No.1本格時代劇誌「コミック乱ツインズ11月号」10月12日発売

 株式会社リイド社
単行本『仕掛人 藤枝梅安』第4巻、『カムヤライド』第1巻同日発売!

 株式会社リイド社(所在地:東京都杉並区、代表取締役社長:齊藤哲人)より2018年10月12日(金曜日)に、オール時代劇漫画誌『コミック乱ツインズ11月号』を刊行いたします。

 [画像1: https://prtimes.jp/i/35072/32/resize/d35072-32-880328-0.jpg ]

 ■概要
 今月の「コミック乱ツインズ11月号」は、10月31日に待望の単行本第1巻が発売される『桜桃小町』が巻頭カラーで登場。江戸随一の呉服問屋「小丸屋」の跡取りでありながら公儀隠密という裏の顔を持つ美人姉妹・桃香と桜紅が、力を合わせて事件を解決する痛快忍法活劇です。

 [画像2: https://prtimes.jp/i/35072/32/resize/d35072-32-665243-2.jpg ]

 また、単行本最新刊、第4巻が本日発売となる『仕掛人 藤枝梅安』は、凄腕の仕掛人・梅安が、10年前に命を救った恩人・井坂権八郎と相見える名編「梅安最合傘(前編)」を掲載。
 さらに、待望の単行第1巻が同じく本日発売『カムヤライド』は、今後の展開から目が離せない、特別予告漫画をお届けします。

 他にも、シリーズ累計60万部突破の『鬼役』、大反響の王道時代劇『軍鶏侍』、凄腕の男三人のさすらい旅を描く『用心棒稼業』、ラズウェル細木が「食の維新」を描く『文明開化めし』、コーエーテクモ「のぶニャがの野望」とのコラボでも話題沸騰『政宗さまと景綱くん』、名作復活特別企画では代表作「子連れ狼」で広く知られる巨匠・小島剛夕『孤剣の狼 仇討』を掲載。大満足の328ページでお届けする時代劇漫画誌となっております。

 ■掲載作品
『桜桃小町』(漫画:原秀則/原作:三冬恋)
『文明開化めし』(ラズウェル細木)
『軍鶏侍』(漫画:山本康人/原作:野口卓)
『勘定吟味役異聞』(漫画:かどたひろし/原作:上田秀人)
『宗桂 ~飛翔の譜~』(漫画:星野泰視/監修:渡辺明)
『大奥でございます。』(こだま学)
『鬼役』(漫画:橋本孤蔵/原作:坂岡真)
『仕掛人 藤枝梅安』(漫画:武村勇治/原作:池波正太郎)
『政宗さまと景綱くん』(重野なおき)
『狐狼の剣 仇討』(小島剛夕)
『カムヤライド/特別企画2P漫画』(久正人)
『用心棒稼業』(やまさき拓味)

 ■概要
雑誌名 :コミック乱ツインズ11月号
発売日 :2018年10月12日(金曜日)
定価 :本体398円+税
ページ数:328ページ
判型:B5判

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ