大学向けリーダーシップ教育プログラムを提供開始

 デロイト トーマツ グループ
新規事業の現場に立つ講師から実践的リーダーシップを学ぶ

 デロイト トーマツ ベンチャーサポート株式会社は、2019年4月より、大学向け実践的リーダーシップ教育プログラムを展開します。

 デロイト トーマツ ベンチャーサポート株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 吉村孝郎、以下DTVS)は、2019年4月より、大学向け実践的リーダーシップ教育プログラムを展開します。

 社会の課題が複雑化・多様化する中で、自ら課題を発見し解決する人材が求められています。その中で、社会を良くするため、実際に動き出している大学生が多数存在します。大学側の関心も高まっており、このような社会や学生の要請に応えるために、学部段階からリーダーシップ教育プログラムを設置する大学も増えています。それらのプログラムでは、既存の領域にとらわれず、社会と接続し、より実践的な知見を伝えることが重要視されています。

 DTVSはベンチャー企業や大企業内新規事業を支援する中で培ったビジネスリーダー支援の知見、および企業向けの起業家教育プログラムの提供で培ったノウハウを活用し、教育プログラムの提供を通した将来を担う人材輩出に貢献します。また、大学非常勤講師・学生向けの講演を通じて得た学生のニーズへの理解により、大学が求める実践的リーダーシッププログラムの策定が可能です。大学生が「ありたい世界の姿を想像し、達成に向けて実践を続けるリーダー」に成長することを目指すものです。講師は第一線でベンチャー企業や大企業内の新規事業支援の現場に立つDTVSのプロフェッショナルが担当します。

 本プログラムの第一弾として、上智大学(東京都千代田区、学長 曄道佳明)に対し、2019年4月にオープンするアルペ国際学生寮の寮生を対象とした約1年間の「利他的リーダーシップ」を身につけるプログラムを提供します。(図)

 今後、他の大学に対しても実践的リーダーシップ教育プログラムを展開していくほか、大学が設置されていない地方自治体にも展開する予定です。また、本プログラムの成果を学術研究・発表することにより、教育界にも貢献します。さらには、当該プログラムを通した新規事業やイノベーションに取り組む人材の輩出により、イノベーションエコシステムの発展に寄与します。

 なお、DTVSが提供するリーダーシップ教育プログラムはDeloitteがグローバルに取り組む「WorldClass」の一環でもあります。

 ■プログラムの主な内容
・大学生自らがありたい世界の姿(ビジョン)を形成する
・ビジョンを達成するためのアクションプランを作成する
・最初の一歩を踏み出し、実践を開始する
・実践の中で障害を乗り越える方法を一緒に考える
・実践の中で得られた気づきを振り返り、ビジョンやアクションプランに反映させる

 図  スケジュール(案)

 ■デロイト トーマツ ベンチャーサポート株式会社について
「挑戦する人とともに未来をひらく」をミッションに、ベンチャー企業・大手企業・官公庁/地方自治体等が協働し、数多くのイノベーションを生み出す世界を目指し活動しています。 主な活動として、国内外 約5,000社のベンチャー企業とのネットワークを有し、大手企業向けにイノベーションコンサルティング、官公庁向けに政策提言および実行支援を行っています。また、2014年より多くの高校・大学において起業家教育プログラムを提供しています。

 ■WorldClassについて
WorldClassは、教育(Education)、スキル開発(Skills)、機会創出(Opportunity)の 3分野で、2030年までに全世界で累計5千万人の人々に対してポジティブなインパクトを及ぼすことを目指すDeloitteのグローバルな取り組みです。デロイト トーマツ グループおよびデロイト トーマツ ベンチャーサポート株式会社はDeloitteのメンバーファームとして日本における取り組みを推進していきます。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ