昼は太陽光、夜は充電池で災害時の電源を確保!日本限定!『Omnicharge ソーラー防災パッケージ』10月19日(金)発売開始

 Omnicharge Inc.
~ACコンセント付きパワーバンク×ソーラーパネルで、停電時の不安を軽減~

 パワーソリューションを提供する Omnicharge Inc.(本社:米国 カリフォルニア州、Founder & CEO:ジェイソン・ウォン)は、万能モバイルバッテリー「Omnicharge(オムニチャージ)」2製品と、軽量・高効率なCIGS薄膜型ソーラーを採用した「Omnicharge 20W(オムニチャージ 20ワット)ソーラーパネル」をセットにした『ソーラー防災パッケージ』を、2018年10月19日(金)より量販店にて発売し、本日10月12日(金)より店頭及びWEBサイトにて予約受付を開始します。

 [画像1: https://prtimes.jp/i/35781/3/resize/d35781-3-788540-9.jpg ]

 今夏の日本では、6月に大阪府北部地震、7月に西日本豪雨(平成30年7月豪雨)、9月には北海道胆振東部地震が発生。さらに台風21号が近畿地方を直撃するなど、地震のみならず、豪雨や台風の影響による甚大な被害を被っています。被害が大きく、復旧までに長時間を要することも多く、停電により家庭用コンセントが使えなくなり、連絡手段や情報源として欠かせないスマートフォンの充電ができなくなるなど、被災後の生活の支えとなる電源確保の重要性が再認識されました。

 この度発売する『ソーラー防災パッケージ』は、上記の様な災害発生時の電源確保の課題解決のために生まれました。『ソーラー防災パッケージ』は、携帯充電用のUSB端子だけでなく、様々な家電に電源供給できるACコンセントを備え、多様なニーズに応じた給電と充電が可能な万能モバイルバッテリー「Omnicharge」シリーズ2製品と、市場で最も薄く(※1)高温時や薄暗い中でも発電可能なソーラーパネル「Omnicharge 20W ソーラーパネル」をセットにしたOmnicharge初めてのパッケージモデルです。より多くの方に使用していただくために、通常価格よりもお得なセット価格で提供します。

 ■『Omnicharge ソーラー防災パッケージ』特徴
 モバイルバッテリー「Omnicharge」は、モデルごとにUSB-A出力・AC出力・DC入出力・USB-C入出力機能を兼ね備え、ノートパソコンやスマートフォンは勿論、ランプや電気毛布など、AC電源を必要とする小型家電にも給電が可能です。本体の電力を全て使い切った際でも、バッテリー本体へも給電ができる「Omnicharge 20W ソーラーパネル」を併用することにより、万が一の際にも、電気が使えなくなる不安を軽減し、防災時の備えとして最適です。
[画像2: https://prtimes.jp/i/35781/3/resize/d35781-3-724359-18.jpg ]

 【ポイント1.】災害時のみならず、普段使いも可能。
 ライフラインが寸断された際などの災害時は勿論、コンセントが存在しない野外フェスやアウトドア時、サバイバルゲームなど、電源を必要とする様々な場所やシーンでの利用が可能です。
防災グッズとして保管するだけではなく、普段使いができ、使いこなせるアイテムだからこそ、防災時に効力を発揮します。

 【ポイント2.】軽量モデルで、持ち運びがしやすい
 『ソーラー防災パッケージ』は、約1kgと軽量モデルです。被災時に長時間持ち歩いても負担が少ないこと、さらにコンパクトなので、女性や高齢者でも持ち運びが可能です。

 【ポイント3.】業界最高水準の高出力
 モバイルバッテリー「Omni 20」は、2つの高速充電USB-A出力・最大100WのAC出力と電圧変更可能なDC出力があります。さらに小型の「Omni 13」は2つのUSB出力と最大65WのAC出力が可能です。
ソーラーパネルで本体を充電しながら、各デバイスへの給電を行うパススルー充電もでき、ノートパソコン、スマートフォン、タブレット、デジタルカメラ、ルーター、スピーカーなど、ほぼ全ての小型家電へ給電が可能です(※2)。
(※1)2018年当社調べ
(※2)大容量モデル「Omni20」では、高品質の20,400mAhバッテリーなので、スマートフォンは最大9回、タブレットは最大8回、デジタル一眼レフカメラは最大6回など、様々なデバイスに対し常に電源供給が可能です。

 ■『ソーラー防災パッケージ』概要
取り扱い開始日:2018年10月19日(金)※予約は、10月12日(金)より開始します。
取り扱い店舗:ヨドバシカメラ、ビックカメラ(順次拡大予定)
価格:
・ソーラー防災パッケージOmni20 47,600円(税抜)
(Omnicharge 20W ソーラーパネル・ Omnicharge Omni20 )

 ・ソーラー防災パッケージOmni13 35,600円(税抜)
(Omnicharge 20W ソーラーパネル・ Omnicharge Omni13 )
※パッケージでご購入いただく事により、通常より5,000円お得にご購入いただけます。

 <製品詳細>

 [画像3: https://prtimes.jp/i/35781/3/resize/d35781-3-868762-11.jpg ]

 【Omnicharge 20W ソーラーパネル】
商品名:オムニチャージ 20ワット ソーラーパネル
ソーラーパネルセル:CIGS 薄膜
折りたたみ時のサイズ:約 302×180×16 mm
見開きサイズ:約 302×924 mm
重さ:約534g/転換効率:21%
DC出力:8V/2.5A MAX / USB 出力:5V/2.4A MAX
最高温度:+45℃/最低温度:-20℃/湿度:30%~70%
標高:≦2,000m
アクセサリ:充電用DCケーブル

 【モバイルバッテリー「Omnicharge」シリーズ 】

 [画像4: https://prtimes.jp/i/35781/3/resize/d35781-3-434724-12.jpg ]

  Omnicharge Omni20
商品名:オムニチャージ オムニトゥエンティ
容量:20400mAh/73Wh@3.6V
最大出力:100W
バッテリーのタイプ:リチウムイオン
ポート:・AC/HVDCコンセント
 ・USB出力 × 2
 ・5.5 × 2.1mmバレルポート
重さ:611g/サイズ: 127×122×27 mm

 Omnicharge Omni13

 [画像5: https://prtimes.jp/i/35781/3/resize/d35781-3-974548-13.jpg ]

 商品名:オムニチャージ オムニサーティーン
容量:13600mAh/49Wh@3.6V
最大出力:65W
バッテリーのタイプ:リチウムイオン
ポート:・AC/HVDCコンセント
 ・USB出力 × 2
・5.5 × 2.1mmバレルポート
重さ: 405g/サイズ:131×84×22 mm

 ■Omnicharge Inc.について

 [画像6: https://prtimes.jp/i/35781/3/resize/d35781-3-729001-14.png ]

 Omnicharge は、2016年2月に現CEOであるジェイソン・ウォンが設立し、Fortune500社の大手企業、政府、教育機関向けにモバイルバッテリー及びサービスを提供。70カ国以上に出荷、顧客数は27,000以上にのぼります。 Instagram 、FacebookおよびTwitterで最新情報を提供しています。

 HP:http://www.omnicharge.co/jp/
Facebook:https://www.facebook.com/omnicharge/
Twitter: https://twitter.com/omni_charge
Instagram:https://www.instagram.com/omnicharge/

 ■シネックスインフォテック株式会社について

 [画像7: https://prtimes.jp/i/35781/3/resize/d35781-3-481020-15.png ]

 シネックスインフォテック株式会社は、米国にて1980年に創立され2017年度には連結売上高170億ドルを計上し、全世界26ヵ国で110,000人以上※の従業員が勤務する、IT製品を中心としたディストリビューション・ビジネスプロセスサービスを提供するSYNNEX Corporationの日本法人です。2018年4月にOmnicharge Inc.と販売代理店契約を締結し、同社のIT関連製品の取り扱いをしています。
国内で最初の外資系ITディストリビュータとしてITのトレンドをいち早く取込み「新しい商材で新しいビジネスを切り開く」という販売店の皆様の課題解決に貢献いたします。※2018年5月31日SYNNEX Corporationの報告

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ