GMOメイクショップ:農畜水産物を扱う第1次産業事業者向け「6次産業化支援パッケージ byGMO」提供開始

 GMOインターネットグループ
~EC向けの商品企画からサイトの構築、集客までワンストップでサポート~

 2018年11月9日
報道関係各位

 GMOメイクショップ株式会社
===================================================
農畜水産物を扱う第1次産業事業者向け
「6次産業化支援パッケージ byGMO」提供開始
~EC向けの商品企画からサイトの構築、集客までワンストップでサポート~
===================================================
 GMOインターネットグループのGMOメイクショップ株式会社(代表取締役社長:
向畑 憲良 以下、GMOメイクショップ)は、第1次産業を担う農林漁業者や、関
連団体、地方自治体など、6次産業化を目指す事業者向けのサービスとして、
「6次産業化支援パッケージ byGMO(以下、6次産業化支援パッケージ)」(URL:
https://www.makeshop.jp/main/plan/rokujika/ )を、本日2018年11月9日(金)
より提供開始いたしました。
 「6次産業化支援パッケージ」では、EC向けの商品企画からサイトの構築、集
客に至るまで、GMOメイクショップがワンストップでサポートするので、ネット
ショップ運営ノウハウをお持ちでない事業者も、魅力ある農畜産物・水産物を全
国の消費者へ届けることができます。
 なお、6次産業化を総合的に支援するサービスの提供は、ネットショップ構築
ASP業界では初となります。

 [画像: https://prtimes.jp/i/136/2487/resize/d136-2487-654578-0.png ]

 --------------------------------------------
【サービス提供開始の背景】
--------------------------------------------
 GMOメイクショップは、業界No.1(※1)のネットショップ構築ASP「MakeShop」
を中核に、2018年4月からはファッションに特化したEC運営代行サービス
「フルアウトソーシング for ファッション byGMO」を提供開始、11月1日には
越境EC運営代行サービス「フルアウトソーシング for グローバル byGMO」の
提供を発表するなど、国内EC市場を活性化する多様なサービスを展開しております。

 昨今では、農林水産物の生産(第1次産業)のみに従事する農林漁業者が、生
産物の加工(第2次産業)や、流通・販売(第3次産業)にも取り組む「6次産業
化(=第1次産業×第2次産業×第3次産業)」が政府主導で進められ、注目を集
めつつあります。6次産業化は、地域資源を活用した新たな付加価値を生み出し、
農林漁業者等の所得向上と地域活性化につながるとして、全国的に取り組みが進
められています。
 しかし、GMOメイクショップが全国各地でネットショップ開店セミナー等を実
施している中で、農業等に従事する方々より「せっかく作った野菜や果物をどう
販売展開すればいいかわからない」「ネットショップをやりたいが人手が不足し
ている」といった声が寄せられていました。

 そこでGMOメイクショップは、第1次産業におけるこうした課題を解決するべ
く、EC向けの商品企画からサイトの構築、集客までワンストップでサポートする、
「6次産業化支援パッケージ」を提供することといたしました。

 (※1)国内ネットショップASPの2017年1月~12月の年間総流通額を比較。

 --------------------------------------------
【「6次産業化支援パッケージ」について】
--------------------------------------------
 「6次産業化支援パッケージ」は、GMOメイクショップがこれまで培ってきた、
ネットショップの販売戦略やサイト構築、集客ノウハウを活かし、『1. 戦略』
『2. 構築』『3. 運用』の3つのフェーズで、第1次産業の6次産業化をワンスト
ップでサポートするサービスです。農林漁業者をはじめ、関連団体、地方自治体
など、6次産業化を目指す事業者向けに提供いたします。
 本サービスを活用することで、ネットショップ運営の知識を持たない事業者で
も、自社の手を煩わせることなく、生産者が心を込めて育てた農畜産物・水産物
の魅力を引き出し、ネットショップを通じて全国の消費者へ届けることができます。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1)戦略フェーズ[約1.5ヶ月]
---------------------------------------------------
■商品設計(取材・撮影)
 商品ブランディングのプロが現地へ訪問し、生産者の方へ商品の魅力を
 ヒアリングし、撮影を行います。ネットショップで「売れる」商品として
 さらに磨きをかけます。
■販売戦略
 競合リサーチやペルソナ設定(想定顧客像の設定)を行い、商品を
「いつ・誰に・どういう場面で買ってもらうのか」を戦略的に組み立てます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2)構築フェーズ[約1.5ヶ月]
---------------------------------------------------
■デザイン
 特に食品系のネットショップは、見た目が重要だと言われます。美味しそうに
 見えるデザインであることはもちろん、商品の魅力や価値がしっかりと伝わる
 よう、ストーリーを組み立ててデザインします。
■コーディング
 完成したデザインを、ネットショップ構築ASP「MakeShop」に反映し、
 いよいよネットショップでの販売がスタートします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3)運用フェーズ[約3ヶ月]
---------------------------------------------------
■集客
 「MakeShop」のECコンサルタントが集客代行いたします。まずは3ヶ月間、
 ショップが安定して収益を上げられるよう、少しずつお客様を呼び込み、
 お客様におけるネットショップの運用体制の構築を支援します。
■分析改善提案
 広告運用およびネットショップのアクセス解析レポートを作成します。
 訪問率や購入率、購入単価などの数字を分析し、改善提案を行います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 <サービス概要>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■サービス名 :「6次産業化支援パッケージ byGMO」
■利用料金  :初期構築・集客費用:200万円~
■売上手数料:8%~(※2)
■お申し込み:以下のURLよりお問い合わせください。
■ページURL:https://www.makeshop.jp/main/plan/rokujika/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(※2)成果報酬費用として、ネットショップの売上の一部をいただきます。

 --------------------------------------------
【GMOメイクショップ株式会社について】
--------------------------------------------
 GMOメイクショップは、“EC for a better future.”と、スローガン“あなた
の本気を本気でサポート”のもと、ネットショップ構築ASP「MakeShop」を中核
にサービスを展開しています。
 「MakeShop」は国内2万2,000店舗以上の導入実績を誇っており、2017年1月~
12月の年間総流通額は1,480億円に達し、6年連続で業界No.1を獲得いたしました。
また、2013年から提供している「MakeShop」の上位プラン「カスタムMakeShop
for クラウド」では、外部基幹システムや販売管理システム、POSシステムとの
連携も可能となっています。さらに2018年4月からは、ファッションに特化した
EC運営代行サービス「フルアウトソーシング for ファッション byGMO」の提供を
開始しています。
 今後もGMOメイクショップは、広範なEC領域において、ショップが抱える様々
な課題を解決できるよう、サービスの強化を図り、国内のEC市場の活性化に貢献
してまいります。

 --------------------------------------------
【参考URL】
--------------------------------------------
・「フルアウトソーシング for ファッション byGMO」
 URL:https://www.makeshop.jp/main/fulloutsourcing/
・「フルアウトソーシング for グローバル」
 URL:https://www.makeshop.jp/main/ffg/

 以上

 --------------------------------------------
【サービスに関するお問い合わせ先】
●GMOメイクショップ株式会社
TEL:03-5728-6062
E-mail:daikou@makeshop.jp
--------------------------------------------
【報道関係お問い合わせ先】
●GMOメイクショップ株式会社
プロモーション戦略室 広報担当 河津・戸恒
TEL:03-5728-6227 E-mail:pr@ml.makeshop.jp

 ●GMOインターネット株式会社
グループ広報・IR部 石井・島田
TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp
--------------------------------------------
【GMOメイクショップ株式会社】(URL:https://www.makeshop.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名 GMOメイクショップ株式会社
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役社長 向畑 憲良
事業内容 ■EC-ASP事業
 ■ECソリューション事業
 ■Web制作事業
資本金 5,000万円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【GMOインターネット株式会社】 (URL:http://www.gmo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名 GMOインターネット株式会社 (東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容 ■インターネットインフラ事業
 ■インターネット広告・メディア事業
 ■インターネット金融事業
 ■仮想通貨事業
資本金 50億円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (C) 2018 GMO MAKESHOP Co. Ltd. All Rights Reserved.
■GMO INTERNET GROUP■ www.gmo.jp

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ