コーチ、“ドリーム イット リアル”イニシアチブのローンチとザ フューチャー プロジェクトとのパートナーシップを発表

 コーチ・ジャパン
コーチ財団が次世代支援のために140万ドルを寄贈

 ニューヨーク 2018年10月10日 –コーチは、これからの若い世代が未来を思い描き、創り出していくことが可能であると思えるよう、彼らを支援する新しいイニシアチブ ドリーム イット リアル(Dream It Real)を立ち上げたことを発表しました。コーチ創立の地であるニューヨークという街が具現するpossibility(可能性)、optimism(前向きな姿勢)、inclusivity(包括性)の独自のスピリットにインスパイアされたこのイニシアチブは、現代的なアメリカンドリーム、そしてそれを再定義することになる次世代の役割に対するコーチの信念に根差しています。このイニシアチブは、世界中の若者が自分たちの夢を見つけ、それを実現させるために行動を起こすことができるよう、彼らを支援していきます。ドリーム イット リアルは、コーチ財団を通してこれまで10年間にわたり全世界のパートナーに4500万ドル(約50億円)以上を寄贈してきた、コーチの継続的な社会貢献活動の一環です。

 ドリーム イット リアルの取り組みのひとつとして、コーチはまた、アメリカの非営利組織で、若者たちが自分たちの能力を見出し、より良い未来を構築するために学んでいくことを可能にするザ フューチャー プロジェクト(The Future Project)とのパートナーシップも発表しました。この非営利組織は全米のハイスクールに、ザ フューチャー プロジェクト独自のリサーチをベースにした手法によってトレーニングを受け、世の中を変えていくコーチ、リーダー、オーガナイザーとしての役割を担う“ドリーム ディレクター”を設けています。プログラムの中で、生徒たちはドリーム ディレクターと共に、彼ら自身、学校、社会の夢を実現させる情熱をベースにしたフューチャー プロジェクトを考案しています。

 パートナーシップにはコーチのグローバルな顔であるセレーナ・ゴメス(Selena Gomez)やマイケル・B・ジョーダン(Michael B. Jordan)も参画し、今年、ザ フューチャー プロジェクトのパートナーとなっている学校を訪れ、名誉ドリーム ディレクターとして生徒たちと一緒にプロジェクトに取り組みます。このふたりは、ドリーム イット リアルのpossibility(可能性)、optimism(前向きな姿勢)、inclusivity(包括性)の価値を体現し、夢を信じることの重要性を身をもって理解しています。ゴメスとジョーダンのコミットメントに応え、コーチ財団はこれからのザ フューチャー プロジェクトのミッションを支援するため、この非営利組織に140万ドル(約1億6千万円)を寄贈しました。これによって全米各地のハイスクールにおけるドリーム ディレクターたちの仕事が支援されます。

 [画像1: https://prtimes.jp/i/27522/30/resize/d27522-30-881295-0.jpg ]

 [画像2: https://prtimes.jp/i/27522/30/resize/d27522-30-484925-1.jpg ]

 コーチ・ブランドの最高経営責任者兼プレジデントのジョシュア・シュルマン(Joshua Schulman)は次のように述べています。「今日、情熱と目的を見出すことができるよう、若い人々にやる気を起こさせ、必要な能力を身につけさせるというミッションを私たちが後押しできることを誇りに思っています。コーチの社員とパートナーは共に、自分たちの夢を実現させるだけでなく、ほかの人が夢を叶えられるよう支援したいという共通の願いでつながれたコミュニティになります。」

 また、コーチ財団のエグゼクティブ・ディレクターを務めるマーガレット・コーディ(Margaret Coady)は次のように述べています。「若者は私たちに彼らが、想像を超えるようなことができることを示してくれています。私たちは、自分たちのためだけでなく、世界のために、よりよい未来のビジョンに対して多くの若者たちが行動を起こそうとしている今この時に、ザ フューチャー プロジェクトの取り組みを支援し、意識を高めていけることにワクワクしています。」

 さらにザ フューチャー プロジェクトの共同設立者でありCEOを務めるカンヤ・バラクリシュナ(Kanya Balakrishna)は次のように述べています。「これまでの歴史においてほとんどすべてのムーブメントは、若者たちが先導してきました。そして今、私たちはかつてないほどにそうしたリーダーシップを必要としています。私たちは、若い世代の無限の可能性を後押しする意欲に燃えるブランドであるコーチとパートナーシップを結べることを誇りに思います。」

 ドリーム イット リアルのローンチを記念して、コーチは、タイラー・ミッチェル(Tyler Mitchell)が監督したムービーをリリースしました。ミッチェルの内容の濃い、親密感あふれるスタイルで撮影されたムービーは、ニューヨーク市内およびその近郊にあるザ フューチャー プロジェクトのハイスクールで学ぶ生徒たちの姿を捉え、夢、未来、可能性に対する彼らの考え方を明確に表現しています。

 [動画: https://www.youtube.com/watch?v=Lk2kXF4kxRI ]

  VIDEO CREDIT: Tyler Mitchell

 コーチについて
コーチは、モダンラグジュアリーなレザーグッズ、アパレル、フットウェア、フレグランス、アイウェア、そしてライフスタイル アクセサリー全体を展開するグローバルブランドです。1941年の創立以来、上質なクラフトマンシップと自信に満ちたニューヨークスタイルで長年にわたって高く評価されてきました。モダンなビジョンに支えられたデザインアプローチで、コーチならではのオーセンティックで革新的、現代に合ったラグジュアリーを再創造します。コーチ製品は、直営店、トラベル リテールショップ、ホールセールス、フランチャイズのネットワークを通じた約 55 ヶ国と、公式ウェブサイト coach.comで販売されています。
コーチは、タペストリー・インクの所有するブランドのひとつです。 タペストリーは、ニューヨーク証券取引所にティッカーシンボル TPR で上場しています。

 コーチ財団について
2008年に設立されたコーチ財団は、コーチの社会貢献活動を担う組織です。これまでに4500万ドル以上を世界中の非営利パートナーに寄贈し、大きな夢を実現させることに貢献してきました。詳細についてはhttp://coach.com/dreamitrealをご覧ください。

 ザ フューチャー プロジェクトについて
2011年にカンヤ・バラクリシュナ(Kanya Balakrishna)とアンドリュー・マンギーノ(Andrew Mangino)によって設立されたザ フューチャー プロジェクトは、若者たちが自分たちの能力を見い出し、より良い未来を構築するために学んでいくことを可能にするアメリカの非営利組織です。これまでに8つの州における12の学区の35,000名以上の生徒たちに働きかけ、何万人もの若者、チームメンバー、アドバイザー、サポーターたちのコミュニティを構築しています。今や米国において急成長を遂げる非営利組織のひとつに数えられるまでになっています。
www.thefutureproject.org.

 IMAGE CREDIT: Courtesy of Coach
VIDEO CREDIT: Tyler Mitchell
SOCIAL MEDIA: @Coach; #CoachNY; #DreamItReal

 <読者問い合わせ先>
コーチ・カスタマーサービス・ジャパン
0120-556-750
www.coach.com

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ