『ニッカ シードルヌーヴォスパークリング2018』期間限定で11月6日(火)発売!

 アサヒビール株式会社
今年収穫したリンゴ「つがる」を100%使用した”新酒”

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 平野伸一)は、今年収穫した国産リンゴ品種「つがる」100%で醸造した『ニッカ シードルヌーヴォスパークリング2018』(びん200ml・720ml)を、11月6日(火)から期間限定で発売します。製造はニッカウヰスキー株式会社(本社 東京、社長 岸本健利)の弘前工場(青森県弘前市)で行います。
[画像1: https://prtimes.jp/i/16166/365/resize/d16166-365-256337-0.jpg ]

 『ニッカ シードルヌーヴォスパークリング2018』は、国産の早生(わせ)リンゴ品種である「つがる」を100%使用し、収穫年のうちに“新酒”として醸造する冬限定のスパークリングワインです。「つがる」のやさしい甘さとフレッシュで爽やかな酸味が特長で、手軽にお楽しみいただけるアルコール度数2%に仕上げました。
パッケージは、赤を基調としたラベルにゴールドを配色し、華やかで高級感のあるデザインを採用しました。クリスマスやお正月など、スパークリングワイン需要の高まる“ハレ”の日の飲用シーンにもお楽しみいただけます。また、「国産リンゴ100%スパークリングワイン」、「糖類・香料無添加」と記載することで、自然由来の品質であることを訴求しています。

 商品名:ニッカ シードルヌーヴォスパークリング2018
容量:びん720ml・びん200ml
アルコール分:2%
価格:オープン価格

 [画像2: https://prtimes.jp/i/16166/365/resize/d16166-365-357337-1.jpg ]

 また、通年販売している「ニッカ シードル」のパッケージに雪の結晶のデザインをあしらった『ニッカ シードル・スイート2018ウィンターラベル』(びん200ml・720ml)、『ニッカ シードル・ドライ2018ウィンターラベル』(びん200ml・720ml)を11月6日(火)から期間限定で発売します。
アサヒビール(株)は、『ニッカ シードルヌーヴォスパークリング2018』、「ニッカ シードル」の冬限定デザイン商品を、パーティー需要が高まる冬の季節に発売することで、シードル消費の活性化を目指します。

 商品名:ニッカ シードル・スイート2018ウィンターラベル
容量:びん720ml・びん200ml
アルコール分:3%
価格:オープン価格

 商品名:ニッカ シードル・ドライ2018ウィンターラベル
容量:びん720ml・びん200ml
アルコール分:5%
価格:オープン価格

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ