Asian◆Diamondsが挑んだ、日中合作映画「在乎●(=にんべんに尓)(ツァイフーニー)邦題:逢いたい」が2018東京・中国映画週間オープニング上映決定!

 株式会社ユナイテッドスマイルズ
 株式会社ユナイテッドスマイルズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役専務:佐分利 清博)が運営する日本と中国の架け橋となる取組み<ASIAN◆DIAMONDS (アジアンダイアモンズ)>プロジェクトが関わる、日中合作映画「在乎●(=にんべんに尓)(邦題:逢いたい)」が、2018年10月19日(金)から10月26日(金)の期間で開催される「2018東京・中国映画週間」(http://cjiff.net/)の”オープニング作品”として公開上映されます。
 さらに、10月24日(水)には、東京都写真美術館ホール (恵比寿) にて作品上映後に舞台挨拶が予定されており、10月25日(木)から同時開催される東京国際映画祭のオープニングイベントでは、主演ユー・フェイホン(?飛鴻)ほか、木下彩音、前田公輝がレッドカーペットに登壇いたします。

 [画像1: https://prtimes.jp/i/33290/4/resize/d33290-4-370286-0.png ]

 ▼キャスト
?飛鴻(ユー・フェイホン)大沢たかお
星由里子 鶴見辰吾 木下彩音
?洋洋(リュー・ヤンヤン)前田公輝
周鉄(ツォー・ティエ)馬吟吟(マー・インイン) 他

 ■ストーリー

 [画像2: https://prtimes.jp/i/33290/4/resize/d33290-4-700808-1.png ]

 主人公、ユェンユェンは中国ファッション界を牽引するトップデザイナー。ある日彼女の新規ブランドのオープニングパーティーが行われた日、彼女のファンという若い日本人女性が訪ねてくる。ユェンユェンはその女性に気づくと思わず涙してしまう。「恵子」と名乗る彼女はユェンユェンの娘だった・・・。彼女の残した日記を読み、ユェンユェンは20年間の想いを胸に、かつて愛した人が待つ北海道へ向かう。

 ■2018年12月中国劇場公開決定! 2019年日本公開予定

 [画像3: https://prtimes.jp/i/33290/4/resize/d33290-4-916079-2.png ]

 ■映画のみどころ
 映画「在乎●(=にんべんに尓)(ツァイフーニー)」は全編にわたり中国の近代化と、対照的に全てを包み込むかのような北海道の情景美で映し出され、時の流れの中で、想い合う2人の大人のストーリーが展開されていきます。過去の自分が選んだ道に苦悩する女性デザイナー役を中国演技派女優である?飛?(ユー・フェイホン)が、そして、その想い人である北海道最北の酒蔵の蔵主を大沢たかおが演じます。伝統を重んじ日本美を放つ酒蔵の女将を、恋に落ちた若き2人の愛を試すかのように、星由里子が鬼気迫る演技で体現してゆきます。異なる文化と愛のカタチ、時を超え、未来へ繋がる切ない想いを映像美と日中の演技派俳優がひとつの物語として紡いでいきます。本作品は、故・星由里子の遺作(海外映画作品)としても注目されています。

 ▼中国公開版予告映像(英字幕付)

 [動画: https://www.youtube.com/watch?v=c91ZUUj6jlU ]

 ▼スタッフ
エグゼクティブプロデューサー:浮??(ローラ・フー)
監督: 畢國智(ケネス・ビー)
脚本: 畢國智(ケネス・ビー)
 賈佳薇(ジャ・ジャウイ)、張莉莉(チャン・リリ)
撮影: Roman Jakobi
美術: 張世宏(シルバー・チャン)
音楽: 杜?之(ダン・チーツー)

 【映画祭参加ゲスト】
○畢國智(ケネス・ビー)監督

 [画像4: https://prtimes.jp/i/33290/4/resize/d33290-4-817594-3.png ]

 1999年『海南鶏飯』は台湾新聞局最優秀脚本賞を獲得。同時に東京国際映画祭のコンペティション部門にノミネート。主演は?艾嘉(シルヴィア・チャン)。第25回香港フィルムアワードにて最優秀新人監督賞及び2005年の華語影評人協会において十六華語フィルムに選出された。2007年には映画『戦・鼓』を監督及び脚本をつとめる。香港映画では初めてアメリカ サンダンス映画祭にコンペティション部門としてノミネート。2010年倫理問題を題材にした映画『●(=国の玉が女)●(=国の玉が女)』を監督。同作は複数の風俗嬢の人生を通じて、現代社会の問題をテーマに、時代の流れを映し出した作品として高く評価された。2013年サスペンス映画『控制』で監督及び脚本を手がけ、ダニエル・ウーとヤオ・チェンが主演を務めた。

 ○?飛鴻(ユー・フェイホン)主演女優

 [画像5: https://prtimes.jp/i/33290/4/resize/d33290-4-136120-4.png ]

 中国の女優。北京映画学院演劇科卒業。8歳で映画デビュー。1987年16歳にして映画『凶手与懦夫』の主演に抜擢。大学在学中、ハリウッド映画『ジョイラッククラブ』、香港映画『天与地』に出演。1998年ドラマ『牽手』にてテレビ界で頭角を現す。2007年主演映画『千年敬祈』が第55回サン・セバスティアン国際映画祭ゴールデン・シェル賞を獲得。2009年、自ら主演・監督した映画『愛有来生』が第17回北京大学生映画祭最優秀デビュー賞を受賞。2017年映画『悟空伝』に悪役として特別出演、注目を集める。このほか、多数の賞を受賞。
[画像6: https://prtimes.jp/i/33290/4/resize/d33290-4-412704-5.png ]

 ○木下 彩音

 2000年2月21日生まれ。京都府出身。ホリプロ所属。第40回ホリプロスカウトキャラバンでグランプリを受賞し芸能界入り。タレントやモデルとしてテレビ、CM、雑誌などで活躍し、2018年ドラマ『シグナル 長期未解決事件調査班』で女優デビュー。現在、テレビ東京ドラマ『ウルトラマンルーブ』にて初の連続ドラマレギュラー出演中。2019年1月には出演映画『かぞくわり』(塩崎祥平監督)の公開も控えている。

 ○前田 公輝

 [画像7: https://prtimes.jp/i/33290/4/resize/d33290-4-388259-6.png ]

 1991年4月3日生まれ。神奈川県出身。6歳より子役として芸能界デビュー。NHK教育テレビ「天才てれびくんMAX」他、2015年日本テレビドラマ「デスノート」で注目される。2016年1月クール日本テレビ系「MARS~ただ、君を愛してる~」にレギュラー出演、2017年NHK土曜時代劇『赤ひげ』(原作:山本周五郎「赤ひげ診療譚」)に津川玄三役、2018年BSジャパン連続ドラマ『噂の女』、第10回沖縄国際映画祭で上映映画「サクらんぼの恋」に出演。その他、映画、舞台と活躍の幅を広げている。

 ■ASIAN◆DIAMONDSについて

 [画像8: https://prtimes.jp/i/33290/4/resize/d33290-4-674621-7.png ]

 ASIAN◆DIAMONDSとは、“アジアをひとつに”を共有価値とし、新たなプロジェクト開発を目指ざすコンセプトです。日中共同企画開発・コーディネート、アジアスターの交流など、映像エンターテインメントにおけるアジアプレゼンス向上の一躍を担うべく活動します。
(ASIAN◆DIAMONDS公式サイト:http://www.asian-diamonds.com/

  ■会社概要(「Asian◆Diamonds」日本主幹 )
会社名  : 株式会社ユナイテッドスマイルズ
所在地  : 東京都渋谷区神山町31-2
代表者  : 代表取締役社長  高橋 雅史
事業内容:戦略立案・調査、ブランディング・プロモーション・SP企画制作
キャラクター・ライセンシー提案、プロジェクションマッピングほかプロジェクト開発
URL  : https://unitedsmiles.jp

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ