パシフィコ横浜で開催「ET & IoT Technology 2018」に【毛細血管測定評価システム】を出展

 あっと株式会社
~ET×ET(エッジテクノロジー)によって実現するスマートな社会に貢献する、次代の主役・スタートアップ企業が多数出展~

 毛細血管の血流観測装置「血管美人」・毛細血管解析ソフトウェア「CAS」を製造販売する、あっと株式会社(代表取締役社長、武野團、以下「当社」)は、これからの成長分野を支える先端技術とソリューションが一堂に会する「ET & IoT Technology 2018(以下「当イベント」)(2018年11月14日(水)~16日(金))に出展します。

 すべての人・モノ・コトがつながるIoT時代を迎えた今、組込み技術の重要性と将来への期待は、ますます高まっています。

 進化する組込みの先進技術が集まるEmbedded Technology。
“つながる”技術の最先端を網羅するIoT Technology。

 これからの成長分野を支えていく重要な技術にフォーカスした、ET展と新設のIoT Technology展が、パシフィコ横浜で同時開催されます。自動車、医療、インフラ等、あらゆる産業で求められている双方の最先端テクノロジーとソリューションを提案する場とし、シナジー効果を創出する、その医療の分野から、当社製品である「血管美人」「CAS」を出展します。

 [画像: https://prtimes.jp/i/39023/1/resize/d39023-1-658402-0.png ]

 当社は、2013年10月、大阪市イノベーション創出補助金の採択を受け、大阪大学医学系研究科との共同研究「非侵襲による指先の毛細血管観察画像の測定システムの開発」を開始しました。同年12月に大阪トップランナープロジェクトとして認定を受けております。
2014年には、ものづくり補助金に採択され、毛細血管状態の自動測定評価システムの試作開発に取り組みCapillary Analysis System(CAS)を開発し、大阪大学医学系研究科、理化学研究所、慶應義塾大学百寿研究センターとの共同研究を進めており、今後ますますクラウドを使用したIT分野にも力を注ぎ、人々が【病気を未然に防げる未来】の実現のために努めていきます。
当日は、「スタートアップパビリオン」にて、クラウドベースの毛細血管比較評価システム「CAS Rating」を含む毛細血管関連のソリューションの展示及び、3日間にわたってショートプレゼンテーションを行います。

 【イベント概要】
ET & IoT Technology 2018
■主催:一般社団法人 組込みシステム技術協会
■内容:
エッジテクノロジーによって実現するスマートな社会
これからの成長分野を支える先端技術とソリューションの展示
■詳細ページ:http://www.jasa.or.jp/expo/
■日時:
2018年11月14日(水)~16日(金)
10:00~17:00、15日(木)は18:00まで
■場所:
パシフィコ横浜
〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1
・みなとみらい駅より徒歩5分
(みなとみらい線(東急東横線・副都心線直通))
クイーンズスクエア連絡口をご利用ください。雨にぬれずにアクセスできます。(一部施設は除きます)
・桜木町駅より徒歩12分、バスで11分、タクシーで5分
(JR京浜東北線・横浜市営地下鉄)
動く歩道をご利用ください。雨にぬれずにアクセスできます。(一部施設は除きます)
・横浜駅よりタクシー10分、シーバス(船)で10分
(JR東海道線・横須賀線・京浜東北線・湘南新宿ライン、京浜急行線、相鉄線、空港リムジンバス)
(アクセス:http://www.pacifico.co.jp/visitor/access/tabid/236/Default.aspx
■参加費:1,000円(税込)
※Web来場事前登録者、もしくは招待状持参者は無料になります。
 参加申込はこちら→http://www.jasa.or.jp/expo/
■参加対象:ソフトウェア、ベンダー、電気機器、通信機器、自動車関連

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ