“働く人の相棒”サントリーコーヒー「BOSS」ブランド2018年年間販売数量が大台の1億ケースを突破

 サントリー食品インターナショナル株式会社

 サントリー食品インターナショナル(株)の中核ブランドであるサントリーコーヒー「BOSS」ブランドは、1992年の発売以来成長を続け、2018年の年間販売数量が大台となる1億ケースを突破しました。

 サントリー食品インターナショナル(株)の中核ブランドであるサントリーコーヒー「BOSS」ブランドは、1992年の発売以来成長を続け、2018年の年間販売数量が大台となる1億ケースを突破しました。
当社において年間1億ケース超えのブランドは、「サントリー天然水」ブランドに続き2ブランド目となります。サントリーコーヒー「BOSS」ブランドについて
●1992年の発売以来、“働く人の相棒コーヒー”として、働き方、世代を超えて親しまれているロングセラーブランド
「BOSS」は、1992年の発売以来、“働く人の相棒コーヒー”として、多くのお客様にご愛飲いただき、発売以来、成長を続けています。
「ボス レインボーマウンテンブレンド」「ボス 贅沢微糖」「ボスブラック」「ボスカフェオレ」「プレミアムボス」などの185g缶は、仕事の合間の休憩時間に“一服する・気分転換する”飲用スタイルを志向するヘビーユーザーのお客様にご愛飲いただいています。

 「クラフトボス」や「プレミアムボス」などの、再栓可能なペットボトルやボトル缶では、オフィス等でのデスクワークを中心とした“ちびだら飲み”の飲用スタイルにおいて、お客様の嗜好ニーズの拡がりに対応してきました。特に、「クラフトボス」シリーズは、これまで缶コーヒーになじみの無かった若い世代や女性からも大変ご好評をいただいています。

 また、牛乳と割るだけで、お店のような贅沢な味わいのラテが手軽に作れる濃縮タイプの「ボス ラテベース」は、本格的な味わいや手軽さが、共働きのご家庭をはじめとする“イエナカ(家庭内)”での楽しみ方を提案し、多くのお客様にご支持をいただいています。

 このように、「BOSS」ブランドは、お客様の多様なニーズを捉えたラインナップの拡充に加え、話題性のあるTV-CM・消費者キャンペーンなどを展開してきたことが、今回の1億ケース達成につながったと考えています。

 ●対前年、過去最高の増分数量を記録
「BOSS」ブランドは発売以来成長を続けてきましたが、特に2018年は、コーヒー飲料市場が当社推定で対前年微減となる中、「BOSS」ブランドは、1億710万ケース(前年比108%)と大幅な伸長となり、前年からの増分数量が過去最高となる810万ケース増を記録※しました。
※各年1-12月累計で試算。発売が1992年8月だったため、1993年-1992年の増分は除く。

 ●「クラフトボス」発売2年目で2,700万ケース超えを達成
「クラフトボス」は発売2年目の2018年も大変好調に推移しました。年間販売数量は2,700万ケース超えとなり、「BOSS」ブランド年間1億ケース超え、過去最高の対前年増分数量記録の最大の牽引役となりました。

 今後もサントリーコーヒー「BOSS」ブランドは、“働く人の相棒”として、あらゆる働き方や世代を超えて愛されるブランドを目指していきます。

 ▼サントリーコーヒー「BOSS」ホームページ
https://www.suntory.co.jp/softdrink/boss/

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ