【開催決定】『CORONA SUNSETS FESTIVAL 2019』

 Anheuser-Busch InBev Japan株式会社
~コロナは国内で最もリラックスできるフェスを提供します~

 カットライムを挿して飲むスタイルで世界中に愛されている「コロナ エキストラ」は、今年も沖縄・美らSUNビーチで「CORONA SUNSETS FESTIVAL 2019」の開催を決定いたしました。また、今回の発表に合わせて、超早割1次先行チケットの発売も開始いたします。

  日時:2019年7月13日(土)、14日(日) 13:00~
  場所:美らSUNビーチ野外音楽特設ステージ(沖縄県豊見城市字豊崎5-1)
  公式サイト:http://corona-sunsets.jp/

 「CORONA SUNSETS FESTIVAL」は、『ビーチ』『音楽』『サンセット』をテーマに、最高のロケーションで最高の音楽を楽しむことができる、世界中で人気のビーチフェスティバルです。日本では珍しくオンビーチで行われるこのフェスでは、水着で海に入ったり、そのまま砂浜に座ったり寝そべったり、自由にくつろぐことができます。また会場は沖縄でも有数のサンセットビーチである「美らSUNビーチ」。ハンモックやビーチベッドに寝転んで、キンキンに冷えたコロナを片手に、最高の夕陽を眺めながら、悠久の時を過ごしていただくことができます。

 2014年からスタートし、今年で開催5年目となるコロナフェス 。昨年は、2日間で16,000人と過去最大人数を動員し、海外からはHot ChipやTuxedo、国内からは平井大、水曜日のカンパネラ、Nulbarichなど、総勢22組の豪華アーティストが出演しました。今年も国内外からアーティストやDJ達が多数参加し、会場を彩ります。

 会場内では、体験型のコンテンツも充実。単なる音楽フェスとは一線を画し、リラックスできる要素を大いに詰め込んだ特長のあるフェスへと成長したコロナフェスにご期待ください。

 さらにコロナフェスは、“海や環境にも優しいフェス”を宣言します。
私たちにかけがえのない時間を与え、楽しませてくれる海やビーチを守るため、プラスチックやペットボトルを使いません。ストローやドリンクカップは紙製にし、ペットボトルの飲み物を販売しません。水については、無料で利用できるウォーターステーションを完備しています。

 コロナはグローバルにおいて、世界のクリエイターやリーダー達と共に海の破滅を抑止するNPO団体『Parley for the Oceans(パーレイ フォー ジ オーシャンズ)』とタッグを組んで2020年までに100の島を保護する取り組みをスタートしており、昨年会場では美らSUNビーチで捨てられたプラスチックゴミを使用したアート展示を行い、注目を集めました。

 コロナフェス では、日常の喧騒から離れ、自然を愛し、仲間と一緒に過ごすかけがえのない時間の大切さを伝える、コロナのブランドメッセージ「This is living.」の世界観を提供いたします。
「CORONA SUNSETS FESTIVAL 2018」:


チケット購入:http://w.pia.jp/t/coronasunsets19/

 ■This is living.とは
「This is living.」は、直訳すると“これが人生だ、これが生きることだ”という意味ですが、人生における本質的な豊かさや歓び、価値観の大切さを示唆するコロナのブランドメッセージです。人々が人生の95%を室内で過ごしているという現代において、コロナは自然を愛し、日常の喧騒から離れ、仲間と一緒に掛け替えのない時間を作り出すきっかけを提供します。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ