キングソフト、「MatchNow」をリリース!!

 キングソフト
インフルエンサーと企業をつなぐプラットフォーム型メディアが誕生。ベンチャー企業に向けて、オフィスソフトやMatchNowを含めたプロモーションメニューを50万円分無償提供。

 キングソフト株式会社(代表取締役社長:馮 達、本社:東京都港区 以下、キングソフト)は、本日10月11日(木)昨今のWEBマーケティングに必須となってきたインフルエンサーマーケティングを簡単に進行できるプラットフォーム『MatchNow』をリリースいたしました。また、リリースに合わせ設立3年未満の新興ベンチャー企業に対して、キングソフトが展開している総合ビジネスソリューションを無料で提供する「Blasts!-スタートアップビジネスパック-」(以下、Blasts!)を本日10月11日(木)より提供開始いたします。

 ■サービス紹介ページ(MatchNow) : https://matchnow.jp/
■サービス紹介ページ(Blasts!2018) : https://biz.kingsoft.jp/blasts/

 [画像: https://prtimes.jp/i/13957/155/resize/d13957-155-129952-0.jpg ]

  ■マーケティングツール「MatchNow」について

 【MatchNow概要】
MatchNowは、キャスト(インフルエンサー、モデル、タレント、LiveMeライバー)を活用して自社製品・サービスのプロモーションをしたい企業と、SNS上で大きな影響力を持つキャストとを手軽に素早く結びつけることができる、台湾初の「マッチングプラットフォーム」です。

 現在、台湾では2018年2月のローンチからわずか半年あまりで1,000を超える企業と2,000を超える台湾にて影響力があるキャストが登録しており、今後もキャスティング上のノウハウを活かし、優秀なキャストが続々登場予定で、今回日本市場向けに上陸することとなり、キングソフトがその運営をおこなってまいります。

 【MatchNow提供の意義】
Instagram、Twitter、Facebook、YouTube、LiveMe(ライブミー)などのソーシャルメディアの普及によって、数多くのフォロワーを抱え、その投稿が社会的に大きな影響を与えるユーザーが数多く生まれるようになりました。そのようなユーザーの誕生に伴い、消費者の購買行動にも変化が表れはじめています。

 それまでは商品や企業の信頼がそのまま購買につながっていましたが、現在は、そうではなく、誰が使っているのか?誰がオススメしているのか?という形で、人への信頼や共感が購買の大きな動機になっています。

 キングソフトのライブ配信アプリ「LiveMe(ライブミー)」でのキャスト獲得の経験を活かし、自社商品やサービスのマーケティングやプロモーションに対し、コストや人員、工数を割くことが難しい企業のために、MatchNowは誕生いたしました。

 【MatchNowの特徴】
1.迅速かつ正確にキャストとマッチング
詳細な商品情報・キャストの情報掲載、クライアント・キャスト双方向検索、チャット機能で進捗を把握、確実な審査体制をご提供します。

 2.進捗管理システムで案件進行をスマートに
複数の案件を同時に進行させてもスマートに管理可能。案件終了後にいいね数、コメントなどをまとめた調査レポートの作成にも対応いたします。

 3.評価機能でキャストの選定をアシスト(近日公開予定)
案件終了後、キャストを★5段階で評価可能。キャストの評価を参考にして選定することが可能です。

 【MatchNow活用のメリット】
1.SNSによる認知拡大、ブランディング
フォロワーの共感によるイメージアップ。消費者は好意や信頼を持つインフルエンサーの推薦に共感し、自然に購買意欲につながります。

 2.海外市場へのリーチでビジネスの可能性を広げる
ご要望に応じて、海外SNSへの投稿、海外インフルエンサーによるライブ配信などの手法を活用して、中国、台湾のような海外市場のへリーチも検討可能です。

 ■Blasts!2018について
キングソフトのプロジェクト「Blasts!」は、設立3年未満・従業員数500名未満・非上場、以上の条件を満たした新興ベンチャー企業に対し、事業の発展に必要不可欠であるプロモーションツールやオフィスソリューションを無償で提供するビジネス支援サービスです。

 今回のサービスは、対象となる新興ベンチャー企業の事業発足時に必要なITインフラのコストを低減させることで、より早く効率的な成長を促すことを目的としており、新興ベンチャー企業は「オンラインマーケティング」「オフィス文書管理」「セキュリティ対策」という事業発展において必ず必要となるIT環境を整えることができます。

 キングソフトは今後も、新興ベンチャー企業を支援し、日本のビジネス全体の発展を応援するべくサービスの向上を目指していきます。また、今後リリースされる各種法人向けソリューションも、随時サービス対象製品に組み込む予定です。

 Blasts!2018verでは、同日オープンしたキングソフトの新たなインフルエンサープラットフォーム『MatchNow』を半年間無料で活用できる特典も盛り込まれており、近年プロモーションに不可欠となっているインフルエンサーマーケティングを含めたサービスとして充実した内容となっており、ITインフラの整備とともに、事業・プロダクツの周知からデジタル広告に至るまでワンストップで行える支援パックとなっております。

 【サービス概要】
■対象企業
設立3年未満/従業員数500名未満/非上場---以上の条件全てに該当する企業から100社選定

 ■対象製品
マーケティングツール「MatchNow」半年間無料利用
ポータルサイト「StartHome」プレスリリース掲載(20万円分)
スマートフォン向け広告配信プラットフォーム「Cheetah Apps」への広告掲載(10万円まで)
総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」(iOS&Android含む)半年間ライセンス無料利用
セキュリティソフト「KINGSOFT Internet Security」(iOS&Android含む)半年間ライセンス無料利用

 ■申込み方法
下記サイト、申込みフォームより受付
サービス紹介ページ : https://biz.kingsoft.jp/blasts/

 キングソフト株式会社について
キングソフト株式会社は2005年、中国の大手IT企業「KINGSOFT Corporation(現 KINGSOFT Corporation Limited)」のジョイントベンチャーとして設立されました。 日中の高度な技術力を結集し、 無料セキュリティソフト「KINGSOFT Internet Security」や総合オフィスソフト「WPS Office」を展開。 業界でトップクラスのシェアを獲得し、 新たなビジネスモデルを確立させました。 現在ではターゲットとなる市場をパソコンからスマートフォンへシフト。またグループ会社でありモバイル広告市場で世界トップクラスのモバイルインターネット企業「Cheetah Mobile(チーターモバイル、 NYSE上場:CMCM)」とタッグを組み、2015年6月に世界的モバイル広告プラットフォーム「Cheetah Ad Platform(チーター アド プラットフォーム、現 Cheetah Ads(チーターアズ))」の日本市場向け提供を開始。2016年7月には、ライブ配信という新しい文化を切り拓くアプリ「LiveMe(ライブミー)」をリリースし、モバイル広告分野に加えて、動画メディア領域においてもイノベーションを加速させています。
さらに2017年7月には総合フィットネスアプリ「Fysta(フィスタ)」をリリース。ヘルステック業界に進出いたしました。

 キングソフト株式会社
URL: www.kingsoft.jp
本社: 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立: 2005年3月
資本金: 6億1920万円(資本準備金含む)
従業員数:93名(2018年8月現在)
代表取締役社長 兼 CEO:馮 達

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ