ふるさと納税で夜の美術館を丸ごと貸し切り!豊橋市が体験型返礼品を拡充

 豊橋市
学芸員と城や古墳をめぐる史跡ツアーとのセット。人気の路面電車運転体験も再び開催!

 豊橋市は平成30年8月から「ふるさと納税」の返礼品を拡充。特産品19品と体験型返礼品4種類を追加しました。
■ふるさとチョイス(豊橋市)
 https://www.furusato-tax.jp/city/product/23201

 【閉館後の美術館をひとり占め!】
「夜の美術館を丸ごと貸し切り!ナイト・ミュージアムへようこそ」は、閉館後に豊橋市美術博物館を貸し切りで楽しめるというもの。開催されている展覧会を心行くまで堪能することができ、学芸員の解説を受けることもできます。
[画像1: https://prtimes.jp/i/25583/42/resize/d25583-42-770576-0.jpg ]

 【学芸員と史跡をめぐるツアーとのセット企画】
続・日本の100名城に選ばれた「吉田城址」や国史跡の「馬越長火塚古墳群」など、豊橋市内の史跡を学芸員とめぐる「学芸員とめぐる豊橋市内史跡ツアー」とのセット企画となっています。
[画像2: https://prtimes.jp/i/25583/42/resize/d25583-42-379187-1.jpg ]

 【人気の路面電車の運転体験も】
昨年、募集開始から数日で完売した「本物の路面電車を運転できる!豊橋鉄道運転体験」を今年も開催。現役車両の運転を体験できるほか、車庫の見学や点検ピットの中で車両の床下を見学するピット体験もあり、体験後には運転体験証の授与と豊橋鉄道オリジナルグッズのお土産も。
[画像3: https://prtimes.jp/i/25583/42/resize/d25583-42-642777-3.jpg ]

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ