テレビや韓国映画で紹介され話題を集めた“優秀韓食レストラン”認定の韓国料理『ハヌリ』が新橋にニューオープン!

 株式会社フーズクリエイト
~ 僅か11日間で、1万9千食も売り上げた『ハヌリ』の名物「チーズダッカルビ」 ~

 株式会社フードクリエイト(本社:東京都新宿区、代表取締役:高田 健司)は5店舗目である『ハヌリ 新橋』を、2019年に新橋にオープンしたグルメビル”イータス新橋(eatus shimbashi)”の8階にオープンいたしました。

 本格韓国料理『ハヌリ』

 韓国食材団と服部栄養専門学校が東京に数千店ある韓国料理店の中から、厳正な現地調査で選ぶ「優秀韓食レストラン」に認定された『ハヌリ』は、新宿に2店舗、渋谷、池袋、新店舗の新橋店と計5店舗を展開しております。

 韓国から独自のルートで仕入れる韓国食材を使い、本格韓国料理をリーズナブルに提供することから、各種メディアや韓国映画とのコラボレーションもおこなっております。

 一番人気メニュー 「サムギョプサル」

 『ハヌリ』の一番人気メニュー「サムギョプサル」は、オーナー自ら毎朝市場に出向き買い付けた新鮮な豚肉&野菜と、『ハヌリ』自家製の焼き専用キムチを合わせました。

 和豚厚切りサムギョプサルセット 1,180円

 サムギョプサルのメインである豚肉は、白身(脂)が厚く入るのが特徴な「和豚」を使用。生産者は食材(豚肉)に敬意を払い、脂身を白身と呼んでいます。白身の芳醇な甘み、旨味をお楽しみください。

 豚の肉質が良いだけでは、実は美味しくない「サムギョプサル」。重要なのは、『ハヌリ』自家製の焼専用キムチと、韓国の味噌であるサンジャンが「サムギョプサル」を美味しく仕上げる味の決め手です。

 1万9千食も売り上げた 「チーズダッカルビ」

 2018年のゴールデンウイークに開催された「肉フェス TOKYO 2018」では、僅か11日間で、1万9千食も売り上げた『ハヌリ』の名物「チーズダッカルビ」。ご来場者様から圧倒的に支持され、期間中、行列が絶えませんでした。

 「肉フェス TOKYO 2018」よりも、ボリュームアップした熱々の「チーズダッカルビ」を池袋でお味わいください。

 たっぷりチーズのチーズタッカルビ 1,200円

 国産の鶏肉とトッポギ(韓国餅)に季節の野菜を、ハヌリ特製タレで炒め煮してから、2種類のチーズをたっぷりと乗せた、辛い物が苦手な方でも、韓国料理をお楽しみいただけます。

 メディアで多数紹介された ハヌリの『プテチゲ(部隊鍋)』

 韓国軍部隊の若い兵士が共同生活をする中で広まったともいわれる韓国のチゲの一種である「プテチゲ」。

 一般的なチゲの材料に加えて、ソーセージやスパム、インスタントラーメンといった保存食の食材を辛味のスープで煮込んだ鍋料理です。

 数多くのメディアで紹介され、多数の有名人にもお召し上がりいただいた『ハヌリ』の「プテチゲ」は、スパム・モルタデッラ・フランク・赤ウインナー・ベーコン・ハム・韓国餅(トック)・ラーメンを入った具沢山なのが特徴です。

 プテチゲ 1人前 1,400円 (2人前~)

 時間をかけて丁寧に仕込むプデチゲ用タデギとキムチが味の決め手です。これからの季節にはもってこいの温か鍋です。

 黒毛牛焼肉

 日本でも有数の名産地である、鹿児島県や宮崎県から熟練した目利きで最高の黒毛和種を仕入れています。

 A4等級  980円

 厳選カルビ   980円

 品質の高い黒毛和牛をリーズナブルにお楽しみいただけるよう、この価格でご提供いたします。

 健康食として注目の韓国料理

 『ハヌリ』の白菜キムチは3種類。

 漬物用のベーシックなキムチ、サムギョプサル用の焼きキムチ、鍋やチヂミ用の煮込みキムチの3種類。使用する食材や薬念(素タレ)、仕込みの工程まで異なります。3種類の異なるキムチを手作りで提供してる韓国料理店は東京でもレアです。韓国料理のベースであるキムチは発酵食品であり、乳酸菌やビタミンが豊富です。2006年にはアメリカの健康専門月刊誌「ヘルス」による世界の5大健康食品が発表され、日本の大豆、スペインのオリーブ油と並び、韓国のキムチが選出された世界が認めた健康食です。

 新橋店 インテリア

 ---------------------------------------
店舗概要
---------------------------------------

 ■店舗名 : ハヌリ 新橋
■ジャンル : 韓国料理・焼肉
■URL : http://hanuri.jp/
■所在地 : 東京都港区新橋3-13-4 eatus 新橋 8F
■電話番号 : 03-5843-8188
■営業時間 : ランチ [全日]   11:30~16:00(Lo 15:30)
ディナー[月~土] 11:30~ 0:00(Lo 23:00時)
[日・祝]  11:30~ 23:00(Lo 22:00時)
※ディナーメニュー通し営業
■平均予算  : ランチ ~990円、ディナー 4,000円
■席数 : 60席(個室あり)
■定休日 : 年中無休(年末年始を除く)
■店舗面積 : 38坪

 姉妹店:ハヌリ渋谷店、ハヌリ新宿店、ハヌリ新宿歌舞伎町ゴジラ通り店、ハヌリ池袋店
http://hanuri.jp/

 -----------------------------------------------------------------------------
<株式会社フーズクリエイト 会社概要>

 ■会社名 : 株式会社フーズクリエイト
■所在地 : 東京都新宿区北新宿4‐21‐3 コートヴィレッジ21
■電話番号 : 03-6279‐1154
■代表者 : 代表取締役 高田 健司
■事業内容 : 飲食業、貿易業、食材・青果卸業
■設立 : 2006年3月

 <プレスリリースの問い合わせ>
CogentPR 鈴木 TEL: 070-1326-7689 (直通) Mail:info@cogent-pr.com

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ