クラウド帳票のオプロ、AI-OCRの管理ポータルdocutize OCR提供開始

オプロ
~Salesforce上でOCRデータの取り込み・編集を簡単に~

 株式会社オプロ(代表取締役社長:里見 一典 以下、オプロ)は、同社が提供するドキュメントポータルサービス「docutize(ドキュタイズ)」の拡張機能として、AI-OCRの管理ポータル「docutize OCR」を提供開始します。docutize OCRでは、受発注業務などCRMに関連する業務で使用する手書き文書のデータをテキスト化し、データ入力の手間を削減します。手書き文書のテキスト化については、株式会社Cogent LabsのAI OCRサービス「Tegaki」に対応いたしました。

 【docutize(ドキュタイズ)とは】
docutize(ドキュタイズ)は、帳票業務のために開発された帳票ポータルクラウドサービスです。帳票の作成だけでなく、紙文書の取り込み、配信の自動化、外部ユーザーとの情報共有、そして出力履歴まで帳票に関わる全ての作業を一元管理できます。

 【Tegakiとは】
Tegakiは、手書き書類をスキャンして取り込むだけで簡単にデータ化して保存ができるAI-OCRサービスです。世界最高水準の文字認識精度をもとに、これまで自動認識が難しかった手書き文字を素早く読み取り、データ化します。

 【新機能 docutize OCR】
<概要>
手書き文字やFAX用紙の活字などをPDF/PNG/JPG化してdocutizeに取り込み、OCR処理を行います。
<ポイント>
●取り込んだPDF/PNG/JPGデータを表示する「帳票表示エリア」とOCR処理したデータを表示する「OCR表示エリア」をブラウザの同一画面上に表示して処理内容を確認できます。
●帳票表示エリアの読み取り項目の色を、OCR確信度に応じて色を変えて表示することができます。
●帳票表示エリアの読み取り項目をクリックすると、OCR表示エリアの連動する修正項目にフォーカスが移動し、容易にOCRデータの確認・編集を行うことができます。

 <価格>
docutize OCR 1ID:1,980円~ (初期費用:300,000円)※最小購入可能ID数:10ID
※別途、OPROARTSおよびTegakiライセンス費用が必要になります

 【株式会社Cogent Labs様からのコメント】
株式会社Cogent Labs
チーフレベニューオフィサー
保科 実 様
Cogent Labsは、オプロ様における「docutize OCR」の提供開始を心より歓迎いたします。
今回のTegakiとdocutizeの連携を通じ、お客様の手書き文書のデジタル化作業を自動化、高速化し、お客様のデジタルトランスフォーメーションをより一層推進させることができるものと期待しています。
今後もより一層オプロ様との連携を強化し、お客様へさらなる価値あるサービスを提供して参りたいと考えております。

 【サービスの詳細・デモンストレーションをご覧になりたい方】
オプロは、9月25日(水)・26日(木)に開催されるSalesforce World Tour Tokyo 2019に出展し、ブースにてdocutize OCRの展示およびデモンストレーションを実施いたします。
イベント名: Salesforce World Tour Tokyo2019
日程:2019年9月25日(水)9:00-18:30
  9月26日(木)9:00-19:00
会場:ザ・プリンスパークタワー東京
イベントページ:https://www.salesforce.com/jp/events/worldtour/ja/overview/

 【株式会社オプロ】https://www.opro.net/
株式会社オプロは、「make IT simple」を実現するサービスを提供し、常にビジネスの見える化を進めています。また、「Less is More」を開発指針とし、“無駄を省くことで、より最適になる“という考えで、パフォーマンスの高い製品開発を続けております。あらゆるサービスと連携し、それらを培ってきた技術と発想力をもとに、ドキュメントフレームワーク「OPROARTS」を形成し、マルチクラウドを利用した最適なサービスを提供しております。お客様にとってのOptimized Providerであることをお約束し、お客様に喜んでいただけるサービスを更に進化させて参ります。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ