特別展「吾野~未来へつなぐ地域の記録~」飯能市立博物館で10月14日(日)から開催

 飯能市
飯能市立博物館で期間限定特別展が開催

 飯能市立博物館は、吾野地区の歴史や文化について展示し、地域の記録を未来に伝える特別展「吾野~未来へつなぐ地域の記録~」を平成30年10月14日(日)~12月9日(日)に開催します。

 特別展「吾野~未来へつなぐ地域の記録~」https://www.city.hanno.lg.jp/article/detail/3189

 [画像1: https://prtimes.jp/i/20170/81/resize/d20170-81-385888-0.jpg ]

 飯能市北西部に位置する吾野地区は、高麗川の上流域で奥武蔵県立自然公園に
属し、紅葉の名所として有名な東郷公園、江戸時代関東8か国を見渡せたといわれるほど景観の良い関八州見晴台をはじめ、高山不動尊・子ノ権現など名勝旧跡が多く残る地域です。
また、地区内の坂石町分は江戸時代の馬継ぎの重要な宿場町として栄え、現在もその面影を色濃く残す貴重な町並みが見られます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/20170/81/resize/d20170-81-227022-2.png ]

 ■開催概要
期間 平成30年10月14日(日)~12月9日(日)※月曜日休館

 開催時間 9:00~17:00

 会場 飯能市立博物館特別展示室・展示ホール(飯能市大字飯能258-1)

 観覧料 無料

 ■展示内容
1、吾野の地形と地質

 2、原始・古代~吾野の夜明け~
(1)吾野の遺跡(天神平遺跡・井戸ノ上遺跡・南遺跡・西川小遺跡)
(2)西川小遺跡遺物に見る吾野の原始~古代

 3、中世~「吾那」の成立と武蔵武士の活躍~
(1)法恩寺年譜に見る「吾那」と吾那氏
(2)秩父神社文書にみる「吾那」
(3)岡部氏と吾野

 4、近世~村のくらし~
(1)「上我野村」から7か村への分村
(2)村でくらす~吾野の生業~
(3)村の医療

 5、近代~吾野村の誕生と発展~
(1)吾野村の誕生~ふたたび1つに~
(2)生活基盤の発展
(3)吾野の教育~学校の歴史~

 6、文化~受け継がれてきた「宝物」~
(1)吾野の文化財
(2)吾野の獅子舞

 7、吾野逍遥~未来へ活かす飯能の歴史~
[画像3: https://prtimes.jp/i/20170/81/resize/d20170-81-589894-1.jpg ]

 [画像4: https://prtimes.jp/i/20170/81/resize/d20170-81-104940-3.jpg ]

 ■期間中開催イベント
学芸員による展示説明会
10月27日(土)、28日(日) 各日14:00~

 関連講座
11月10日(土)「吾野の建築遺産を学び、その魅力を楽しむ」
(東海大学名誉教授 羽生修二氏)
11月18日(日)「吾野宿の町並みを歩く」
(東海大学名誉教授 羽生修二氏)
11月25日(日)「生業に見る吾野の歴史~武州山方地域の中で考える~」
(筑波大学教授 加藤衛拡氏)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ