秋の味覚を堪能「松茸とトリュフの食べ比べご飯」 “世界三大きのこ”の香りを一度に楽しむ 『米と魚 酒造 米家ル(マイケル)』高田馬場店

 株式会社Globridge
松茸・トリュフ・ポルチーニと、秋鮭・いくら・牡蠣のハーモニーが絶妙!

 株式会社Globridge(グロブリッジ、本社:東京都港区赤坂、代表取締役:大塚 誠)が運営する『米と魚 酒造 米家ル(マイケル)』 高田馬場店は、2018年10月12(金)~同11月15日(木)までの期間限定で2種のきのこが食べ比べできる「松茸とトリュフの食べ比べご飯」と、ひやおろしの日本酒を提供いたします。

 [画像1: https://prtimes.jp/i/14510/109/resize/d14510-109-314459-0.jpg ]

 ■「松茸」VS「トリュフ」VS「ポルチーニ」! 秋の香りたっぷりの“新米を使った炊き込みご飯”と“日本酒”

 秋の旬であるきのこの中で、“世界三大きのこ”に数えられる「松茸」、「トリュフ」を食べ比べられる、贅沢な炊き込みご飯2種類のセットをご用意いたしました。それぞれの香りに合わせて一緒に炊き込んだ魚介の旨味が、芳醇な香りをさらに引き立てます。お米は、岩手県産「たかたのゆめ」の新米を使用しています。

 [画像2: https://prtimes.jp/i/14510/109/resize/d14510-109-403172-11.jpg ]

 秋の炊き込みご飯に合わせるのは、同じく“世界三大きのこ”の一つの「ポルチーニ」のような香りが特徴の日本酒、「三井の寿 ひやおろし 秋純吟 ポルチーニ -porcini-」。柔らかな酸味があり、旬のきのこにぴったりです。
ぜひ、香り高いふたつの炊き込みご飯と日本酒で、秋をご堪能下さい。

 ◇ 松茸とトリュフの食べ比べご飯セット(1合・2~3人前) 2,980円(税抜)
1.松茸とはらこ(秋鮭・いくら)の炊き込みご飯
 秋食材の代表格「松茸」は、マツタケオールという芳香成分が含まれており、その香りを生かす調理は日本独特の文化と言われています。今回は松茸の芳醇な香りに、旬の北海道産の秋鮭とイクラを合わせました。
2.トリュフと牡蠣の炊き込みご飯
 トリュフの濃厚な香りには、秋から冬にかけて旬を迎える牡蠣と銀杏を合わせ、季節を丸ごと味わえる一品に仕上げました。セットの溶き卵で“トリュフの卵かけご飯”にしていただくと、味の変化もお楽しみいただけます。
※炊き込みご飯は、ご注文いただいてから調理いたしますので、ご提供までにお時間をいただく場合がございます。

 [画像3: https://prtimes.jp/i/14510/109/resize/d14510-109-618130-1.jpg ]

 ◇ 三井の寿 ひやおろし 秋純吟 ポルチーニ-porcini- 1合980円(税抜)
 ※ 入荷状況により数量限定とさせていただく場合がございます。

 【 復興応援米 「たかたのゆめ」使用 】
東日本大震災で甚大な被害を受けた、岩手県陸前高田市。農業の復興を目指し、栽培が開始されたブランド米「たかたのゆめ」は、地元の農家の方々が心を込めて育て上げています。
すっきりとした甘味、もっちりとした粘り気のある食感が特長で、お米自体の味がよいのはもちろんのこと、炊き込みご飯にしても他の食材の味を引き立てることのできるお米です。
[画像4: https://prtimes.jp/i/14510/109/resize/d14510-109-855308-2.png ]

 ■ 市場直送の魚介は鮮度に自信あり!

 【 生本マグロへのこだわり 】
「生マグロ」とは、“水揚げされてから一度も凍らせていないマグロ”を指します。市場に出回るマグロの約8割が冷凍、残りのわずか2割が「生マグロ」です。
“生”の「本マグロ」はその希少さと鮮度を保つ難しさから、高値で取引されていますが、手軽に楽しんでいただけるようリーズナブルな価格でご提供いたします。
「本マグロ」と呼ばれる品種のマグロは、肉質や脂の乗りが良く、部位によって大きく味が異なるのも魅力です。各部位の食感や旨味をご堪能ください。
◇ 生本マグロ刺し 980円(税抜)

 [画像5: https://prtimes.jp/i/14510/109/resize/d14510-109-297272-12.jpg ]

 毎日仕入れている生本マグロから厳選して、大トロ、中トロ、赤身などの部位を盛り合わせにいたします。
※仕入れ状況により、内容が変更になります。
マグロ本来の味をご堪能いただくため、海水と海藻のうまみが凝縮された淡路島産の“藻塩”でお召し上がりいただくことをお勧めしております。一般的な醤油との味の違いをお楽しみください。

 【 鮮度を自分の目で確かめる“籠盛り” 】
季節に合わせた日替わり鮮魚を、仕入れたそのままの姿でお客様の目の前にお持ちし、新鮮さを確かめていただきます。素材に自信があるからこそできる演出です。
お選びいただいた魚は、塩焼きや煮付けなど、素材を一番生かしたお召し上がり方でご提供いたします。
◇ 鮮魚の姿焼き・煮付け 980円(税抜)~

 ■ 日本酒に合わせた手仕込みの一品料理

 居酒屋の定番メニューの「日本酒に合うポテトサラダ」や「いぶりがっこちーず」はもちろん、優しい味わいの「ちりめん山椒きんぴら」、「活あさりと春菊のおひたし」などのおばんざいは、全て店内で手作りしています。
厳選して仕入れた日本酒とご一緒にご堪能ください。
◇ いぶりがっこちーず 569円(税抜)
◇ 日本酒に合うポテサラ 489円(税抜)
◇ ちりめん山椒きんぴら 499円(税抜)
◇ 活あさりと春菊のおひたし 499円(税抜)

 ■ 日本酒は常時30種類以上

 全国各地の日本酒の中から厳選して、定番のものや、初めて出会うような珍しいものなど、様々な地酒をご用意しております。今の季節は限定の“ひやおろし”もお楽しみいただけます。※仕入れ状況により、内容が異なります。
日本酒の豆知識やそれぞれの詳細をまとめた『米と魚 酒造 米家ル』オリジナルの“日本酒図鑑”を見ながら楽しくご注文下さい。
また、スタッフにお声がけいただければ、飲み口の説明やお料理との最適な組み合わせのご提案させていただきます。
お客様の目の前でお注ぎいたしますので、それぞれのラベルや、色の違いなどもお楽しみください。
[画像6: https://prtimes.jp/i/14510/109/resize/d14510-109-433021-13.jpg ]

 ■ “昔懐かしさの漂う”くつろぎの空間

 サラリーマンや学生で賑わう高田馬場駅から徒歩1分に位置する『米と魚 酒造 米家ル』。和風テイストのインテリアは、昔ながらの古民家に迷い込んだような、どこか懐かしい雰囲気を演出しています。

 [画像7: https://prtimes.jp/i/14510/109/resize/d14510-109-348559-8.jpg ]

 2名様からご利用いただける半個室席をはじめとして、最大30名様の個室席のご用意もございます。50名様以上での貸切のご利用も可能な、フレキシブルな店内です。

 [画像8: https://prtimes.jp/i/14510/109/resize/d14510-109-203734-9.jpg ]

 [画像9: https://prtimes.jp/i/14510/109/resize/d14510-109-765260-7.jpg ]

 各種ご宴会や、記念日、プライベートの飲み会など、ゆっくりとしたお食事をお楽しみください。

 ---------------------------------------
店舗概要
---------------------------------------
■店舗名 : 米と魚 酒造 米家ル 高田馬場店
■URL : https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130503/13152100/
■所在地 : 東京都新宿区高田馬場2-18-11 稲門ビル 3F
■電話番号 : 03-6233-7881
■営業時間 : 月~金:17:00~23:30、土、祝日:12:00~24:00、日:12:00~23:00
■定休日 : 年中無休
■席数 : 99席
■店舗面積 : 51坪
■平均予算 : ディナー 4,000円(税抜)
[画像10: https://prtimes.jp/i/14510/109/resize/d14510-109-887845-10.png ]

 株式会社Globridgeでは、各店舗が?お客様のニーズに応じて独自のサービスを提供する?=「SCM(Store Change Management)」を推進しています。また、経営理念として「企業家輩出」、事業の目的に「食業維新」を掲げ、安全で安心な食材を美味しく提供することを目指しています。
---------------------------------------------------
<株式会社Globridge 会社概要>
■会社名 : 株式会社Globridge (グロブリッジ)
■所在地 : 東京都港区赤坂3丁目11番3号 赤坂中川ビルディング2階
■電話番号 : 03-6277-8475
■代表者 : 代表取締役 大塚 誠
■事業内容 : 飲食店の経営、 コンサルティング、 プロデュース
■店舗数 : 東京・埼玉・神奈川・大阪・京都・兵庫  計62店舗(2018年10月1日現在)
■設立 : 2008年9月
■URL : http://www.globridge.co.jp/
<プレスリリースの問い合わせ> 広報チーム 鈴木・倉田 TEL: 070-1464-1474(直通) Mail: pr@globridge.co.jp

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ