「あ~もう、コワイけど見たい!」大人をもゾクゾクさせた絵本『あっちがわ』のあの子「しろちゃん」が、YouTube「タカラトミーチャンネル」に出現!

株式会社 岩崎書店

 広島県出身の作家・イシズマサシさんが描いたこわい絵本『あっちがわ』が、岩崎書店より好評発売中です。
「こわくて、おもしろい!」と、絶賛の声が多く寄せられ、全国各地の書店で原画展やパネル展などを開催、新聞各紙ほかSNSでも話題となりました。

 この度、『あっちがわ』と、株式会社タカラトミーによるコラボ動画がYouTube「タカラトミーチャンネル」にて、9月20日(金)に配信されます。『あっちがわ』の主人公「しろちゃん」がタカラトミーの動物フィギュア「アニア」と繰り広げるショート動画は、ユーモアたっぷりの、親子で楽しめるものになっております。
動画制作も、アニアの大ファンであるイシズマサシさん自らが手がけました。

 【あっちがわ アニア劇場】https://youtu.be/iwQ_TL0amsE

 YouTube「タカラトミーチャンネル」
親子で安心・安全に楽しめる動画を毎日更新中!
https://www.youtube.com/user/takaratomychannel/

 〔コメント続々〕
◯この夏、店頭で多くの老若男女の心を鷲掴みにしてきた私の大好きな可愛い「しろちゃん」がおもちゃの世界に現れました。このコラボはシュール過ぎます!(明屋書店中野ブロードウェイ店 宮村和恵)

 ◯ 正体不明の “こわさ”見たさに、大人も子供もしろちゃんに心惹かれ、この夏、沖縄の店舗では100冊超えの販売実績!そして今度はアニアとコラボ!あまりにシュールな映像に、やっぱり正体不明な“こわさ”を感じて、これでまた気になる人が続出するなと、内心でニヤニヤが止まらない」(HMV&BOOKS 瓜生英司)

 ◯ 4歳と7歳のこどもたちと見ました。ねこの鳴き声がする犬につっこんだり、動画にあわせて一緒にしりとりを考えたり、親子で会話しながら、動画を何回も見ました。親とはちがう視点で動画を楽しんでいるのが興味深かったです。(主婦)

 ◯怪談界のゆるキャラ、しろちゃんが誘う15の戦慄——。イシズマサシ『あっちがわ』は、幼少期の「懐かしき恐怖」をまざまざと呼び覚ましてくれる怪談絵本の逸品だ。それにしてもお化けに続いて「アニア」の動物たちとコラボとは……しろちゃんって友達が多いのね(笑)。動画で広がる新たな『あっちがわ』ワールドに驚嘆。(朝宮運河・書評家)

 ◯子ども向けに怖い絵本の読み聞かせをしているのですが、「あっちがわ」は、一話一話にえー?!なんで?!と反応が良く、特に「緑の消防車」の話は目をまん丸くさせて驚いていましたね。この動画はしろちゃんと動物のコラボがシュール!本編に無い書き下ろしのレアな絵も発見!(ディスクユニオン 永井明子)

 ◯「時間を忘れる面白さ!絵本の魅力も伝わってきます。(『あっちがわ』編集者 岩崎書店 堀内日出登巳)

 コラボ動画でシュールな世界へと誘われたあとは、ぜひ絵本『あっちがわ』もおたのしみください。

絵本『あっちがわ』内容紹介

 この世のものとは思えない15のこわい話。「こわすぎる!」と、一度は見送られた本作。一話見開きで展開するたたみかける恐怖。決してひとりでは読ませないでください。

◆書籍情報
書名:『あっちがわ』

作・絵:イシズマサシ
定価:本体1,400円+税
体裁:A4変型/32ページ/ハードカバー
ISBN:978-4-265-08162-2 発売日:2019年6月11日
◎岩崎書店HP https://bit.ly/2YS7KXz

◆作者紹介
イシズマサシ(石津昌嗣)

1963年広島生まれ。三年間海外を放浪する旅の途中でダライ・ラマ氏を撮影。帰国後、写真と執筆業に携わる。著書に『月とキャベツ』写真集(ぶんか社)、『モメント イン ピース』(リトルモア)、『どうして そんなに ないてるの?』(えほんの杜)など多数。
【Twitter】https://twitter.com/masashiishizu/
【Instagram】https://www.instagram.com/masashiishizu/

◆「アニア」とは
「アニア」(発売元:株式会社タカラトミー)は、2013年から発売されている手のひらサイズの1ギミック付き動物フィギュアシリーズです。「動物の特徴や種類を知りたい」という子どもの知的好奇心を刺激する“立体動物図鑑”として親子で一緒に楽しめる商品です。飾るだけでなく、動かして“遊べる動物フィギュア”をコンセプトにし、「手のひらサイズ」「可動ギミック」「こだわりの造形」といったポイントが好評を得ており、累計出荷数は日本を含む全世界で750万個を超えました(シリーズ合計:2018年10月現在)。
◎ 「アニア」公式HP:https://www.takaratomy.co.jp/products/ania/
【Twitter】https://twitter.com/toy_ania

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ