証マザーズ4387、以下「当社」)が運営する国内最大級の金融メディア「ZUU online」は企業アカウントである「ブランドチャンネル*1」を新たに設置し、株式会社りそな銀行(社長:東 和浩、以下「りそな銀行」)とメディア・プラットフォームを通じたデータ連携を開始しました。
[画像: https://prtimes.jp/i/31688/7/resize/d31688-7-938431-0.jpg ]

 (ZUU online ブランドチャンネル for りそな銀行 )

 ●取り組みについて
当社は「ZUU online」の運営を通じて、ユーザーの金融コンテンツの閲覧データや行動履歴の分析ノウハウを蓄積してきました。FinTechやAIの台頭により消費者のデジタルシフトにおける行動が変容し、既存の金融機関のマーケティングにおいても新たな顧客接点の創出が課題となる中、当社は2016年よりFinTech化支援第一弾として、メディア・プラットフォームの構築及び運営でりそな銀行と協業を開始しています。

 今回の取り組みでは、月間400万人のユーザー数を誇る「ZUU online」上にパートナー向け企業アカウントである「ブランドチャンネル*1」をりそな銀行向けに設置し、りそな銀行が運営する「確定拠出年金スタートクラブ」との連携を開始します。ZUU onlineは金融コンテンツを通じて蓄積された膨大なユーザーデータを保有しており、本データ連携では、ZUU onlineと「確定拠出年金スタートクラブ」のクロスメディアによるユーザー分析を通じ、ユーザーニーズの可視化と金融マーケティングの最適化を推進していきます。

 ●今後について
当社は今後、金融機関向けFintech化支援として、「ブランドチャンネル」におけるパートナー戦略を拡大するとともに、さらなる金融データ活用を目指して、日本初の金融特化型DMP*2(データマネジメントプラットフォーム)構築に関する検討を開始します。

 *1 ブランドチャンネル
ZUU online上に開設されるパートナー向け企業アカウント
*2 DMP Data Management Platform
データマネジメントプラットフォーム ネット広告の配信データやWebサイトのアクセス解析データなど、様々な種類の履歴データを統合・解析し、顧客属性ごとや特定の顧客ごとに最適な広告配信プランを導き出すシステム

 ●会社情報
代表者:代表取締役 冨田 和成
所在地:東京都目黒区青葉台3-6-28 住友不動産青葉台タワー9F
資本金:7.9億円(資本準備金含む※6月末時点)
受賞歴:有限責任監査法人トーマツ第14回「日本受賞ノロジーFast50」にて3決算期売上高成長率ランキングに2年連続で上位3位を受賞。
米RedHerring主催『2016 Red Herring Global Top 100 Winners』を受賞

 ●プレスリリースに関するお問い合わせ
pr@zuuonline.com 担当湯本

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ