水も火も使わない!カプセル式アロマディフューザーaromaDiffuser|Desk|がGREENFUNDINGに登場!

 東京アロカコ株式会社
東京アロカコ株式会社は2018年8月10日よりGREENFUNDING byT-SITEにて新プロジェクト「aromaDiffuser|Desk|」の支援募集を開始いたしました。

 allocacocはアロマディフューザーの課題である安全性やメンテナンスなどの課題を解決するために新しいプロダクトaromaDiffuserをデザインしました。

 [画像1: https://prtimes.jp/i/34817/10/resize/d34817-10-320256-0.jpg ]

 アロマディフューザーに求められているものは?

 アロマディフューザーは水や火を使うものが多く使われています。
しかし水を使うと掃除が面倒で非衛生的で使用しなくなってしまったり、火や電熱線などを使っていると消し忘れないか不安だったり、さらには倒してしまうと危険です。
allocacocがデザインをしたaromaDiffuser|Desk|は安全性・メンテナンス性能がとても高いアロマディフューザーです。

 特徴

 aromaDiffuser|Desk|はカプセル式でアロマを充填し、本体に内蔵されているファンで香りを広げることが出来ます。その効果はおおよそ30平米をフォローします。

 [画像2: https://prtimes.jp/i/34817/10/resize/d34817-10-218063-1.jpg ]

 カプセル式のアロマポッド。

 本体はABS、中にアロマビーズ(EVA製)が入っており、使用は200時間*の連続使用が可能。使用後は燃えるゴミに捨てられる使い捨て式のアロマカプセル。
※カプセルの包装の開封からの時間

 [画像3: https://prtimes.jp/i/34817/10/resize/d34817-10-955311-4.jpg ]

 海外の有名ホテルで使用されているアロマと同じ香りを使用している。香りの種類は全6種をラインナップ。

 グレープフルーツ・ローズ・ダチュラ・グリーンムード・サクラ・ラベンダー
※カプセルの形状は全て共通。

 本体には、カプセルが2つまで重ねて入れることができる為、香りの強/弱の調整ができる。

 さらに?グレープフルーツとダチュラ?や?ローズとサクラ?などの香りのミックスも楽しむことができるので、自分の好きな香りの組み合わせを探すことも可能。

 用途によって3つのモードを選択可能

 [画像4: https://prtimes.jp/i/34817/10/resize/d34817-10-186600-3.jpg ]

 アロマを使うシーンは様々。

 様々なシーンを想定し3つのモードをスイッチで切り替えが可能。

 ■Daytime Mode
白のLEDインジケータライト。アロマディフューザーは連続して動作し続けます。電源を入れた際の最初のモードです。
■Gentle mode
青のLEDインジケータライト。 アロマディフューザーは60秒ごとに交互にON/OFFを繰り返し、優しく香ります。
■Nighttime mode
黄色のLEDインジケータライト。アロマディフューザーは60秒ごとに交互にON/OFFし、1時間後にシャットダウンします。

 製品情報

 [画像5: https://prtimes.jp/i/34817/10/resize/d34817-10-342511-5.jpg ]

 製品名:aromaDiffuser|Desk|
電源:USB Aタイプ/DC 5V 0.2A
本体カラー:ホワイト
サイズ:本体:Dφ150mm×H57mm
素材:本体/ABS アロマカプセル:ABS・EVA
付属品:USBケーブル、アロマカプセル(グレープフルーツ2個)
保証期間:1年

 ファンディングプログラムについて

 2018年8月10日よりファンディングをスタートし、2018年9月30日23:59まで支援を募集。
GREENFUNDING byT-SITE>https://greenfunding.jp/allocacoc/projects/2422?utm_medium=GREENFUNDING&utm_source=Portal
最大で本体価格30%OFFのプラン(super early bird)などを用意。

 [動画: https://www.youtube.com/watch?v=5-4v6sYngVA ]

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ