ジェイテクト、2019年北米国際自動車ショー Automobili-D出展

 株式会社 ジェイテクト
ステアリングを中心とした自動運転技術に貢献する製品や研究開発の取組みを紹介

 株式会社ジェイテクトは、1月14日(月)~17日(木)に米国・ミシガン州デトロイト市Cobo Centerで開催される2019年北米国際自動車ショー(North American International Auto Show 2019)の併設展「Automobili-D」に出展

 出展概要
「Automobili-D」は、6つのゾーン*に分かれて各分野の関連技術を紹介する企画展。
ジェイテクトはAutonomous driving(自動運転)に関わるゾーンに出展し、ステアリングを中心とした自動運転技術に貢献する製品や研究開発の取組みを紹介。
*Connected CAR, Autonomous driving, E-MOBILITY, Universities & Associations, Mobility services, Smart cities

 主要出展製品
自動運転関連技術
・ADAS対応技術の取組み (自動運転バス正着制御)
・SBW(ステアバイワイヤ)デモ機
・JGOGGLE2(自動運転体感VR)

 ステアリング製品
・RP-EPS、DP-EPS、C-EPS

 駆動製品
・ITCC
・TORSEN

 軸受製品
・TRB(LFTIV)
・HUB

 工作機械
・ギアスカイビングセンター

 その他
・Lexus LC500カットモデル
・高耐熱リチウムイオンキャパシタ

 小間番号
Cobo Center Hall E AD002a

Lexus LC500カットモデル

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ