【取材のご案内】第4回『Tie2・リンパ・血管研究会』学術集会

 Tie2・リンパ・血管研究会
~ゴースト血管とアンチエイジング~

 『ゴースト血管』は、肌だけではなく脳機能にも影響する!?
最新研究をわかりやすく紹介します。
10月18日(木) 13:00~
会場:八芳園(3F チャット)

 報道関係各位2018年10月12日
Tie2・リンパ・血管研究会
【取材のご案内】

 第4回『Tie2・リンパ・血管研究会』学術集会 開催案内
~ゴースト血管とアンチエイジング~

 Tie2(タイツー)・リンパ・血管研究会(会長:高倉伸幸・大阪大学微生物病研究所教授)は、来る10月18日に東京・白金台の八芳園で第4回学術集会を開催いたします。今回のテーマは「ゴースト血管とアンチエイジング」です。毛細血管が先細り、やがて消失する現象を『ゴースト血管』と名付けたのは本会の高倉伸幸会長です。近年では医療関係者だけでなく世間一般の関心も高まり、からだの冷えや肌のしわ、むくみに関わるキーワードとして認知が広まっています。今回の第4回学術集会では、このゴースト血管予防に関わる最新の研究知見や、研究会に参加する企業による食品素材、サプリメント、化粧品などによるエビデンス等を紹介いたします。さらに今回は、気鋭のアンチエイジング研究者、伊賀瀬道也先生(愛媛大学医学部付属病院特任教授)がゴースト血管と認知症や脳の疾患との関わりについて基調講演を行います。
報道関係の皆様におかれましては、美容だけでなく脳の健康にも関わるゴースト血管対策、そしてその根幹となる血管内皮のTie2(タイツー)受容体の活性化についてご見聞いただき、これからのヘルスケアを考える一助となりましたら幸いです。取材ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。

 毛細血管の消失『ゴースト血管』を防ぐには『Tie2(タイツー)』活性化が重要
 ヒトの全身をくまなくめぐっている毛細血管は、身体全体に酸素や栄養素を運び、また老廃物や水分を回収する役割を持っています。しかし老化や疾病で徐々に消失し、これが体組織や内臓の機能低下の一因になっています。毛細血管の消失現象『ゴースト血管』を防ぐには、毛細血管外側の壁細胞と内皮細胞の緩みを抑制することが重要です。内皮細胞内の受容体型チロシンキナーゼの一種である『Tie2』の活性化は、内皮細胞と壁細胞、内皮細胞同士の結びつきを強め、血管やリンパ管の漏れを抑制することが明らかとなっています。この毛細血管中のTie2活性化とゴースト血管の予防については、近年テレビメディアなどを通じて知名度が大きく高まり、Tie2活性化を促すヒハツやシナモン、ルイボスなどの含有成分の活用、“Tie2サプリ”の商品化なども進んできました。

 『ゴースト血管』は美容だけでなく、脳の健康にも関わります
 これらのTie2研究の発展と普及啓発に取り組むTie2(タイツー)・リンパ・血管研究会が今回開催する第4回学術集会では、ゴースト血管対策について改めて考えていくとともに、社会的に関心が高まる一方の脳のアンチエイジングとの関わりをテーマとしています。今回の学術講演では、高倉会長がTie2活性化によるゴースト血管予防について、基礎から最新知見までを講演いたします。高倉会長が血管内皮中のTie2受容体に関する研究に取り組んだ動機の一つが血管のゴースト化によって、抗がん剤などの治療薬が患部に十分に届かず、有効な治療効果を得られないことであったそうです。その後の研究を通じて血管内皮と外皮の剥離による毛細血管の漏れを防ぐTie2受容体の活性化とそれを促す食品成分の探索と評価も進み、毛細血管の状態を体外から視認できる装置の活用も相まって、食品分野での有効利用には道筋がついた形となりました。これまでの研究の概要、そして国内外でのTie2に関わる研究開発の最新動向を紹介いたします。
 また、基調講演には伊賀瀬道也先生が臨床医の立場からみたゴースト血管と脳心血管系疾患、認知症に関する話題で講演いたします。伊賀瀬教授の下で受診者データに基づいた動脈硬化とみため年齢との相関をはじめ、MRIの発達に伴い明らかとなってきた毛細血管のゴースト化と脳血管障害との関連、脳の毛細血管のゴースト化が認知症に及ぼし得る影響などについて知見を紹介いたします。

 Tie2、ゴースト血管対策研究を数多く披露、メディカルタイチ実演も
 このほかの一般講演では、本研究会に参加する大学や企業の研究者らが取り組むTie2やゴースト血管対策に関わる食品素材やサプリメント、化粧品、測定機器を用いたエビデンスを中心に多数の講演が行われます。さらに毎年好評の太極拳をベースとした注目のエクササイズ『メディカルタイチ』も実演いたします。メデイカルタイチは、タイチ(太極拳)を健康維持・向上に役立つ健康プログラムとして「一般社団法人国際メディカルタイチ協会」が開発を進めております。今回は血流、リンパの巡り活性化し、新陳代謝をあげる新たなコンテンツ「サーキュラータイチ」を披露し、参加者の皆様にも体験いただきたいと思います。

 代表紹介
高倉 伸幸 先生
大阪大学 微生物病研究所 情報伝達分野 教授/Tie2・リンパ・血管研究会 会長
講演:13:00~14:00
Tie2活性化によるゴースト血管の予防-最新のアップデートを含めて-
書籍
「がん微小環境と標的治療~がん幹細胞ニッチ、間質、血管・リンパ管新生の理解に基づく21世紀の新たながん治療」(実験医学増刊 Vol.33 No.5) /美容酵素Tie2マジック-からだの芯からキレイになる! /シナモン・メソッド レタスクラブムック 60161-48 (レタスクラブMOOK) /病態の理解と治療をめざす癌と微小環境-癌幹細胞,浸潤・転移,血管新生のメカニズムと環境応答を標的とした治療・創薬の新展開(実験医学増刊 Vol.27 No.2)/基礎から臨床応用までの血管研究がわかる-発生・形成メカニズムから疾患とのかかわり,治療法開発まで (わかる実験医学シリーズ-基本&トピックス) /血管形成メカニズムの新たな概念から炎症・がん治療, 血管研究と血管治療 (実験医学増刊 Vol. 28-17)/血管新生研究の最先端 / 特集:血管新生を制御する(細胞工学 10年11月号 29ー11) 他
テレビ出演
世界一受けたい授業「アナタの毛細血管は減っていく! シミ、シワのたるみも 毛細血管の老化が原因だった!?」(日本テレビ) /カラダのヒミツ~美と若さの新常識1~ 「お肌ツルツル!血管のヒミツ」(NHK BSプレミアム)/ガッテン! 「アンチエイジングの新常識 毛細血管ケアSP」 (NHK総合)/NHKスペシャル「“ゴースト血管”が危ない~美と長寿のカギ 毛細血管~」 (NHK総合)/『偉人たちの健康診断「上杉鷹山 ひざの痛みよ!さようなら」』 」(NHK BSプレミアム)他

 <講演詳細>
Tie2・リンパ・血管研究会 第4回 学術集会<ゴースト血管とアンチエイジング>
会期:2018年10月18日(木)13:00~17:00 (受付 12:30~、懇親会 17:30~)
場所:八芳園(東京都港区白金台1-1-1) 講演会:チャット(3F)/ 懇親会:グレース(3F)

 前半の部
 座長 望月 直樹 先生 (国立循環器病センター研究所)
13:00~14:00  会長講演Tie2活性化によるゴースト血管の予防-最新のアップデートを含めて-
大阪大学 微生物病研究所 情報伝達分野 教授 Tie2・リンパ・血管研究会 会長 高倉 伸幸 先生
 座長 赤澤 純代 先生(金沢医大)
14:00~15:00  基調講演ゴースト血管と脳心血管系疾患、認知症について~臨床医の立場から~
愛媛大学附属病院 抗加齢・予防医療センター 伊賀瀬 道也 先生
15:00~15:10  <実演>メディカルタイチで血流とリンパを巡らせ、代謝をあげる
一般社団法人国際メディカルタイチ協会認定インストラクター
中国武術大会 チャンピオン(国家健将級プロ選手) YOKO: 張 軼蓉(チョウ イツヨウ) 氏
一般社団法人国際メディカルタイチ協会   認定事務局 安藤 由美子 氏
15:10~15:30 ティーブレイク
後半の部
座長 増田 美加 先生(医療ジャーナリスト)
15:30~15:40  毛細血管・リンパ管の可視化で見える肌の重要性
(株)資生堂 加治屋 健太朗 氏
15:40~15:50  生活習慣と毛細血管構造の相関調査
東京大学 生産技術研究所 松永 行子 氏
15:50~16:00  毛細血管スコープの現状と共同研究
あっと(株) 代表取締役 武野 團 氏
16:00~16:10  Tie2活性化素材「ブルーベリー茎エキス末」の研究事例
(株)GEホールディングスグループ (株)ビオラボ 主任研究員 後藤 陽 氏
16:10~16:20  Tie2活性化素材の植物エキス入り美容クリームを4週間使った肌変化
ワールドジャパン(株) 大畑 綾子 氏
16:20~16:30  美と健康のために Tie2に着目した商品の検討
白鳥製薬(株) 藤井 千春 氏
16:30~16:40  イチョウ葉エキスとヒハツエキスを配合した健康食品の抗老化作用について
全薬工業(株) 桜庭 大樹 氏
16:40~16:50  Tie2活性化作用が認められる植物素材の骨への影響
丸善製薬(株) 大戸 信明 氏
16:50~17:00 Q&A
17:05~17:15 総会
17:30~19:00 懇親会

 取材をご希望のメディアの方は、下記リンクより申込用紙をFAX頂けますようお願い申し上げます。
Tie2(タイツー)・リンパ・血管研究会 事務局

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ